2009年08月04日

旅の支度

IMG_5093.jpg

んで、今週末は長野に向かいます。
ホント、今年は多忙な夏です。
まあ遊べる時に遊んどかないとね。
予報では天気も安定してるみたいで、絵の具で書いたような北アルプスの青空が今年も見れそうです。

しっかし久々の夏山準備。
たいした距離ではないと言えども、荷物はぎっしり。
この準備ってのがなにげに時間かかるんですよね。
何を用意すればいいのかも忘れかけてるし、
けっこう大事なのが、すぐ取り出せるようにどこに何を入れておくかっていう配置。
全く忘れてます。
シーズン初めにスノーボードの準備でテンパるのと同じなんでしょうね。



でも、こうやって地図をプリントアウトしたりすると、やっぱりワクワクしてます。俺。
小学校のときの遠足のような。
はたまた修学旅行のような。

こんなふ〜に準備してるときの面白さも、旅の魅力なんでしょうね。
さてさて、今年も素敵な出会いがあるんでしょ〜か???
posted by syoddy at 23:41| 宮城 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 北アルプスに向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

再び北アルプスへ

IMG_0109.jpg

来月、やっぱりココに行って来ます。
上高地から2時間ほど平坦路を歩き、徳沢という場所で1泊キャンプをしてこようと考えてます。
念のため、装具を付けて。

なんなんでしょ〜ね?この不思議な魅力。
なんだかあそこに行くとこみ上げてくるものがあります。
いろんな出会いがあり、ドラマがある場所。
僕にとってそんな特別な場所なんだと思います。

残念ながら縦走は出来ないけど、
思う存分、山を感じてこようと思います。


しっかし、この遊びの忙しさは一体??!!!
posted by syoddy at 23:01| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北アルプスに向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

一人旅2008

IMG_1011.JPG

ちょいと一人旅に出てきます。
今回は富山へ。

火曜日に帰ってきま〜す♪
ではでは、皆さんも良い連休を!
posted by syoddy at 20:08| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北アルプスに向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

デッパツ

IMG_0066.JPG
いやいや、やっぱ今年もテンパりました…
なんでこんなに準備に時間がかかるんだろう?

まあ良く考えてみりゃそ〜だよね。
約5日間の生活道具を。このバックパック一つにまとめなきゃいけないんだから。
これが10日とかになったらど〜なるんだろ…?!

重量は水、食料含めて約17キロ。
思ったよか重くならなかった。
テントと寝袋と食料が増えてるのに。
去年はホント、無駄なものを担いでたんだな〜。

IMG_0061.jpg
最後の悪あがき。
衣類用のスタッフバッグを、軽量なコーデュラナイロンのものに変更。
IMG_0062.jpg
-12g。

計-514g。
帰ってきたらもうチョイ頑張ろ…


それにしても、なんだかドキドキが止まりません。
想像するだけでアドレナリンが出る一方、ビビリもかなりあります。
問題は2日目の西穂〜奥穂間。
日本屈指の超エキスパートルート。
今日、仙台の石井スポーツでまさにそのルートのDVDが流れていて30分くらい見入ってた。
「ありえね〜…」
ど〜見てもド直角とかの岩を下ったり登ったり…
若い女の子が笑顔で登ってたけど…


まあグダグダ考えるより、いっちゃえ〜♪的なノリで楽しんできます。
ぢゃ!
またデッカくなって戻ってきます!
皆さんもお盆休み楽しんで下さいね〜!
posted by syoddy at 19:42| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北アルプスに向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

カウントダウン

IMG_0060.jpg
去年同様、松本行 信州ライナーのチケットを取ってきました。
最難関ルートの日程も決まり、いよいよです。
今週末、金曜日に旅立ちます。

な〜んとなくイメージがあるから、去年ほどの不安はないんだけど、
やっぱり予想外のものがドッカドカ出てくるんだと思います。
おおおぉ〜!なんだこれ〜?ドコ登ってくのおおおぉぉ?!
みたいなところがバンバン出てくるんだろうな。


ホント、死んでもおかしくない場所。
でもそこをクリアした時、日常生活では絶対に味わえない達成感と、
心の底からの感動があるから、皆行くのだと思います。

そこに立った者にしかわからないものがある。
山ってそんな場所なんです。
posted by syoddy at 22:17| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北アルプスに向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

準備

IMG_4303.jpg
去年担いでた大型バックパック。
DA KINEのGUIDE PACK(50L)はパンパンにもほどがあり…
ど〜にもこ〜にも限界だったんで、新調しました。
山岳バックパック界では非常に定評のある、GREGORYです。

そこにも、なぜかくだらないスノーなスタイルを維持したいという想いがあって、
山岳なのにDA KINEで挑んでいたわけなんですが…
結論は「そんなに無理しなくても〜」だったわけなんです。
テント、シェラフ、食料、水…
入らないこたぁないんだけど、かなりの力技で押し込まなきゃいけないのと、
頭ぁ使わないと入りきらないんですよね。

つーわけで容量アップを兼ねて、この60Lパックをチョイス。
でも、GREGORYの本当の良さは、この背負い心地にあるのです。
IMG_4302.jpg
人工工学に基づき、背中を包み込むようにデザインされたベルト類。
激しい動きに合わせて稼動するハーネス。
コイツを一度背負うと、今までのバックパックはなんだったんだ?
と思ってしまう。
まるで何かが覆いかぶさっているように、背中全体を包み込んでくれます。
5キロは軽く感じる。
スノーボードメーカーのバックパックもこれぐらいちゃんと作ってくれれば、
バックカントリーの負担もなくなるだろ〜に。


あと2ヶ月。
コイツにありったけの夢(?)を詰め込んで、僕らはまた旅立ちます。
posted by syoddy at 23:57| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北アルプスに向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

山行スタイル

IMG_0432.jpg
8月の北アルプスに向けて、着々と計画は進んでいます。
なかでも前回と違うのは、テントでの山行であること。
山岳用の軽いテントもあるんだけど、
あえてスノーなスタイルで行こう!
(特に深い意味はないけど…)
っつー事で、このBURTONテントでいっちゃいます。
IMG_0433.jpg
そりゃあね、重いですよ。
山岳用になんて考えて作ってるわけじゃ〜ないだろうから。
一般的な二人用テントって2キロ切るけど、コイツぁ3キロ切ってない。

だもんで、こないだ仕事の合間にこうやって会議したわけです。
「ここ、必要なくね?切っちゃう?」
みたいな。

つーわけでオーナーが、アンダー3キロを目指して軽量化してます。
BURTONテントで夏山歩いてる人、おそらく日本にはいないはず…
posted by syoddy at 22:08| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北アルプスに向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

再び

untitled.jpg
いやいや今日はこれまたファンウェ〜ブした!
気合で4時に起きた甲斐があるっちゅーもんです。
八甲田滑ってんのかと錯覚するほど?!
おっさん2人が朝からキャッキャ言ってました♪
サーフィン面白すぎます。
もう抜け出せない…




さてさて、今年も行きますよ。
長野。
北アルプス。

よく考えたらお盆まで3ヶ月しかないので、ボチボチ計画を練っていこうかな〜と。
まだ詳しいルートとかは決めてないけど、
挑戦したいのは一般縦走路としては最難関と呼ばれてる西穂〜奥穂間。

去年、散々大キレットが最難関だと言っていたにも関わらず、
さらにかる〜く、イケナイ川とかお花畑とか見れそうなルートがここ。
かろ〜じて、登山道と呼べるような呼べないような…
そんな道を10時間近く歩かなければいけないような…
そんなとこです。

心の底から叫び狂いたい。
そんな参加希望者、お待ちしてま〜す。
posted by syoddy at 23:09| 宮城 | Comment(2) | TrackBack(0) | 北アルプスに向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

大詰め

ボートの大会が終わって一息つけるかと思いきや、

次は北アルプスの準備。

あと1週間しかないわけで。

軽く頭がテンパってます…

バスのチケットを取ってきたり、
IMG_1228.jpg

登山計画書を作成したり。
IMG_1230.jpg


でも一番頭をかかえてるのは荷物!

特に食料がわからん。

山小屋を泊まり歩くんだけど、シーズン中の北アルプス小屋は、

朝夜飯はおろか昼飯も付いてしまうくらい。

悩んでるのは非常食や行動食などの適切な量。

あと着替えとか。




なきゃ困るけど多くてもかさばるだけ。

日程やルートとにらめっこしながらその辺を考えてるんだけど、

多すぎず少なすぎずのラインの見極めが難しい。

旅行とかって大体荷物余るじゃあないすか?

でも今回はバスだし、バックパック1個で行く予定。

しかもそれを担いで長旅するわけだから重量も気にしたい。

だから多くても困るし少なくても困るわけ。



でもこうやって悩んでるのも楽しみの一つだったりするわけです。
posted by syoddy at 21:45| 宮城 ☀| Comment(0) | 北アルプスに向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

イメトレ

IMG_1343.JPG

大計画 北アルプス縦走まであと2週間となった。

仲間の怪我やら都合やらで結局メンバーは2人。

まあ動きやすい人数ではあるが。




少しずつ練ってきた計画も大詰め。

普段使わない頭をフル稼働させて日程を考え、地図を見ながら4日間のルートや山小屋を決める。

どうしたら我々が求めているような歩き方が出来るか?

時間配分を考えるとこの日が辛いからこの日はここまでアクセスしようとか。

考えれば考えるほど頭がパンクするが、奥が深いしおもしろい。

まあ計画通りに行くかどうかはわからないけど。

地図やガイドを見て計画してるから大体のイメージは出来てる。

ここまでは緩い道でこっから急な辛い登りで○○岳が北に見える…




でも実際は全然違うんだろうなぁ〜…全く想像してなかった世界が目の前にはあって、

今こうやってイメージしている計画は、全く足元にも及ばない代物のような気がする。


計画をまるっきりブチ壊してくれるくらいの素晴らしいものがあるなら、それはそれで構わない。いくらでも壊してくれ。



今宵も、布団の中でコツコツとイメトレするのであった。
posted by syoddy at 23:43| 宮城 ☀| Comment(0) | 北アルプスに向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

仙台から松本へ

t_fig01_1_.jpg

北アルプスの麓、長野県松本市までは寝台列車で。

夜11時、30キロはあろうバックパックを背負い、

後ろを振り向くことなく列車に乗り込む。

仙台の街はまだ賑やかで、登山靴を履いて歩いている我々は軽く浮いている。

缶ビールを空け乾杯。

おもむろに地図を開きながら、これからのスケジュールを相方と確認する。

興奮する気持ちを抑え、静かに目を閉じるともう夢の中…

10時間後。目が覚めると、朝靄の中にうっすらと3000mを超える稜線が…





っつーのが理想で、現実はバスです…こっちのほうが安いし早い。

寝台列車って結構高いんスね。知らなかった。

下手したら飛行機より高い。

夏季限定の仙台→松本運行で片道8500円。寝台列車で行くと20000オーバー?!

川下りもあるし、ここんとこ遊びの計画で忙しいッス…





posted by syoddy at 00:23| 宮城 ☁| Comment(0) | 北アルプスに向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

4日目

btc-top_1_.jpg

北アルプスに向けて…

すんげえキツイ!でも既にビリー信者です…

パドル筋も鍛えられればいーのに。

あと1ヶ月。無敵の肺を作ります。
posted by syoddy at 23:38| 宮城 ☁| Comment(0) | 北アルプスに向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

大計画

56895689.jpg

今年の夏、登山家の聖地「北アルプス」へ行こうと計画してます。
どんどんスノーボードネタから離れてきてるぞ?!…
hideさん、こんなネタで大丈夫?!

日本アルプスとは、富山、長野、岐阜にまたがる日本を代表する巨大な山脈。


飛騨山脈(北アルプス)
木曽山脈(中央アルプス)
赤石山脈(南アルプス)

これらを総称して日本アルプスと呼ぶわけだ。

その中でも北アルプスエリアは写真の槍ヶ岳(一番奥のちょんがってるやつ)や
穂高連峰など個性豊かな山々が連なっている。
3000メートル級の山々を3泊かけて歩く。
距離にすると35kmほどを歩くわけだ。
考えただけでも恐ろしい…

山を愛するものならば、絶対に見たい景色がソコにあるはず。
あと2ヶ月。計画は少しずつ。少しずつ…

posted by syoddy at 23:38| 宮城 ☁| Comment(2) | 北アルプスに向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。