2009年06月29日

リベンジTOKYO

IMG_0272.jpg

こないだ時間がなくて行けなかった東京の直営店めぐりに行ってきました。
しかも仙台から車にチャリ乗っけて。
この街は、車でも電車でもなく、自転車が一番動きやすいと思います。
早いし、地球にやさしいし、ちょっとあそこに行きたいってトコロにすぐアクセス出来る。
そしてなんてったって気持ちがいい。
都会には、青空の気持ち良さとは別の爽快感があるよ〜な。
そしてなぜ写真は新宿御苑なのか?深い意味はありません。

IMG_0279.jpg

iphone 3GSで盛り上がってるソフトバンク表参道から始まり、

IMG_0273.jpg

VOLCOM

IMG_0280.jpg

BURTON
この辺の道はカラフルなピストで溢れかえってました。

IMG_0284.jpg

patagonia 渋谷

IMG_0283.jpg

そんでもって一番テンションが上がったのが渋谷店の3階にある、
patagonia ocean

IMG_0282.jpg

ここはpatagoniaのサーフ専門。
あまり見かけることがないpatagoniaのサーフボードやウエットで埋め尽くされてます。
patagoniaのサーフって落ち着いた大人の感じがして、これまた好きなんですよね。
ショートってよりはロングのイメージが強い気もするんですけど。

仙台の直営もサーフに力を入れてるんですけど、ココは量がハンパじゃない!!
グラデーション鮮やかなレトロツインやクアッドがダラ〜っと並べられてて、よだれ垂らしながら眺めてました。
やっぱ1本欲しいです。こーゆー板。


いやぁ〜いまさらだけど、スゴいですね東京って。
新しい発見だらけ。
自転車で動いてるってのも、そ〜させてんのかもしんないですね。
ホントに俺、関東に20年以上いた人間なんでしょ〜か???
posted by syoddy at 23:50| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

術後6週

26478.jpg

手術してちょうど6週間が経ちました。
この6週間という時期は、移植した腱が劣化して一番危ない期間なんだそうです。
よーするに再断裂する可能性が高いということなんでしょうね。
再断裂した場合、左膝から(僕の場合)また新しい腱を採取して移植するそうです。

つまりもう一回手術するはめに!!
そんなのぜってぇ〜無理です。
あんな痛い思いはもうしたくないし、入院は嫌だ。
この6週間だって、努力してギクシャクしながらもようやく歩けるようになってきたのに。

ちなみにスネにある3cmほどの傷。
手術はこっから潜り込んで、膝の裏側にあるコリコリした腱を採取して、
骨に穴を開けて通し、ボルトで固定してるそうです。
膝の裏側を触ってみてください。コリコリした筋があるでしょ?そう、移植したのってそれです。
お皿の裏の小さな2箇所の傷は内視鏡を入れた穴。

32646.jpg

曲がる角度は今んとこここまで。
150度くらいっすかね??
これ以上は痛くて曲がんないっす。
でもここまで曲がるようになったんで、なんなくチャリに乗れるようになりました。
立ちこぎは出来ないんですけど。


デカイ口を叩いてましたがサーフィン復帰なんて、とてもじゃないけど想像がつきません!!
オレの夏!!ど〜しよ???
ラベル:前十字靭帯
posted by syoddy at 22:59| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

剱岳 点の記へ

11234.jpg

剱岳 点の記 見てきました!
これを見るならやっぱ共に山を歩き続けてきた相方とだろう、と思い、
わざわざ仕事を合わせて盛岡まで見に行きました。
一言で言えば、よくこんな映画を作ったなと。
北アルプスの壮大なスケールもさることながら、不安定な岩場でのカメラワークや、
いつ雪崩れるかわからない場所での撮影。
実際に撮影中に怪我人が出てしまったということもあり、命がけで作った作品だということが伝わってきます。

そしてこの実在の先人達がいたからこそ、
今日の登山道があり、剱岳があるのだと思います。
吹雪の中、ゴーグルなどはもちろんなく、ビーニー代わりに笠。
登山靴はわらじ。ストックは木の棒で、しょいこに夜逃げするのかと思わんばかりの膨大な荷物。
そう考えると、今の時代はなんて恵まれてるのだろうか。
迷ったらGPS???
21世紀ってすごいですね。

15243.jpg

でも見に行った映画館はまるで明治時代のような…
手書きの看板がヤバくないっすか??


映画自体は、山が好きな人や剱に行った事のある人にはわかりやすいだろうけど、
一般向けではないと思います。
あんだけ豪華なキャスティングと、大々的にTVでCM流してるけどね。
あしからず。
ラベル:剱岳 点の記
posted by syoddy at 23:26| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

仙台にも!!

3548087006_07427df9ee.jpg

来月、とうとう仙台にもウォータージャンプが出来るみたいです。
こりゃあ南東北の各地からスノーボーダーが集まって、レベルが上がっちゃうんでしょうね。

僕はウォータージャンプに行ったことないんですけど、これって着地痛くないんすかね?
だってサーフィンの時だってトップから叩きつけられると、腹とかけっこう痛いのに、
板から着水しちゃったら、どフラットに着地してるのと同じでは?!
まあでも雪面に体からイクよりはましか…

あともうちょっと値段が安ければなぁ…
ウエットもってないと5000円オーバー???

なにはともあれ、東北ローカルの夏のレベルアップの起爆剤になることは間違いないでしょう!!
posted by syoddy at 22:57| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

洗濯

4591.jpg

先日、天気が良かったので3年間汚れの蓄積されたシェラフを洗ってみました。
ダウン物を洗うっていうとなにやら抵抗がありますが、ちゃんとダウン用の洗剤を用意すれば意外と簡単です。
しかもこのシェラフは天然フェザー100%なので、なおさら抵抗があるのですが大丈夫。
逆に、洗わないほうが劣化させてしまうみたいなので、お気に入りのダウンジャケットなどがあれば是非とも洗ってみては??
洗濯することによって、ダウンの汚れ、匂いが取れるのはもちろんのこと、
ロフト(自然に膨らむ力)が回復し、保温力も回復します。
ダウンはこのロフトによって、暖かい空気を閉じ込めるスペースを確保しているので、非常に重要なんです。


洗い方はいたって簡単。
浴槽などにぬるま湯を張って、専用の洗剤を入れてもみ洗いするだけ。
僕はサーフィンのウエットを洗うバケツを使いました。
これだと、水量が少なく、すすぎが楽なので。
そして洗うとわかりますが、水は恐ろしいほど真っ黒になります。
そんだけ汚れが溜まってるんですね。
そのあと、本来なら低温乾燥機で乾かすらしいんですが、暖かく晴れた日ならベランダで1日干しておけばバッチリ乾きます。
そう、ただこれだけです。
普通の洗濯物となんら方法は変わりません。

IMG_0268.jpg

これがダウン用の洗剤。
ダウンに含まれる天然の油分を落とさずに、汚れだけを落としてくれそうです。
どこで買ったか忘れましたが、1600円ぐらいだったよ〜な。
アウトドアショップなどにあるはずです。
シェラフは重いのでけっこうすすぎが大変ですが、ダウンジャケットはめっちゃ簡単です。
冬の汗を夏のうちに落としてみては???
posted by syoddy at 23:51| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

剱岳 点の記

45411.jpg

ずっと心待ちにしていた映画が今週末公開されます。

「 剱岳 点の記 」

明治40年。未踏の地、剱岳山頂を目指す陸軍の測量士と山岳会のドラマ。
登山道がないのはもちろん、100kgを越える荷物など、ただでさえ険しい山を切り開いていく先人達。

剱岳は、自分も去年登った山なので思い入れがあります。
圧倒的な存在感で、吸い込まれるような雰囲気さえある剱。
浅野忠信をはじめ、香川照之、松田龍平、宮崎あおいと豪華キャストも見どころ。


あぁ〜登山にも行きたい・・・
ラベル:剱岳
posted by syoddy at 23:31| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

6月の海

25151.jpg

またまたついつい、波を見に行ってしまいました。
サイズはコシぐらいで、ダラダラでしたが、見ているとムラムラします!!
マジで。
ムラムラします。
ど〜も、この時期にサーフィンのない生活ってのは抜けた感じがするんですよね。
休日ってーと、早朝に起きて1ラウンド入って、まったりして…
波が良ければもう1ラウンドっていうサイクルなはずなのに。

ただ単に波を見たかったのもあるんですけど、実際にこうやって現場に行くと、
1日も早く復帰する為の気合が入りますね。
筋トレ、ストレッチ、アイシング。
今はこれしか出来ないんですけど、あの波に乗るためにはいくらでも頑張れるような気がします。
posted by syoddy at 20:28| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サーフのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

TOKYO

photo.jpg

いま仕事で東京に来てます。
表参道にいるんで、volcomとBURTONの直営店に行こうと思ったんですけど、
見つけられず…
無念…
素直にパタゴニアに行きゃ良かった…
また次回、時間がある時に探してみようと思います。

しっかしホント、ここは異国…
とても同じ日本とは思えない多国籍な街。
東北に四年も住むと、なんだかカルチャーショックに感じます。
すっかり東北人になっちゃったんだなぁ〜と、しみじみ思った日帰り出張なので
した。
posted by syoddy at 19:22| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

New iphone

main-left.jpg

なんだか昨日から新型iphoneとOS3.0の話題で盛り上がってますね。
と思ってるのはユーザーだけかもしれませんが、とにかくお祭り騒ぎなことには間違いありません。
なんの前触れもなく、突然の発表をしてユーザーを驚かせるAppleって、なんだかエンタメを感じますね。

ここんとこサーファーやスノーボーダーの間でも増えてきたiphoneですが、
様々なアプリケーションとインフラによってめちゃめちゃ使える代物である反面、
単純なことが出来ない超使えない代物でもありました。

まず致命的なのは、サーファーにとって欠かせないケータイでの波情報が見れないんです。
これはブラウザにモバイルsafariを搭載してる為、携帯専用のサイトにアクセス出来ないという問題からきています。
よ〜するに月額いくらっていうサイトの契約が出来ないんです。
これってOS3.0でなんとかなんないのかな?
ポイントに到着して波がなかった場合に、他のポイントのコンディションを確認するという当たり前のことが出来ないんですよね…

さらにEメールが届いた時に音は鳴らないし、カメラなんてピント合わせらんないんですよ?!
この新型は、そんな今のケータイには当たり前のよ〜に付いてるものをようやく搭載してくれました。
そしてまだあるダメダメなところもOS3.0が解決してくれそうです。

今までなら胸張ってオススメは出来なかったけど、新型ならストレスなく使えると思いますよ?
16Gなら月々490円。
こりゃ間違いなく買いでしょ?
ラベル:iphpne apple
posted by syoddy at 21:51| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

付録

IMG_5000.jpg

ご無沙汰してました。
相変わらずロボコップ状態ですが、だいぶまともに歩けるようになって、先週から仕事にも復帰してます。
もう少し筋肉が付いて安定してきたら、自転車かな。

退院してから横乗りがない週末を2週過ごしましたが、なんとも抜けた感じはしますね。
このままでは体がなまってしまいそうなんで、とにかく復帰までの間、
動かせる範囲で体は動かしていきたいですね。
復帰後、一発目のファンウェーブに乗るために。

全然関係なんですけど、雑誌に付いてるDVDってあんまりいらね〜な〜って思ってました。
この分、値段が上がってんだろ〜に、安くしてくれたほうが本買うじゃん?!って。
だから付いててもあんまり見ないことが多かったんですけど、SURFIN’LIFEに付いてたDVD見てちょっとイメージが変わりました。
7日間の東台湾トリップの映像なんですけど、見てるとソコに行ってる気分になるし、
ローカルのいろんな波を見れて勉強になります。
ちゃんと、ココの波はこうこうこうでこうだったって説明してくれるし。

もう少しまともに乗れるようになったら海外トリップ、行ってみたいですね。
国内のアイランドでもい〜けど。
そんなトリップ気分に浸れる、素敵な付録でした。

でもやっぱ1冊1000円オーバーはちと高いよね…
どのへんまで許せます?値段。
posted by syoddy at 23:20| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サーフのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

モラル

photo.jpg

退院したものの、いまだロボコップ状態です。
なんとか松葉杖なしで歩けるんですけど、歩き方が普通じゃないので仕事に復帰するかどうか微妙なところ…

普通に車を乗り回してはいるんですけど、ど〜も堂々とこのスペースに停めることにためらいがあります。
明らかにに停めていい立場なのになんででしょ〜ね。
なぜか罪悪感があり、ちょっと遠い普通のスペースに停めちゃう自分。

そんな中、障害者スペースに堂々と停めたおばちゃんが、車から降りるなり猛ダッシュで店内へ。
けっこう多いですよね。こーゆー人。
モラルを持ちましょーよ。モラルを。
posted by syoddy at 23:54| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。