2007年09月04日

模様替え

IMG_2020.jpg
秋なんでね。
ガラっと変えてみましたよ。
おまけに訪れた人も楽しめるアンケートコーナーも設置!
暇な人は投票してって下さいね。
暇じゃない人も…
定期的に項目は変える予定なんでゼヒゼヒ。


しっかし台風がぁ…
波デケェ〜ってばよ。
レーシックと登山でサボってたサーファーはまた筋トレからやり直しッス…
厳しい世界だこと。
posted by syoddy at 23:26| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

超秘湯

CA37002633.jpg

またまた北アルプスはしばし休憩です。
これまたけっこう前から行きたかった場所。

「 宮城蔵王 かもしか温泉 」

先週、ようやく行く事が出来ました。



ここ、もともとは山奥の中にある温泉宿だったんだけど、
数年前に雪崩によって倒壊。
建物の基礎や湯船なんかは残ってるけど入る事なんてもちろん出来ません。


しかし、当たり前ですが源泉は残ってるわけです。
そこに入っちまおうという、なんともワイルドな旅がまた始まってしまったわけなんです!
聞いただけでワクワクしてしまうのは男の子達っすね?



蔵王エコーラインの途中から歩く事1時間半。
そう、歩かないと行けません。
標高1200mの山奥に突然白い湯煙が!
CA370027.jpg

よく見ると真ん中に白い煙
(カメラ忘れてケータイです…すんません。)


もちろんだ〜れもいません。
おっさん2人はすっ裸で山ん中歩き回って大はしゃぎ。
人間が服を着る意味がわかんね〜って言ってたな…

CA370028.jpg

温泉宿が潰れた後、ここを愛する人達が作ったんでしょう。
岩で囲んでブルーシート敷いて立派な湯船です。
3人くらいは入れる。

CA370029.jpg

お湯は白というか灰色と言うか、まあ普通じゃない感じ。
源泉はグツグツ煮えたぎっているのでストレート100%じゃ入れないんだけど、
神様は素晴らしいね。
すぐ隣に水が沸いてるんだから。
上手い具合にこの水で温度調整が出来るようになっているわけなんです。
こりゃあびっくりだ。


天気の良い日は海を見ながら入れるそうです。
でもちょっと源泉が近すぎて、たまにブっ倒れそうになるくらいの
激臭が…あぶね〜あぶね〜…
温泉ガスで死亡事故ってけっこうあるもんね。

宮城県民にすらあまり知られていないこの激秘湯。
温泉好きにはたまんないでしょう。
実はココ、今年の冬滑りますよ?
posted by syoddy at 22:13| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

エレクトリカルパレード

今週末、東北6県はかなり熱い熱気に包まれていました。
各県、夏祭りです。
仙台は仙台七夕祭り。
CA370026.jpg

仙台駅構内をはじめ、街のいたる所にこのような七夕飾りが飾られ、
花火がどっかどか上がります。


秋田 竿灯祭
盛岡 さんさ踊り
山形 花笠祭り
八戸 三社大祭
 
この週末、東北各地は人人人!
何も同じ週にこんだけやらなくてもいーのにねぇ。
ズラせば客ももっと集まるだろーに。


で、忘れちゃいけないのがこれ。
CA370025.jpg

東北三大祭の一つ。青森ねぶた。
(あと2つは仙台と秋田)
全国的にも有名なこの祭りは、1年前から宿を取らないと泊まれないというくらいデカいイベント。
子供の頃、学校の授業なんかで祭りの話を聞いたりはしてたけど、
なかなか自分が行くなんて想像も出来なかった。
大人になった今でも、開催地の青森市は、東京からは700キロも離れてるし、仙台からでもなかなか遠い。

極端な話、一生に一度見れるか見れないかと言っても過言ではない。





そんな祭りの日に、嘘臭いが偶然出張が!





無理やり離れたところの宿を取ったりして行って来ました!青森ねぶた!
IMG_1417.jpg

ど〜ん。
幅30mのオブジェがグルグル回るわ、観客席に迫りくる!
圧巻!
見えずらいんだけど、下で人間が担いでます。

IMG_1391.jpg

しばし祭りの気分に浸ってください。
IMG_1428.jpg

IMG_1458.jpg



これまた見にくいんだけど、祭り参加者は決められた衣装をまとい、
跳人(はねと)と呼ばれます。
ドッカドカの太鼓の音と、笛の音に合わせて、
「らっせ〜ら〜、らっせ〜ら〜!」
の掛け声で跳ねまくります。

IMG_1387.jpg

IMG_1388.jpg

ねぶたの迫力もすごいんだけど、この跳人達のパワーもすごい!
魂の躍動。
心の底から叫んで踊りまくってます。
太鼓と笛に加えて、跳人達は体に鈴を付けているので、これまたガッチャガチャ鳴りまくり。
これだけうるさいと、自然と観客も熱い気持ちになりヒートアップ!
誰でも参加できるとの事なんで、来年は絶対参加!

IMG_1407.jpg

IMG_1441.jpg

この太鼓が凄かった!はんぱね〜デカさ!
IMG_1452.jpg

IMG_1453.jpg


東北にいるなら一度は見たほうが良いって聞いてたけど、ホントすごい!
見ないとわからないけど、もの凄い人間のパワーがある。




とまあ大満喫してしまったわけなんですが、一応言っときますけど仕事ですから〜。仕事。
上司命令だもんね〜。しょーがない。
posted by syoddy at 00:24| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

名作

IMG_0883.jpg

ベストセラー達。

これも時代の流れ。VHSは邪魔だ。
コツコツとデジタル化してます。

しかし便利な世の中になったもんだ。
クリックするだけでDVDに出来る。
皆さんのキングオブビデオはなんですか?
posted by syoddy at 22:07| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

相棒

CA370014.jpg

こないだ、また一つ大台に。
ぶっ壊れる気がしない。
ど〜なってんだろ?!この車。
これもやっぱり日頃のメンテナンスのおかげかなぁ。

コイツを買った時4万キロ。21万走った。
思えば色んなところに行ったもんだ。
ぼかぁ車に情が入っちゃう人なんですよね…
コイツが人生で4台目だけど、毎回車を手放す時泣きそうになる。
ココまでくるともう家族みたいなもんで。
みんなそうじゃない?
情移り。



ところで、自家用車の20万キロオーバーっつーのはなかなか難しいらしい。
それまでに買い換えるか、廃車にしちゃうか。
それがコイツは30万も見えてきて、40万を目標にしてるではないか?!

今までのトラブルといえば、13万キロあたりにサーモスタットというラジエターの水を制御してる部品が故障しただけ。

これが正常に動かず、12月なのに水温がグングン上昇!
ボンネット開けるとパッシュウゥ〜!!
ラジエターが割れてたわけです。


あとは全くといっていいほどノートラブル。
不思議だ…当たりにしても程がある。


僕が思う「多分これやっとけば車は壊れないでしょう」項目

1 オイル交換…5000キロ毎
2 バッテリー交換…2年毎
3 たまにボンネット開けて観察する
4 洗車 下部洗浄


こんな最低限の事をやるだけでいくらでも走る。
あとおまけで、オイル添加剤のモーターUPを2万キロ毎。
凍っててもエンジンかかるとい胡散臭さ満点の代物。
元はといえば深夜のTVショッピングから出始めたんだけど、
今はホームセンターにも売ってますよね。
未だに信用して無いけど、なんとなく入れ続けてる。
モーターUPについてはこちら

目標40万!
30万超えたらまた報告しま〜す。
posted by syoddy at 23:49| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

海から山へ

今日は波が良いはず。
昨日のハードなコンディションは少し落ち着き、ファンな波が待っている。
そう思って朝早くポイントに向かったんだけど、
海は全くわかりませんです。
乗れる波がないくらいにサイズダウン…ノーサーフ。
これが自然というものなんでしょうね。
まだまだ勉強が必要です。


ポイントを変えても厳しそうだったので、海は諦め、
登山に変更しました。
CA370016.jpg

ここが登山口です。
こっから登り始めるわけです。
昨日に続き、ガンガンに照りつける太陽と青い空。
波はなくとも山があるさ!
これまたノリノリでピークを目指します。





そして登り始めること約5秒…




























































CA370015.jpg


到着!


そう…ここは標高6メートルという山なのである。
仙台港の近くにあり、地図にも記載されている列記とした山。
日和山(ひよりやま)。
よーするに1枚目の写真の上の部分が頂上である。
丘にしか見えないけど…何を基準に山と呼ぶのか?不思議なところ。

ちなみに、日本一低い山と書いてあるものの、実際の日本一低い山は
大阪にある天保山。標高4.5メートル。
誰が決めるんだろ。ホントに。
posted by syoddy at 23:31| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

熊さん

僕が思うに、東北はホルモン好きが多いと同時に、
果てしない大盛り店が多い。

CA370001.jpg

かる〜い気持ちで大盛りって頼むと、茶碗ではなく、どんぶりで出てくる。
しかも日本昔ばなしバリ。

岩手 盛岡 とんかつ熊さん
もちろん完食!
と言いたいところだが…無理でした…
posted by syoddy at 22:43| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

雪の回廊

この時期になると、冬季閉鎖されていた道路がガンガン除雪され、
残雪が残る場所へスノーボーダー達を導いてくれる。

岩手県では昨日、秋田とを結ぶ八幡平アスピーテラインが開通。
豊富な積雪と様々な地形で知られるこの場所は、
春先になると多数のプロが訪れフィルミングを行っている。
元々は観光地であり、良質な温泉も数多くある事からゴールデンウィークは観光客でも溢れかえる場所。


宮城県でも山形とを結ぶ蔵王エコーラインが本日開通。
img20070427_027401_1_.jpg
蔵王のシンボルお釜を経由して山形へ行けるようになった。
ここもまだまだ雪が残っているので、ローカル達は思い思いにアイテムを作るらしいが、斜度がなく地形も良くないと聞いていたので去年は足を運ばなかった。

がしかし、やはり探せば色々とあるようで、そこそこ遊べるらしい。
今年はエコーラインを探索してみようかな。
そして明日からゴールデンウィークっすね!
天気も悪くてモチベーションは下がる一方ですが、楽しんでいきましょう〜♪

posted by syoddy at 22:17| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

水曜日の怪我もなんのその、もう治りました。
たいしたこたぁなかったっス。
お騒がせしてしまってすんません。
腰から落ちて、ぜってぇ折れた!って思ったけど、次の日には歩いてたし…
彼女には大袈裟すぎだと怒られる始末だったけど、
ホントその日は歩けなかったんですよ。マジで。

そんなこんなで週末はデカいキッカーにリベンジ!
で、混み過ぎ!
この辺のゲレンデで未だ営業してて、パークがしっかり残ってるのってすみかわくらいなんですよね。
福島、山形ナンバーはあたりまえ!岩手ナンバーもちらほら。青森ちょろちょろ。
リフトは待たないけど、キッカーに5分待ち…
まあしょーがないよね。春だし。


ど〜もテンションが上がらず、昼過ぎには下山してしまった。
ど〜せなら海が見てぇなということで、帰りがけ太平洋へ。
IMGP0576.jpg
う〜ん…なんだか癒されマス。
風が強くて波も悪かったので誰も入ってなかったけど、
なんだか海は新鮮。

途中、大河原という町を経由したんだけど、
わけもわからずド渋滞にがっつりハマる。
最初は何の渋滞かわからなかったんだけど、
時期を良く考えてみると、
IMGP0574.jpg
コレでした。
IMGP0575.jpg
車ん中からとっさに撮ったから、すげ〜適当な写真だけど圧巻!
どんピシャの満開日。
東北で遊んでくれている皆さん、来年は必ずやココで飲んだくれましょう。

県南、大河原町の「一目千本桜」。
白石川に沿ってなんと8km!!咲き乱れ。
「さくら名所百選・遊歩百選の地」とかなんとかにも選ばれているほどの名所だったなんて事は、帰ってから知るのでした。
流石にわか東北人。


posted by syoddy at 21:30| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

ラス1

土曜日の事っす。


大会も無事終了し、まだ帰るには早かったのでそのまま大会用のキッカーで残業。
ローカルもそこそこ残ってたし、天気も良かったもんで2時間近くハイク。
正直ハイクはそろそろキツイ年頃だけど、天気が良くて一緒に楽しめる人達がいれば、そらもう面白くて面白くて。
休憩もせずに、がむしゃらになって遊んだ。

ハイクするより流してたほうが上手くなるって言うけど、
ぼかぁけっこうハイクキッカー好きっす。
流してると、さっき駄目だったこととか忘れちゃうんだよね。
その点、色々と考えながら出来るし集中出来る気がする。
さっきはこうだったから、次はこうしてみようとか。
ようするに脳みその問題やもしれません。
覚えてればいーんだろうけど、さっき何やったかも忘れてしまう時もあるほど。
頭って年々悪くなってきる気がする…


午後4時。
おっさんらの足はそろそろ限界になってきた。
なんだかガスも出てきたし、もう上がっかなぁ。
しかしもう1本上がらないと。バックパックが上にある。
「最後はなぁんもせずにストレート飛んで帰ろ」

最後の1本っつーのは何かが潜んでいる。
怪我をしやすいのは最後の1本が多いと聞く。
だからあと2本飛ぼうと思いつつ、1本でやめとく。
そう教わった。

そーゆう思いもあったので、最後の1本だという事は感じつつも、
余計なことはせずにストレートでおとなしく帰ろうと思ったのだ。
バックパックも背負ってるし、あと2本という気持ちにはなれなかったのも事実。

少々ガスっていたものの、問題はなにもないと判断し、軽い気持ちでアプローチ。
2時間も飛んでいたので流石にスピードは体が覚えている。
何の問題もなくランディング。
やはり最後はこのようにクルージングで帰らないとね。
今日はよう頑張った。


友達が後ろから同じように飛んでくるので、待ってなきゃいけなかった。
俺は、もうすでにランディングを終えた。
この後、何もアクシデントがあるわけがない。
100人の俺がそう思っていた。
ランディングした後、板を横にスライドさせながらスピードダウン。
後方を振り返り、後から来る友人達を確認していた。
その直後の事であった、地鳴りのような音と共に目の前が真っ暗に…



気が付けばなぜかビーニーがぶっ飛んでるし、血の味が…
流血してるのがすぐにわかった。
おまけに顔面を軸にしてエビ反ったらしく、腰は痛めるわデコは雪で擦り切れるわ…
しかし一体何事だ!?



ど〜もガスってよく見えなかったが、深い横長の穴がランディングバーンに出来ていたらしい…
後ろを振り返りながら止まろうとしていたので、
全く無防備で穴に板がハマり、トゥを食らってド〜ン!



つーわけで最後の1本には、やはり何かが棲んでいたわけです…
着っても安心してはいけません。
あと2本と思って上がりましょう…
流血原因はダサいことに鼻血でした…
posted by syoddy at 00:49| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

バックサイド7

かなりナメてました…
全然ムズいし、わけわからんです。
でも諦めずに頑張ろ。
来月には出来るさ。
信じて滑っていれば必ず出来るはず。


最近練習してて思うのは、
スピンつーのは回しにいこうとすると回らんつー事。
おーし!回すぜぇ〜!と突っ込むと、大体回らないか着れず。

それよか、しっかり空中で小さくなるのと、
ランディングを追ったほうが自然と回る。

回そうとするんじゃなくてランディングに合わせにいくというイメージを持つと、
回転は安定するし楽に立てる。
うわ〜足んね〜かぁ?ぐらいがちょうど良い。
これは全てのスピンに共通して言える事じゃないかと思う。

基本的な事なんだろうけどね。
こーゆう発見があるとなんだかおもろいわけです。

posted by syoddy at 22:26| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

台所の紙

昨日今日と、リフトの上で寝てしまうくらいの柔らかい風。
春ですねぇ〜。
ぽっかぽかになってくると、思う存分攻めれる反面、
春ボケでモチベーションが下がります。
俺だけかな?!
特に朝が…

しっかし板が走らなかった!
溶けるのはいーけど、ザケないベッタベタの雪。
せっかくランディングが柔らかくなってきても届かなきゃぁね。
ここはやはりワクシングに力を入れるべき!
けっこう塗らない人多いけど、板が走らずにその日を楽しめないのは嫌なので、ぼかぁ結構まめにやってマス。

特に今は春雪なので、フッ素系を塗りこみ塗りこみ…

この時使うワクシングペーパーだけど、
料理などで使うキッチンペーパーが安くて◎。
IMGP0571.jpg
ワクシング専門のやつって50枚で600円くらいかな?
キッチンペーパーだと100均で売ってるし、ガンガン使える。
特に春は真っ黒になるので安いベースワックスをたっぷりたらして
キッチンペーパー3枚くらい使えば驚くほど綺麗になる。
貧乏臭いが、ど〜も通常のペーパーだと吸って捨ててっつーのが
気軽に出来ない。
100均のだと全く気にせずガッツリ。
ただし、少々切れやすいので注意が必要。
写真のロールタイプのものが若干強い傾向ありです。
posted by syoddy at 00:11| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

恵の雪

今週に入り、北日本はガンガン降ってます!
今回の寒気はやってくれた。
おもわず昨日、ナイターに向かってしまったほど。
夕方6時に決めたもんで、急遽自宅から30分ほどのスプリングバレーへ。

ついてみるや否や、膝上の軽いパウダー。
ツインで行ってしまったものの、浮く!浮く!
刺さって3回転も悪くない。
思いがけない突然のパウダーに、ただただはしゃぎまくり。

こうなってくると週末の予定も変わってくる。
パークだスピンだなんて言ってられなくなる。
急に週末までの天気と気圧配置を入念に調べ始める。
こりゃあ北上かな〜。
夏油?八幡平かな〜?
八幡平だな!
雪次第で…

パウダーってなんなんだろう?
スノーボーダーを活性化させるモノの一つだな。
でもひたすら奥が深く、なかなか思うようにラインを描けないのも事実。
あそこでこーしてこーなる…
ってイメージしてドロップしても途中でつんのめって爆死。
まあ理屈抜きで楽しーからいっか。

とまあ良く分からない文章ですが、
明日は休み!
月曜、火曜とすみかわは強風で運休!
誰も滑ってない。
明日は今シーズン最後であろう、ド級のパウダー食ってきます。
明日も運休だったらどーしよーもないけど…


posted by syoddy at 00:03| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

滑走日数

今年はなぜか滑走日数を数えてます。
特に意味はありません。
ただ1シーズンでどれくらい滑ってんのかなぁ〜?
と思っただけで。

普通は週に2日、フルで滑って5ヶ月。
1ヶ月で多くみて10日。
×5ヶ月だから50日。
今週はいーや。ってなっっちゃったりすると差し引かれて
30〜40日の間くらいがスノーボード好きの平均か?

今日で46日目をカウント。
このままいくと80〜90?!
多くないか?!サラリーマンなのに!
そりゃあブーツも死ぬわけだ…

実際数え始めてみるとおもろいですよ。
おお〜30日ぃ〜。てな感じで。
なんの目安にもならないし、上手くなる保障があるわけでもない。
ただの自己満足っすよ。

posted by syoddy at 23:16| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

BIKECAR

2月なのに雪崩注意報が出てる…
2月なのに…
もうパウダーはねーかなぁ〜。


今さらですが、BIKECARのDVD。
ディガー君に借りてきた。
IMG_0810.jpg
トラビス・パーカー、ルイ・ファウンテン、スコッティの3人が、
アメリカ北西部を4人乗りの屋根付き自転車で
スノーボードトリップするというドキュメント物。

スノーボードシーンが出てくるのは全体の3割くらいかな。
それ以外はひたすら3人がチャリンコを漕いでいる。
もうコレだけで意味不明。
スノーボードムービーとして見る物ではないかも。


が〜しかし!
この作品を手がけているのは
元Robot Foodクルーのジョーイ・ファウンテン。
見せ方は流石の一言。
このビデオを見終わった後、なぜかやさしい気持ちになった。
もの凄くスローな時間の中に楽しさが詰まっている。
こんな風に生きてみたい。
こんな風にスノーボードを楽しんでみたい。
そんな気持ちにさせてくれる1本。
眉間にシワを寄せて滑ってる人にオススメ。




posted by syoddy at 22:01| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

ゴアデニム

昨日ショップで08カタログ見てきました。
特別バートンが凄く好きってわけじゃないけど、
バートンは必ず見ますね。
やっぱり時代の流れを掴んでいるようなイメージがあるし
面白い物を毎年出してる。
アンディ・ウォーホルのコラボなんかもあって流石!

本格的なデニム素材を使ったウエアがあったんだけど、
ゴア使ってるから防水性は◎。
バックカントリーも行けるね。
IMG_0807.jpg
IMG_0808.jpg
IMG_0809.jpg
う〜ん…山頂のおっちゃん達に怒られそうだ。
でもかっこイイ。


posted by syoddy at 22:19| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

牛舌

最近ナイターも行けずにめっきり仕事…
普通か…
今日も仕事中、市内でも雪が降っていたのでソワソワしっぱなし。
明日調子良さそうッス。

仙台市内の仕事が多いので、仕事場の人達と飯を食いに行くとなると
必然的に牛タン。
そう、仙台は言わずと知れた牛タンの発祥地。
仙台駅を降りることもなく、駅構内から牛タン店は連なる。
駅を降りれば至る所に専門店が並ぶ。

ここんとこ贅沢三昧で牛タンばっか。
まあいつ食っても飽きないね。コレばっかは。
大体ランチの定食で1200円。ランチにしてはちと高い。
teishoku[1].jpg
そしてなぜか定番なのが
麦飯と、とろろ。白菜の塩漬けに唐辛子の味噌漬け。
とどめに牛テールスープ。
定食というと、これらが間違いなく付いてくる。
どーゆう流れでこのような組み合わせなのか…?
ウマいから文句は言えないな。

店によって味や肉厚が全然違うから、色々なお店を回って
みるのも楽しみの一つ。
ヒドいところは冷凍のまんま出てくるからね。
ぼかぁまだまだ経験不足の仙台市民なもんで、勉強中っす…


んで、けっこう衝撃的だったのが刺身!
sashimi1[1].jpg
タン刺しっつー代物。
これがまたちと高いんだけど、フワっと柔らかい中に
牛タンの歯ごたえがあり旨みが詰まっていて、
一瞬にして消える…
もうそれは宇宙。
醤油ににんにくおろしを入れてサラっとイキます。


仙台にお越しの際は一度お験しあれ。
ただ当然だけど、店によってドえらいマズいので注意!

寿司もあるよ
sushi[1].jpg



posted by syoddy at 22:36| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

2月スネ

もう2月!
1月の記憶がない…
ただいま寒気が南下中。
家の前でもチラホラ雪が降ってきて週末は期待?!


ようやく体も出来初めて、動くようになってきた今日この頃ですが、
同時に、前に進まないスノーボードにも最近悩んでおります。
オープン3は蹴れないし安定せず。
B5は抜けを忘れ気味で立てず。


楽しんで滑ってりゃあいいかなって思うけど、
やっぱり上手くなりたいし、今年はココが成長したって思えるような物を
残したいわけなのです。
ココを見てくれてる人はみんなそうだと思うけど。

今月は3月に繋げる何かを掴みたい。
その為にはやっぱ攻めないとね。
B7もやんなきゃいけねーし!
頑張ろ。



posted by syoddy at 23:41| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

軟骨製造機

今後の雪予報見たけど…
相変わらず少ない情報…
軽くパウダー諦めてます。
春のバックカントリーに期待。
こりゃあ早めに冬用のウエットをオーダーか?!


IMG_0765.jpg
膝とか腰とか痛い人、コレ!
今年はしっかり朝と夜に飲んでるから、全然調子良いよ。

前っから膝は弱かった。
靭帯も痛めてるし、何よりも着地の衝撃に弱かった。
ちょっとでもテーブルのデコに落ちれば電気が走る。
結構悩みの種だった。

今年は全く問題なし!
やっぱり定期的に飲み続けないと意味ないと思った。
たまに飲んで〜とかは駄目だね。
関節弱ってるオジ様達へ。
まだまだ頑張れますよ。

ちなみにこのオリヒロって会社のやつが量と値段がちょうど良し。
2か月分で4000円す。

posted by syoddy at 21:05| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

どうするバックカントリー

う〜っむ…今日は気温が高くてガスってた。
キックが5メートル手前まで見えない状態。
まあこんな日もあるさ!
でもやる事はいくらでもあるから、練習練習。
せっかく山に上がったんだから、こんな日にしか出来ない事とか見つけて
やってみるとオモロいよ。
今日は最後にドラム缶の壁を使ってワンフット!
ワンフットで壁登って、ピークに片足着いてグラブ。
以外と簡単に出来るのでお試しあれ。


しっかし問題はそんなガスったゲレンデの状態ではなく、
一向に増えない雪。
バックカントリーに行けねーじゃねーかぁ!っつー事。

ここんとこ毎日降ってはいるものの、頑張っても一晩で5cm。
どこかのピークにアクセスして、滑る分には問題はないだろう。
リフトを使ってアクセスするところならば、多少岩が出てるとは思うが、
それなりに楽しめると思う。
じゃあ何が問題なのかというと、下に降りてくる為の雪が足らないのである。

ゲレンデ等に下りてくるルートであればこのような問題はないのだが、
地形的に無理なところが多いのが事実。
標高の低いところで雪が付いていなければ、
登山道でもなんでもないヤブ道を歩いて帰ってこなければならない。
プランニングしていた下山時刻が大幅に遅れる。
日が沈む。道を見失う。
最悪の場合、雪があることによって
渡れる場所が渡れない事もあり得る。
ようするに遭難する。

シーズン始めに1月下旬と読んでいた場所。
以前伝えた宮城蔵王のデカい壁。
そんな理由から、まだ踏み出せないでいる。
仙台放送ではタンポポが咲いたというニュースもやっており、
このまま冬が来ずに春になってしまうのではなかろうか?
という考えも冗談ではなくなりそうだ。

厳しい状況だけど、土曜日あたり天気が良さそうなので
近場でBC見積もろうかな?
今シーズンはまだ一回も攻めてないからね。
早く魚を泳がせてあげないと!


posted by syoddy at 23:50| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。