2009年11月10日

パワーバランス 効果

IMG_0475.jpg

先日も紹介した、いま話題のコイツ。
気にはなるけど、値段が値段だけに悩んでる人も多いみたいです。
そりゃそーですよね。ほぼ4000円ですもんね。

で、結局のところど〜なのよ?ってトコが気になる部分ですよね。
俗に言うプラシーボ効果(付けたからそのような気持ちになってしまう)ってゆーのもあるかもしれないけど、単純に僕が感じたことを書きます。
ひとまずサーフィンでの感想になっちゃうんだけどご了承を。


・力強いパドルが長く続けられる
・2ラウンド目の疲労感が少ない
・テイクオフが異様に安定する


とまあこんな感じです。
一番違いを感じたのはテイクオフでしょうか??ワイプアウトしにくくなります。
その週はちょいと早めのブレイクで、1日目はテイクオフ後にバランスを崩してコケることが多かったんですけど、
コイツを付けた2日目はほとんどコケることがありませんでした。
バランス感覚と、踏ん張れる力が加わってたんでしょうね。
板に足が吸い付いてるようでした。


まあこんなこと書くと、またまた〜って思われるでしょうけど、
信じるか信じないかは人それぞれ。
ただ人間の力ってのは、普段半分も出し切れてないんじゃないですかね?そんな話を聞いたことがあるよ〜なないよ〜な。
多分、そ〜ゆ〜のを少し引き出してくれるアイテムなんだと思います。
歯をくい縛ると、脳が刺激されて物理的に力が増すようにね。
(これはホント)

というわけで、絶対スノーボードでも効果あると思います。
力を入れやすくなるので、オーリーが高くなったり、ランディングがスムーズになったり。
まずはお試しあれ。
posted by syoddy at 18:50| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

パワーバランス

johi9.jpg

先日、とあるサーフショップで、「 なんだこれ?!すげぇ〜!! 」って友達が騒いでたんで、
「 何を大げさに… 」 と思ってた矢先、

「 うぉっ??!!なんだこれ?? 」

パワーバランス シリコンバンド。
この手のものっていまいち信用できないんですけど、確かに体は何かを感じたようです。
コイツを手首にはめて、後ろにグイっと押されたのに倒れません。
むしろ、はめた時のほうが強く押してるよ??とかで、これまたびっくり。

見えないパワーでバランス感覚を向上させ、サーフィンならアクション時、スノーボードならランディング時と、
普通ならコケてしまうところを、メイクにしてくれるかも??
さらには持久力向上なども兼ね備えているらしいので、至れり尽くせり。


↓↓実際、ショップでこんな動きをさせられました。


これ見ると、誰もがウソくせー!!って言うでしょうけど、
ホントにこんな感じでした。
実際に僕が体感したものと同じだったんで、この映像もやらせじゃないと思います。
年とると、こーゆー化学のモンに頼りたくなっちゃうんですよねぇ。
アミノ酸とかプロテインとかもね。

お値段3990円。
さあ、安いととるか、高いととるか????

http://www.powerbalance.co.jp/
posted by syoddy at 21:15| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

洗濯

4591.jpg

先日、天気が良かったので3年間汚れの蓄積されたシェラフを洗ってみました。
ダウン物を洗うっていうとなにやら抵抗がありますが、ちゃんとダウン用の洗剤を用意すれば意外と簡単です。
しかもこのシェラフは天然フェザー100%なので、なおさら抵抗があるのですが大丈夫。
逆に、洗わないほうが劣化させてしまうみたいなので、お気に入りのダウンジャケットなどがあれば是非とも洗ってみては??
洗濯することによって、ダウンの汚れ、匂いが取れるのはもちろんのこと、
ロフト(自然に膨らむ力)が回復し、保温力も回復します。
ダウンはこのロフトによって、暖かい空気を閉じ込めるスペースを確保しているので、非常に重要なんです。


洗い方はいたって簡単。
浴槽などにぬるま湯を張って、専用の洗剤を入れてもみ洗いするだけ。
僕はサーフィンのウエットを洗うバケツを使いました。
これだと、水量が少なく、すすぎが楽なので。
そして洗うとわかりますが、水は恐ろしいほど真っ黒になります。
そんだけ汚れが溜まってるんですね。
そのあと、本来なら低温乾燥機で乾かすらしいんですが、暖かく晴れた日ならベランダで1日干しておけばバッチリ乾きます。
そう、ただこれだけです。
普通の洗濯物となんら方法は変わりません。

IMG_0268.jpg

これがダウン用の洗剤。
ダウンに含まれる天然の油分を落とさずに、汚れだけを落としてくれそうです。
どこで買ったか忘れましたが、1600円ぐらいだったよ〜な。
アウトドアショップなどにあるはずです。
シェラフは重いのでけっこうすすぎが大変ですが、ダウンジャケットはめっちゃ簡単です。
冬の汗を夏のうちに落としてみては???
posted by syoddy at 23:51| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

EF 24-105mm F4 L USM 

IMG_4324.jpg

スノーシーズンは終わってしまったんですけど、ここにきてなぜかカメラのレンズを購入しました。
Canonが世界に誇るLレンズ。
カリっとしたシャープな画像と、こってりとした色合いを出してくれます。
こんな素人目にも違いがわかるほど優れた高級レンズ。
来年のスノーシーズンが楽しみです。

僕のカメラのルーツはというと、
最初はコンデジで登山時の風景写真を撮っていたんですけど、
せっかく苦労して辿り着いた目の前にある美しい風景を、もっと綺麗に撮りたい。
出来る限り、見たままの風景を鮮明に残したい。
そんな単純な理由で一眼レフを購入。
これが予想以上に面白く、せっかくなんで海へ山へと持ち歩くようになりました。

しかし、撮っていると必然的にもっといいものを撮りたいってなっていくんですよね。
広大な景色を撮るならもっと広角のレンズが欲しいとか、サーフィンを撮るならもっと望遠側が欲しいとか…
気がついたらボディやレンズは重くなってました。
スノーボードとかサーフィンにはあまり影響がありませんが、
登山となると、とても不向きな重量に…

そしていくら良いカメラやレンズを使おうとも、結局最終的に問われるのは撮る人の腕なんですよね…
ホント写真って難しいと思います。
構図から始まり、光の入り方や露出などを考え、シャッターを切るんですけど、ホント難しいです。
特にスノーボードやサーフィンなど、被写体が動くものは難しいような気がします。
ココに来るってわかってればある程度準備できるんですけど、予想もしなていところに来ることがあるもんね。

でもそ〜やって、試行錯誤することが写真の楽しさでもあるんだと思います。
いつか「 これはいい写真だ!! 」って自分で思えるような。
そんな1枚を残してみたいですね。
posted by syoddy at 22:39| 宮城 | Comment(2) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

いぶし銀

IMG_4400.jpg

今週は東京から友達が来るので、舞台をバックカントリーへ。
今年はほとんど行ってないので、久しぶりの荷物準備は軽くテンパってます…
何と何が必要なんだっけ?!
コイツは5シーズン目を迎えるMSRのスノーシュー、デナリエボ。
ホントに頑丈で、岩の上をガシャガシャ歩こうが、沢を渡ろうが全く壊れる気配がありません。
バイクで言うならスーパーカブかな。

IMG_4378.jpg

使い込んで、いい具合に味が出てきました。
このまま20年も30年も使えるような。
そんなオーラすら感じさせてくれる匠の一品です。
posted by syoddy at 23:13| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

LOUIS GARNEAU

IMG_0198.jpg

めっちゃカンケ〜ないんですけど、チャリンコが届きました。

ちょうどガソリンが高騰してた去年の11月。
こりゃ車乗れね〜ぞ?!という真っ只中。
やはり時代はバスとチャリかと。

ルイガノというカナダのメーカー。
形はクロスバイクとMTBの中間のような。
街乗りMTBみたいな感じです。
そしてルイガノといえばカラーはホワイトらしく、この時期に予約して取り寄せないと、買えるのはまた1年後になっちゃうという恐ろしい代物。

ここまでくると、もう後戻りできなくなるのが男の嵯峨。
日に日に募る想い…
見れば見るほど吸い込まれ、何がしたいのかもわからず気が付いたら注文…

で、3ヵ月後の先日、宅配でドーン!と届いちゃいました。

「 ああ・・・ほぼ見た目だけで買ったけど、はたして乗るのか…?? 」



で、乗った結果…



「 超気持ちいい!!!! 」

こりゃあ、チャリンコじゃないです。
ちょっとしたスポーツだ!!!
夜な夜なスケートしに行くのに乗って行けるし、キャリア付ければもしかしてサーフボードも?!
おまけに足腰の強化も!!
表参道を走ってる気分にも!?
そして何より風になれます。



ガソリン使ってCo2出してる場合じゃないっすよ?!
posted by syoddy at 00:40| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

エナメルイエロー

IMG_1640.jpg

今週は波がないので(?)、ブーツ買っちゃいました!
7年くらい使ってたDEELUXEを卒業して、BURTONのOZONE。
BURTONは10年ぶりぐらいかも?

OZONEは今年からのラインナップみたいで、薄いソールにやっこいフレックス。
で、なんていってもこのファンキーなエナメルイエローとスキーブーツのデザインがサイコー!
ほぼ見てくれで決めたんだけど、履いた感じはビッタビタ!
SUPERfeetのインソールも入れてバッチリ!
深いボトムターンからのオフザリップも華麗に決まるでしょう。

硬いブーツってダメなんすよね〜。疲れるし曲がれない…
んなことないっすか?


明日は初滑りってきま〜す♪
なんか今夜も降ってるみたい…
スノーシーズン、楽しみましょ〜。
posted by syoddy at 22:56| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

O FRAME

IMG_1586.jpg

いやぁ〜降ってますね!北日本!
今週末はプレオープンするゲレンデ多いんじゃないでしょうか?!
立山もヤバそうだし…
雪を愛する全ての人達にとって、この3連休は大きなものになるような気がする。
いよいよスノーシーズン。楽しみだ。

でもって、探してたO FRAMEもなんとか発見。
CROWBARは売ってるんだけどな〜。
O FRAMEは化石みたいな扱いでしかないんだよね。
時代に流されない洗練されたフォルム。
う〜ん…たまらん。


さてさて、来たる3連休。あなたならどう攻める?
posted by syoddy at 20:34| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

電動シャワー

IMG_0003.jpg
今回、サーフトリップに来た東京チームに好評だったのが、
この電動シャワー。
このフザけた色がなんともチープじゃないっすか?
実はこれ、乾電池で駆動するんだけど、なかなか売ってないんだよね。

大体市場に出回ってるのはシガーから取るタイプのシャワー。
あのタイプだと、わざわざエンジンかけなきゃいけないから車を傷めるし、ガソリンも食う。
何よりアイドリングストップの精神に反する。

で、色々と見てたら某オークションにて発見。
乾電池だからパワーはないけど、板洗って、体洗うのになんら問題はない。
ど〜せ帰ったら風呂入るしね。
おまけに、コードレスだからキャンプとかでちょっと離れた場所に持っていくことも可能。
かな〜り使える代物です。

IMG_0004.jpg
単一なんだけど、変換パーツ使えばエネループでいけます。
これでさらに経済的でエコ。
この単一変換パーツはダイソーにはなかったんだよな〜。
東北の100均 seria ってトコに売ってます。

本体自体は、某オークションで「電動 ポンプ」とかって検索すれば出てきますよ〜。
posted by syoddy at 20:11| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

足回り

IMG_4332.jpg
なんだかモノネタばっかですんませ〜ん。
今日はインソールです。
購入したのは登山靴に入れてるものですが、
HPを見てみると、様々なカテゴリのアスリートが使ってますね。

SUPERfeet ホームページ
http://www.superfeet-jp.com/

今までシダスのインソールを使ってたんだけど、ど〜も合わなかったんです。
歩き方が悪いっつ〜のもあるんだろうけど、
下山時、一点に力が集中しちゃって激痛だったんですよね。
こりゃ〜どうにかしないと楽しめるモンも楽しめなくなっっちゃうので、
いつもお世話になってるショップに相談したところ、出てきたのがコレ。

IMG_4326.jpg
これがシダスで、

IMG_4317.jpg
こっちがSUPERfeet。
シダスより、土踏まずの内側んトコがモリ〜っとしてますよね。

最初は違いが全然わかんなくて、
「オレはひょってして相当バカなんじゃないか?」
って軽く凹んでたんだけど、
「小指に体重を乗せてみてください」
というカリスマ店員の一言で、一転!
厚底の登山靴なのに、片足で、さらに小指の力だけでバランスが取れる。
これには少々驚いた。とても同じ靴を履いているとは思えない。
小指だけでバランスを取るなんて、シダスでは無理なことだったから。
インソールを小バカにしていた考えも変わってしまった。
ど〜もこのモリモリが、上手い具合に体重を分散してくれてるみたい。
多分シダスがダメなんじゃなくて、その人に合ったインソールが必要なんでしょうね。

う〜ん…ホント不思議。ペラッペラな中敷なのに。
そして、あんまりこの感動は第三者には伝わらなそうなので、この辺で…

これで50km歩こうが鼻歌歌ってられるはず。
夏の北アルプスまであと1ヶ月半です。
posted by syoddy at 21:06| 宮城 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

ハイテク水筒

IMG_4307.jpg
いやぁ〜レッドカーペット3時間スペシャル、笑いっぱなしでしたね〜。
これで明日も頑張れそうだ。
個人的には天津木村。最高です。


さてさて、今日はハイドレーションシステムの話。
かっこいいネーミングですが、よ〜するにチューブ付きの水筒です。
バックパックを下ろすことなく、水分を補給することが出来る代物。
おいおい、どんだけ横着なのよ?
と思われるかもしれませんが、単にメリットはそれだけではないのです。

最初は、こんなもん付けてたら水ばっか飲んで、疲れやすくなるはず。
そんな考えしかなかったんだけど、全くの勘違い。
ちょっとでも喉が渇いたなと感じた時に、口を潤す程度含む。
こ〜することによって、汗をかきにくくなり、疲労も溜まりづらくなります。

夏山はもちろん、冬山を登るときも同じ。
喉が渇いているのに我慢して、小休憩の時に大量に飲むという方法は、間違いなく疲れます。
人が喉が渇いたと感じた時、既に体内から約100CC(ぐらいだった気がする…)の水分が失われているのです。
そこで、このハイドレーションシステムが活躍するというわけなんです。
ホント、飲みすぎのぐったり感とかなくなりますよ。


夏山やバックカントリーって、辛い!キツい!ってイメージあると思うけど、
歩き方や工夫次第で、いくらでも楽しいものに変える事が出来るんです。
posted by syoddy at 23:02| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

消臭力

IMG_0296.jpg
南岸低気圧の影響で雪はベッタベタですが、そこそこ楽しめます。
ようやくだけど、埋まって欲しいところが埋まってきて、落ちれるポイント増殖中。
やっぱ落ち系はオモロい。ジャンキーになる。

さてさて、今日はブーツの匂いが気になる人に朗報。
去年のDEELUXEのインナーって絶対おかしい!っつーくらい素敵な匂いを放つんです。
いやマジで。多少自分の足の匂いもあるけど、多少ね…
同じ年のモデル使ってた友達に聞いてもやっぱおかしいって言ってた。
いやマジで。

で、正直1シーズン半使ったし、しょうがね〜かな〜。
買い替えかな〜って思ってた矢先にこの魔法の粉を発見。
いや、これマジで効くよ!
毎回脱ぐたびにドブのよ〜な香りを放っていた代物が、アラ不思議。
あり得ない無臭っぷり!
いやホントびっくりです。
半信半疑で買ったんだけど、天然成分っつーのぁスゴイね。
ファブリーズなんて一切効かないもんな。

なんだか営業っぽい記事になってきましたが、結構気にしてる人っていないすか?
グランズレメディって検索すると出てきますよ。
1260円。
これで激臭覚悟のスプリングシーズンもばっちりっす。


posted by syoddy at 22:49| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

なんとかなるさ

IMG_0288.jpg
いやぁ〜やってくれます。低気圧。
すみかわもクローズしてましたね。
ウチのベランダの手すりももっこり。
おかげで、雪国なのに雪降ると全く対応出来ない仙台の道路はパニくってました。

明日有給使おうかとも考えたけど…
まあ明日もまだ風強そうだしね。
土曜日までとっとこう。


そして今日もアイテムネタですがお許しを…
IMG_0286.jpg
ラッセルリングです。
右がブラックダイヤモンド純正のパウダーバスケット。
結局暖冬傾向となってしまった今シーズンですが、
実は今年、明らかに去年より雪が深いところばっかり歩いてるんです。
滑るところが深いのはい〜んだけど、歩くところは極力硬いほうがいい。
で、この純正。なかなか浮きが悪い。
ズボズボ潜っていってうまく力を発揮してくれず、悩んでたわけです。
でもブラックダイヤモンドはこれ以上デカいリングを販売しておらず、
なんか方法はね〜かな〜と考えていたところに出てきたのがLIFELINK製のリング。
LIFELINKはスコップで有名ですね。
大きさもさることながら、デザインも良し。
こーゆーのが理想だな〜と思ってたんだけど、メーカーが違っては付くわけもない。
がしかし、
IMG_0287.jpg
はいきた!ドンぴしゃ!
きれ〜にハマりました。
OEMなんじゃね〜かっつ〜くらい綺麗にロックイン。
付かなくても加工すればいーやって思ってたんだけど、
値段が中途半端に1600円だから踏み切るのにそこそこ勇気がいったわけで…
ど〜にもこ〜にも付かないという事態も予測されたので…
あ〜!良かった〜!
結構、この後先考えない適当っぷりで泣くこと多いんすよね…ボク。
つ〜わけでブラックダイヤモンドストックユーザーの皆さん、朗報ですよ。
posted by syoddy at 00:09| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

バートン達

IMG_0229.jpg
先週、ようやくこのヴィンテージに乗ったのでちょろっとレポを。
はたして20年という時の流れは滑りに影響するのか?!

まずこの板は重い。
ありないくらい重い。
普通の板の1.5倍くらいあるんじゃないか。っつーくらいの重量。
とてもじゃないがバックカントリーに持って上がる代物じゃあない。
しかしながらこの重さは恐ろしいほどの安定性があり、
ちょっとやそっとのギャップは簡単に突き進む。
何本もラインの入っているパウダーでも、ラインを感じさせない。
でもやっぱ重い。
リフト乗ってる時とか足首抜けそう…

そしてパウダーランだが、一言で言うと、
「 抜けない板 」

フィッシュはターンの中盤からテールが抜け始めて、爽快にスプレーを上げられるのに対し、
この板はドコまで踏んでもテールが残る。
このド直角のテールがそうしているのかもしれない。
うりゃ!っと超気合いで踏めば抜けるが、爽快ではない。
ようするに、中速で軽やかにパウダーを撒き散らす板ではなく、
デカい斜面を高速でロングターンする。
そんな板である。
多分…
逆にフィッシュは高速ロングターンには向いてないんだよね。
回転性が良すぎて。

あと、そーいや恐ろしいくらいソールが走った。
近代スノーボードを鮮やかに抜き去り、ダントツだった。
ワックスを塗りこんだわけでもないのに…


つーわけでなんだか不思議な感じのこの板、けっこうオモロイです。
試乗希望の方はいつでもど〜ぞ〜。
posted by syoddy at 00:18| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

改造

IMG_0195.jpg
バックカントリーや夏山で非常に重宝してるのが、
このBURTONのAK 2Lパック。
行動時にバックパックを下ろさなくてもいーように、
ちょっとした小物を入れておくのにちょうどいいサイズなんです。
IMG_0196.jpg
アタッチメントが付いてるので、対応してるバックパックならショルダーに連結する事が出来て、
ドラえもんのポケットのように、お腹の前から小物にアクセス出来るっつーなかなか優れた代物。
でも型落ちバックパックはそんなもんには非対応。
新しく買えばいーんだけどね。
今使ってるやつって、珍しく中が2気室になってて使いやすいんすよね。

だもんで今までは2Lパックは首からぶら下げて、バックパック背持ってたんだけど、
これがなかなか首に負担が…
で、ど〜っすかな〜。と考えてたところ、山屋でぴったりのショルダーアタッチメントを発見。
とりあえず縫い付ければい〜かな〜って思ってたんだけど、
取り付けもあっさり。適当なベルトに引っ掛けるだけ。
IMG_0197.jpg
まるでメーカー純正のような仕上がりッス。

今週はこのスタイルで登ってくで〜。
って思ってたんだけど、ガンガン降り続いている雪のおかげでゲレンデが普通にオープンするらしい…
嬉しいやら悲しいやら…
だ〜れもいないところを登って滑るっつーほうが良かったんだけどなぁ〜。
あれ?主旨間違ってます?
posted by syoddy at 00:05| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

20年の時を経て

IMG_0123.jpg

付いたぞっと。
ちょっとセットバック多くね?
テールが暴れそう…
そして、重い、硬い。
でもかっけ〜。それが全て。
posted by syoddy at 00:06| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

毎年

IMG_2625.jpg

良く考えるとゴーグルだけは毎年変えているような気がする。
板とかウエアを変えなくてもゴーグルだけはなぜか。
今年はJETBLACKのストレッチラインにゴールドイリジウムでいきます。
ガラ悪くていい感じ(?)です。
posted by syoddy at 01:13| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

ヴィンテージ

IMG_0089.jpg

今年、乗る板です。
2000円で入手。

BURTON モデル名 不明
80年代後半〜90年代前半の物じゃないかと…?
わかる人いたら教えて下さい。

しかしど〜すか?この現代にないグラフィックとスタンスの狭さ!
頑張っても50cmかな〜。
しかもテールはド直角。
ノーズはFISHみたいな形だけど、全体的にはローテクっぽい。



IMG_0090.jpg

んで、昔のバインのホールがこんなもんだから、
ど〜すっかなぁ〜と悩んでる最中。
なんとか近代4×4を付けてみせます。
冬までには公開!こうご期待。
乗れなかったらオブジェにすっかな…
posted by syoddy at 20:13| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

ゴア信者

IMG_10388.jpg

はっきり言って、GORE-TEXがなんぼのもんよ?としか思っていなかった。
しかし、今や絶対の信頼を置いているこのハイテク素材。
GORE-TEX XCRの透湿性の数値はそれほど高くないように見えるが、
ハイクアップでは汗を放出し、ホントに中が蒸れない。カラっとした感じが持続する。
つまり、汗で濡れずに体が冷えない。
防水性に関しては45000という数値から見れば今さら説明も無いだろう。
表面がいくら濡れようが、内部まで濡れることはまずない。


3レイヤー生地の物は値段が高い。
VOLCOMの3レイヤーなんてジャケットだけで10万近くする。
上下で15万くらいだったかなぁ…
その代わり2レイヤーより軽く、裏地がないので汗で裏地が濡れることも無い。

快適さは言葉では表しにくいが、一度GOREを着てしまうと他のものが着れなくなってしまう。
去年着てたウエアは3日目で浸水してたからな…

確かにウエアのデザインは、スノーボーダーにとって最優先課目かもしれない。
かっこ良ければパウダーガードが無くてもいーや。になるだろう。
でも一度着てみて欲しい。快適すぎてビックリするから。
posted by syoddy at 20:22| 宮城 ☔| Comment(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

IMG_0565.jpg

バックカントリーに欠かせないストック。
登りでは上半身のふらつきを抑え、腰への負担を和らげる。
さらに腕の筋肉を使って登る為、足の疲労軽減に役立つ。
下りでは前に突く事で膝、腰への負担を失くす。
平坦な部分では、斜度があるところまでスキーのように漕ぐ。
おまけにスノーソー(雪崩チェック時に雪のブロックを作るのこぎり)
と連結したり、ゾンデの代わりにもなる。
緊急時の簡易テント、ツェルトの支えになったりと、
非常に使い勝手が多いのがストックである。


この度、以前より使用していたMSR社製のストックにガタがきていたので、
北アルプスに向けて新調した。
購入したのはBLACK DIAMOND製で、この春モデルチェンジしたばかり。

IMG_0566.jpg

デザインに完全にやられ、購入に踏み切るのに時間はかからなかった。

ストックの部門でBLACK DIAMONDの人気は高い。
なぜ人気が高いかと言うと、他のブランドにはないシステムがある。
それがこのフリックロックシステム。
IMG_0571.jpg

通常はストック部分を回して緩め、長さを調整するわけだが、
このフリックロックはパーツの部分をパチンと開ける。
上の状態はロック解除されている状態。


長さを決めてロックを閉めた状態。
IMG_0570.jpg

なにが優れているかと言うと、ワンタッチでロックと解除。
従来の回して閉めるタイプだと、無駄に時間がかかるのだが、
そんなストレスからも開放。
登っていると斜度が変わるごとに長さを調整したりするので、これは非常に便利。

それともう一つ利点がある。
回すタイプは中に水が入ったり、凍ったりするとロック解除が出来なくなったり逆にロックしなくなることがある。
これは本当に頭にくる。
早く滑りたいのに縮まらない。
登り出したいのに伸びない。

そういった事も防いでくれるのが、このBLACK DIAMONDのみが使用しているフリックロックなのである。
ストック購入の際はご参考に。
あとは軽さだった縮めた時の短さとかかなぁ。気にするのは。


ちなみに夏山で使用する場合は、先端の石突にキャップを付けるのがマナー。
IMG_0568.jpg

石突きが裸のままだと登山道の土を掘り返してしまい、登山道が荒れるので。
IMG_0567.jpg

来週あたりから山かなぁ〜。
ど〜せ手術でサーフィンも出来ないし。
ど〜でもい〜けど東北地方の梅雨入り、さらに延期だとか?!
大丈夫?!地球。
posted by syoddy at 00:15| 宮城 ☁| Comment(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。