2009年09月15日

千葉 一宮

P9130009.jpg

先週末は実家に帰るついでに、九十九里へ。
言わずと知れたサーフィンのメッカです。
20年以上も千葉に住んでいながら、サーフィンをしに行ったのは2回ほど。
始めたての頃だったんで、どんな場所なのかも良く覚えてません。
そして今後の活動のステージになるであろう場所なので、下見も兼ねて。


P9130015.jpg

前日からの予報では南からの風が入り荒れ狂うような。
そんなこんなで会議の末、数あるポイントの中から南西風をかわす一宮へ。
着いてみてびっくり。
カタぐらいの無風。

「  波、良くね???!!!  」

若干厚めではあるものの、乗ってしまえば目の前に広がるツルッツルの壁。
こりゃたまらんです。

2ラウンド目を入る頃には人が溢れ返ってて、テイクオフするロングの下をドルフィンするような状態でしたが、
十分食ってきました!!千葉ごっそさんです。



しかしまあ、宮城とのいろんな違いがありました。

まず超激ハイレベルな人がふつ〜にいること。
インサイドまで確実に4~5発当てるし、エアーやらグラブやら当たり前。
しかもスプレーの量がハンパない。
女の子やキッズのレベルもヤバいです。ガンガン当ててます。

二つ目に携帯波情報の更新が早いこと。
一番早くて3時半とかに情報がアップされます。
しかも1日の更新回数が6~8回。湘南エリアは10回以上??
宮城は早くて5時半。多くて4回なんですよね。
都心から向かう途中で、情報を見ながら場所を決められるってのはありがたいことです。

あと、当たり前だけど水温が高い!!
タッパでちょうどいいんじゃないでしょ〜か??
3フルではのぼせます…

P9130007.jpg

これでもうちょい空いてればな…
まあ慣れるしかないっすね!!
東京チーム、今後はヨロシクで〜す。
【関連する記事】
posted by syoddy at 21:43| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サーフのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。