2009年04月30日

EF 24-105mm F4 L USM 

IMG_4324.jpg

スノーシーズンは終わってしまったんですけど、ここにきてなぜかカメラのレンズを購入しました。
Canonが世界に誇るLレンズ。
カリっとしたシャープな画像と、こってりとした色合いを出してくれます。
こんな素人目にも違いがわかるほど優れた高級レンズ。
来年のスノーシーズンが楽しみです。

僕のカメラのルーツはというと、
最初はコンデジで登山時の風景写真を撮っていたんですけど、
せっかく苦労して辿り着いた目の前にある美しい風景を、もっと綺麗に撮りたい。
出来る限り、見たままの風景を鮮明に残したい。
そんな単純な理由で一眼レフを購入。
これが予想以上に面白く、せっかくなんで海へ山へと持ち歩くようになりました。

しかし、撮っていると必然的にもっといいものを撮りたいってなっていくんですよね。
広大な景色を撮るならもっと広角のレンズが欲しいとか、サーフィンを撮るならもっと望遠側が欲しいとか…
気がついたらボディやレンズは重くなってました。
スノーボードとかサーフィンにはあまり影響がありませんが、
登山となると、とても不向きな重量に…

そしていくら良いカメラやレンズを使おうとも、結局最終的に問われるのは撮る人の腕なんですよね…
ホント写真って難しいと思います。
構図から始まり、光の入り方や露出などを考え、シャッターを切るんですけど、ホント難しいです。
特にスノーボードやサーフィンなど、被写体が動くものは難しいような気がします。
ココに来るってわかってればある程度準備できるんですけど、予想もしなていところに来ることがあるもんね。

でもそ〜やって、試行錯誤することが写真の楽しさでもあるんだと思います。
いつか「 これはいい写真だ!! 」って自分で思えるような。
そんな1枚を残してみたいですね。
posted by syoddy at 22:39| 宮城 | Comment(2) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

理想的な

IMG_0096.jpg

怪我してるとど〜も運動不足になっちゃうのと、休みの日に家でじっとしてられない性格上、
またまた自転車を走らせてきました。
ウチから仙台市内まで片道20km。時間にして1時間半くらい。

やっぱりこの自転車ってのはイイんでしょうね。
ただ歩くだけという事に、ものすごく不安がある膝も、
自転車だと一切負担がかからないんです。
坂道とかけっこう体重乗せてるんですけどね。不思議です。
これだけ負担がないようなんで、手術後のリハビリにはガンガン自転車を使いたいと考えてます。
重いギヤで負荷をかけながら走れば、2ヶ月くらいでサーフィンに復帰出来ないかな?!

とまあ、あまりにも高気圧ドップリの春うららだったんで、ランチにちょろっと小ビールかまして、
スタバでまったりなルーティーン…
こんなリハビリだったら楽しく出来そうです♪
posted by syoddy at 22:54| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

小出しその4

IMG_3109.jpg

いま思うと、この宇宙船は色んな遊び方をされてたように思います。
このよ〜に脇から当てたり、スピンで入ったり、
ハンドプラント気味に抜けたりと。

スノーボーダーってホント右脳の生き物ですよね。
オブジェを眺めて様々なイメージをする。
それを実際に形にして遊んじゃうから年々進化していくんでしょ〜ね。
posted by syoddy at 22:40| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

MRI

IMG_0262.jpg

に!行ってきましたっ!!
結果…

予想通り、前十字靭帯の損傷。
完全に切れてると思ったのが、かろうじてテリーマンの靴紐ほどで繋がってるとか。
ど〜やら靭帯の芯だけが残ってるみたいです。
あと軽く半月盤を痛めてるらしい。
先生が言うにはそれほど重症でもないとのこと。
普通に生活するには支障がない。

ただ、僕らの生活って一般の人からしたら普通じゃないっすよね?
普通の人は5mもあるところから飛び降りないし、20キロ近い物を背負って走ったりしないもんね。
膝がずれない為の筋肉を付ける方法もあるみたいなんだけど、
切れてしまったら自然治癒することのない前十字。
やはり横乗り、登山を続ける為には、確実な手術しかないと。
放っておけば多少は良くなるのかもしれないけど、今の状態じゃとても飛べるイメージがないんですよね。
自分の体ですから。自分が一番良くわかります。

というわけで、来月半ばに前十字靭帯再建手術っつーのをやります。
モモの裏側から靭帯の代わりとなる筋を採取して、モモとスネの骨にボルトで靭帯としてくっ付けちまおうという手術みたいです。
なんだか大変だな〜…って思ってたんですけど、だんだん手術することがワクワクしてきました。
このぶっ壊れてる膝がどんだけ元通りになるんだろう?とか、入院生活なんてしたことないし、(まあ嫌になんだろ〜ね)
何よりも来シーズンのパウダーをイメージするだけで、治す意欲があふれ出てくるんですよね!!
おまけに目の前にサーフィンがあるわけだし!!
今まで膝に不安を抱えながら滑ってたのに、手術することによってその不安が取り除かれるなら、
こんなに嬉しいことはないと思います。横乗りをする者にとって。
それだけでワクワクします。

目安は入院3週間、激しいスポーツへの復帰6ヶ月と言われてます。
やるぞ!!超気合でリハビリすっぞ!!
posted by syoddy at 23:41| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

夏真っ盛り

hide1114-img425x567-123883520002byyy27022[1].jpg

Ride★Shop HIDE は夏物で真っ盛りになってます!!
サーフパンツはサイズがなくなったら終わりですよ〜。

hide1114-img450x567-1239358035qpwcmw82102.jpg

hide1114-img428x567-1239701974qhghtd84530.jpg

hide1114-img429x564-1239696403pcp98u88480.jpg

hide1114-img435x567-1239792693ii5pge21022.jpg

hide1114-img437x564-1239196507dvkpie89490.jpg

↑このVOLCOMは実際触ったんだけど、めちゃめちゃ柔らかくてギュンギュンに伸びるんです。
波待ちん時から、いざ動こうって時にけっこう突っ張るのがサーフパンツの嫌なとこなんですけど、コイツは完全ストレスフリー。
絶対いいです!これ!!

東北ってタッパとサーフパンツで入れる時期が限られてるんだけど、
やっぱビカーン!!って晴れた日はサーフパンツで入りたいんですよね。
スタイルが好きだし、ウエットにはないなんとも言えない開放感。
ああぁ〜…サーフィンしてぇ〜…

hide1114-img438x564-1240143634hpqkh87013.jpg

レディースも充実してます。
かっけ〜ぞっ!!

こちらからど〜ぞ↓↓
Ride★Shop HIDE
posted by syoddy at 21:59| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | サーフのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

小出し その3と怪我の状況

IMG_4267.jpg

怪我をしてから1ヶ月。
当初の予想では、1ヶ月経ってれば普通に歩けてるだろうと思ったんですけど甘かったみたいです。
痛みとかは全くないんですけど、グラついてる状態に変わりはなく、
相変わらず引きずりながらの歩行です。
さすがにこれはマズイなと思い、手術も頭に入れて病院に行ってきました。

先生にすねと太ももを持たれ、前後に動かされると、
左膝はなんともなにのに対して、右膝は自分でもわかるぐらい前にずれるんです。

「 靭帯が機能してないよ 」

って言われました。
しかも、7年前、内側を伸ばしたときに既に前十字も伸ばしていたらしく、
おまけにそん時、骨が折れてた形跡があるとか…

今週、MRIを受けてきますが、まあ9割がた手術でしょ〜ね。
こんな状態では、とてもじゃないけどクリフを飛べる気にはならないんで。
治さなくてもある程度は滑れるんでしょうけど、常に膝が抜ける不安を抱えながら滑るのも嫌だし、
楽しいもんも楽しくなくなっちゃう気がするんで。

つーわけで面倒くさいけど、多分手術します!!
んでこれからの季節にサーフィン出来ないのは、めちゃんこムカつくんで3ヶ月で復帰してやります!!
posted by syoddy at 00:14| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

小出し その2

IMG_4256.jpg

この写真は躍動感があって好きです。
あんなにハンドプラント出来なかったくせに…
いつの間にか出来てやがる…しかも綺麗にスタイル入ってるし!
皆さんはまだ滑ってますか〜?
posted by syoddy at 21:00| 宮城 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

自転車と桜

IMG_4564.jpg

東北の桜も先週、一気に満開。
こんな季節、めっちゃ勢いで買った自転車が最高に気持ちいいです。
自転車って膝のリハビリにも良いみたいだし。
それに車で移動してる時には気づかなかったものを沢山発見します。
なんか登山と似てるもんがあるような気がするんですよね。自転車って。
posted by syoddy at 22:23| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

宮城蔵王 丸山沢 2009 その2

IMG_4478.jpg

刈田岳から馬の背を1時間ほど歩くと、ようやく丸山沢の入り口。
予定ではここまで3時間半でしたが、毎度懲りない休憩の長さと、
わざわざ今話さなくてもいい世間話で盛り上がり、
4時間半もかかっちゃいました…

IMG_4477.jpg

丸山沢は大きく分けて3つのバーンに分かれていて、一つ一つの性格が異なります。
ココは最初の入り口。
1番目のフラットオープンバーン。
とにかく広く、眼下に見える景色に吸い込まれそうになります。

IMG_4464.jpg

雪もいい具合に緩んでて最高の状態。
去年来た時と同じコンディション!!
こらヤバイ!!
僕も怪我をしてるのを忘れるくらいにマニューバーを描いていました。

IMG_4472.jpg

楽しそうだこと!!
これだから春のバックカントリーってやめらんね〜んすよね。
4時間半の苦労なんて最初の1ターンで忘れちゃうんです。

IMG_4499.jpg

で、お次が2番目のバーン。
ちょいとボウルのような変化に富んだ地形に変わりますが、基本的には1枚バーン。

IMG_4485.jpg

ただこの辺から板にブレーキが…
ちょっとラインを外して死んだ雪につかまると、全体重がアゴに乗っかるよ〜な!?

IMG_4507.jpg

で、最後のかもしか温泉エリア。
左側に天然の温泉が噴出してます。

IMG_4512.jpg

ここも壁あり、オープンバーンありで面白い場所なんだけど、
いかんせん雪が…
ドロッドロのねっとり…
そらもうやっつけでした…

IMG_4525.jpg

IMG_4515.jpg

IMG_4530.jpg

2枚目あたりから雪が死んでたけど、1枚目が最高だったんでまあOKでしょう!!
スノーボードっつーかサーフィンに近い感じでした。

IMG_4532.jpg

で、ようやくここでランチタイム。
春の暖かな空気。物音一つしない静けさの中、滑り終えたラインを眺めながらのカップラーメン。
これまたバックカントリーの醍醐味ではないでしょうか。

IMG_4536.jpg

今回は焼売も。しかも横浜からわざわざ崎陽軒。
重いのにごくろ〜さんです。
そりゃそんだけ食えば…

IMG_4537.jpg

そ〜なっちゃいますよね。

IMG_4539.jpg

3人が寝てる間に丸山沢の全貌を。
赤色が1番目のバーンで、2番目が黄色。3番目が青で、緑は今死んでる場所。
こうやって見ると、右側のほうから回りこんでも帰ってこれるし、
左側でもなんとかいけそう。
全体を見ると、ものすごく地形に富んだ場所だということがわかります。
ざっと見ただけでも4,5本のルートがあるかな?
奥が深いです。宮城蔵王。

IMG_4542.jpg

ようやく起きたみたいですが、実はこの後、すみかわに戻るために標高差200mくらいの激登り…
まったりしてしまった体には少々キツかったようです…
見覚えのある、あとみ坂に戻ってきた頃は5時近くになってました。
ちょろっとお散歩のはずが遊びすぎたね。


これでようやくシーズン終了でしょうか。
と、何回も言ってて怪しいので、もしかしたらまだあるかも?!
posted by syoddy at 00:18| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バックカントリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

宮城蔵王 丸山沢 2009

IMG_4408.jpg

今回、僕らが向かったのは宮城蔵王の丸山沢。
去年も行ったんだけど、宮城蔵王のバックカントリーはココが一番面白いかと。
ベースはすみかわです。
去年はこの時期リフトが動いてたんでゲレンデのトップまで行けたんだけど、
今年は既に営業が終わってる為、下から歩いていくしかないんです。
だもんで去年プラス1時間ってことに。
まあ怪我してんのに行くのもおかしいんですけど、せっかく東京から友達が来てたのと、
滑るっつーよりは写真メインで行こうかな〜と。

IMG_4407.jpg

すみかわに着いてみると、
1週間前まで普通に営業してたとは思えない光景が…
つーかここまで溶けるか?!

IMG_4409.jpg

あんなに賑わってたパークが嘘のように静まりかえってます。
なんだか寂しいですね。

IMG_4410.jpg

そんなパークとは裏腹に、安定した天気でオッサンらはウキウキ。

IMG_4415.jpg

まさに廃墟のようなパークを歩いていくんですけど、
リフト下はまさに宝の山!!
溶け出した雪の中からお客さんが落とした小銭が!!
1人が見つけると、「 次は俺だ! 」 状態に。
まあ最終結果は200円だったかな?!

IMG_4417.jpg

そんなこんなで歩くこと1時間。
ようやくすみかわ第3ゲレンデのトップに到着。
リフトでここまで来れるだけに、なんだかものすごく遠く感じるんですよね…

IMG_4418.jpg

さてこっからは完全にバックカントリーエリア。
遥か遠くに見える丸山沢の入り口を目指します。
予定ではこっから2時間半〜3時間ってトコでしょ〜か?

IMG_4434.jpg

まず目指すは写真右上の刈田岳。
ゲレンデトップから1時間半ほどで着きます。
ここはすみかわのバックカントリーツアーでもよく使われるメインの場所。
こんだけ開けてるオープンバーンが直下にあるんだけど、斜度が緩くていまいち楽しめた記憶がないんですよね。

IMG_4444.jpg

つーわけであっさり刈田岳に到着。
風もなく穏やか。
凍ってるのは蔵王のシンボル「 お釜 」
東京からの友達は初お釜にどエライ感動してました。
ちなみにこれが同じ時期に登った去年の写真。

IMG_3858-thumbnail2.jpg

明らかに雪が…

IMG_4450.jpg

そして刈田岳からは北に伸びる「 馬の背 」という稜線を辿り、
目的の丸山沢入り口へと向かいます。
ここも雪があるはずなんだけど…もはや夏道ですね…

IMG_4455.jpg

この馬の背を歩くと、刈田岳からの角度では見ることの出来ない広大なお釜を見ることが出来ます。
天気が安定してるようならば、是非馬の背まで足を伸ばすことをおすすめします。
刈田岳から20分くらいかな?

IMG_4458.jpg

さらにこれは4年前に滑った、馬の背からお釜にドロップする斜面。
いま見るとけっこう斜度あるね…
無知って素晴らしい。

IMG_4460.jpg

こんなふ〜にお釜に吸い込まれていきます。
う〜ん…EXTREME!!

そして例のごとく長くなってきたのでまた次回!!
posted by syoddy at 21:08| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バックカントリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

いぶし銀

IMG_4400.jpg

今週は東京から友達が来るので、舞台をバックカントリーへ。
今年はほとんど行ってないので、久しぶりの荷物準備は軽くテンパってます…
何と何が必要なんだっけ?!
コイツは5シーズン目を迎えるMSRのスノーシュー、デナリエボ。
ホントに頑丈で、岩の上をガシャガシャ歩こうが、沢を渡ろうが全く壊れる気配がありません。
バイクで言うならスーパーカブかな。

IMG_4378.jpg

使い込んで、いい具合に味が出てきました。
このまま20年も30年も使えるような。
そんなオーラすら感じさせてくれる匠の一品です。
posted by syoddy at 23:13| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

小出し その1

IMG_4026.jpg

怪我をしてしまったせいでしょうか、
気持ちよく締めたはずなのになんだか滑り足りない感じが…
週末はチラっとバックカントリーに行ってきますよ♪
あくまでもお散歩感覚で。
ラベル:スノーボード
posted by syoddy at 22:43| 宮城 | Comment(2) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

最終週 日曜日

IMG_4029.jpg

とまあ、前日がベッタベタのどんより雲だったのと、
土曜の夕方から雨も降り出し、日曜日は90%行かないんじゃねーかと…
まあなんだかスッキリしない締めになっちゃったけど、しょ〜がねっか。と。

そんな状態の中、2月に膝を痛めて戦線離脱していた1人の男の、

「 最後なんで行きましょーよ!!」

の一言で、2009年すみかわの最後はドン底の状態から最高の締めになったのである。

と書くとカッコ良く見えるが、
そんな本人はわずか2時間で花粉に襲われダウンしてるの図。

IMG_3975.JPG

ベッタベタで走らない雪はどこへやら…?!
ガンガン走るし、ランディングはベッシャベシャ。
多少雲はあるものの、ほぼ100%の青空!!
こりゃ大当たり!!!
昼ぐらいまで寝てて、グダグダの1日になっちゃう最悪のパターンが救われた!!

IMG_3989.jpg

そらテンションも上がるし、

IMG_4107.jpg

こっそりバックカントリーに行くヤツも出るし、

IMG_4034.jpg

ビールまで飲みはじめれば、

IMG_4133.JPG

グランドでトゥイークも出ちゃうし、

IMG_4124.jpg

ノーズブロック対決が始まれば、

IMG_4136.jpg

エグいカメラ目線を受けたり、

IMG_4097.jpg

ジブセッションが始まると、

IMG_4210.jpg

1枚の写真の為に粘りに粘ったり、

IMG_4250.jpg

普段隠し持ってる底力まで出ちゃったりするわけです。

IMG_4296.jpg

そして最後の最後の締めは、急遽設置されたウォータースライド!!
っつーか水溜り?!

IMG_4291.jpg

怪我で何も出来ないのに、なぜかみんなと同じように楽しめた。
そんな1日。

IMG_4231.jpg

それもこれも、このミスター花粉症がいなかったら、
超モヤっとなままシーズンを終えていました。
スポーツ的に言うと個人競技だけど、実はこうやって沢山の仲間に支えられているんですよね。
1人じゃ出来ないことも、2人だと道が開けたり、
3人目の力で最高の時間になったりする。
スノーボードの魅力ってそんなところにもあるんでしょうね。
つーわけでありがとよ。石田くん。

IMG_4304.jpg

スタッフ、ディガーの皆さん、ローカルのみんな、今年のすみかわもお世話になりました。
また来年。
ここで会いましょう!!!
posted by syoddy at 22:45| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

最後の土日

IMG_3946.JPG

晴れたらい〜な〜。なんて金曜日のブログで言ってましたが、
あっさりどよ〜んと裏切ってくれました…
無風なのにガッツリ曇ってます。
まあそんな天気も吹き飛ばしてくれるような男が八方尾根ハイカから帰ってきたので、テンションは↑↑。

IMG_3920.JPG

しかも実際にパーク整備で使ってたレイキを片手に…
ど〜やらプロモーションで持ってきたみたいなんですけど、
これがただのトンボかと思ってたのが大間違い!!

o0500037510148006977.jpg

ちゃんと細かい写真を撮らなかったんで、説明しづらいんですけど、
ヘッドの角度は、面を削りやすく整えやすいようにかなり計算されてます。
そしてこれまた計算された重さ。
しっくり手になじみ、硬い雪も軽く削ることが出来ます。

IMG_3960.JPG

とまあ、職人達の長年の想いが込められたハイテクツールなんで、
世界中で5000本もの実績があるらしいです。
もちろん超ド級のド素人でもパーフェクトシェイプが可能!!
これね、マジハマります。一回やりだすとあまりの気持ちよさに、
こっちの世界に帰ってこなくなります。
俺もディガーやりたい!!って思わせる匠の1品。
お値段3万円也。

IMG_3929.JPG

しっかし見てください、この曇り空!!
おまけにブレーキがかかる死んだ雪!!
2009シーズンの最後がこんな状態だなんて…

IMG_3944.JPG

あまりにもベッタベタで板が走らないので、途中通りかかったタクシーに拾ってもらっちゃいました。
なんともまあ、最後までメロウなスキー場です。

さらに今夜から降る雨予報で、仲間内のモチベーションは急降下。
明日ゲレンデに来る事はないんじゃないかと?
となると今日が今シーズンの最終日?
う〜ん…2009シーズン、こんな締めでいいんでしょうか?!
posted by syoddy at 23:22| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

ラスト

IMG_2940.jpg

さてさて、今週末で多くのゲレンデが営業終了しますね。
毎年ゴールデンウィークまで営業していたすみかわも、今年は残念ながら今週いっぱいで終了します。
不況なのかなんなのか…
理由はよくわかりませんが、文句を言ってもしょうがないので、
残されたこの二日間を楽しく過ごせれば最高です。
来期の板の試乗会もあるみたいだし、なんだかんだで盛り上がりそうですね。

もちろん僕は膝を痛めてるので飛んだりは出来ませんが、
明日はゆっくり流しながら画を撮ろうと思います。
共に過ごしてきた仲間達の2009年を残す為に。
それだけで山に居れれば満足です。

そんな最高の2日になるために、こんな青空だったらい〜な。
posted by syoddy at 20:22| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

繋がり

IMG_3819.jpg

4/1
皆さんは素敵に騙されました?


こないだ東京から来た友達の写真を1枚。
この写真だけ見て、なんの技のピークだかわかります?
スタンスはレギュラーで、見えないけどローストビーフ。


コイツに限らず、安比で篭ってた時の友達って未だ普通に繋がってます。
約10年。
スノーボーダーの繋がりって不思議ですね。
何年かぶりに会っても、3日ぶりかのように気兼ねなく喋るし、
あの頃のようにプッシュしながらスノーボードが出来る。
成長してるんだけど、基本的には何も変わってない。

多分、また10年経ったときも同じようなことを考えてるんでしょうね。
posted by syoddy at 21:16| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。