2008年07月31日

電動シャワー

IMG_0003.jpg
今回、サーフトリップに来た東京チームに好評だったのが、
この電動シャワー。
このフザけた色がなんともチープじゃないっすか?
実はこれ、乾電池で駆動するんだけど、なかなか売ってないんだよね。

大体市場に出回ってるのはシガーから取るタイプのシャワー。
あのタイプだと、わざわざエンジンかけなきゃいけないから車を傷めるし、ガソリンも食う。
何よりアイドリングストップの精神に反する。

で、色々と見てたら某オークションにて発見。
乾電池だからパワーはないけど、板洗って、体洗うのになんら問題はない。
ど〜せ帰ったら風呂入るしね。
おまけに、コードレスだからキャンプとかでちょっと離れた場所に持っていくことも可能。
かな〜り使える代物です。

IMG_0004.jpg
単一なんだけど、変換パーツ使えばエネループでいけます。
これでさらに経済的でエコ。
この単一変換パーツはダイソーにはなかったんだよな〜。
東北の100均 seria ってトコに売ってます。

本体自体は、某オークションで「電動 ポンプ」とかって検索すれば出てきますよ〜。
posted by syoddy at 20:11| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

怒涛の4日間

IMG_0045.jpg
いやはやご無沙汰してました。
先週末からのイベント続きで、ようやく落ち着いてPCに向かってます。
わざわざ東京から友達も来たので、土曜の朝に仙台に着くなりサーフ!
で、盛岡に移動して夜中の2時まで飲んだくれ、翌朝6時からゴムボートで川下り!
で、その日のうちに仙台に戻り、翌朝サーフ!
で、牛タン食って、夕方からこれまたサーフ!
さらに翌朝4時からサーフ!
そのまま仕事!
超ハードだったけど、超オモロかったッス!
IMGP0009.jpg
このナチュラルな笑顔を見れば、いかに楽しんでいるかがわかるかと?!
ボクは去年と同じところでマクられ、頭から落ちてピヨってました…
来年こそはリベンジだ…

盛岡の皆さん、いや東北の皆さん、こんなビッグイベントは他にないです。
なんだろな〜。子供の頃に戻れるというか、忘れていたものを思い出せるというか。
とにかく無敵の最強イベント。7月の最終日曜日は是非盛岡へ!
来年はもっと大人数でヤリたいな〜。

これで一息つけるかと思いきや、これから北アルプスの準備。
う〜ん…忙しい…
posted by syoddy at 22:03| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

FRIENDS

IMG_4440.jpg
なんだかどよ〜んとしてて、梅雨があけてんだかわかんねっすね。
梅雨明け宣言されてから雨降ってるよ〜な…
まあ週末は晴れそうだし、東京から友達も来るし、ボートも乗らなきゃいけないし、北アの準備もしなきゃいけないし…
多忙な日々を送ってます。

今日は友達のリンクを増やしてみました。
何回かブログにも登場してる友達なんだけど、まさに仙台を代表する尊敬すべきライダー達!
もうオッサンだけどね。



『UNITY JAPAN』
UNITY JAPANはコロラドのスノーボードブランドで、斉藤晋介君が金曜日に記事を書いてます。
つーかもはや、スケさんしか書いてなくね?!
僕のブログからガンガン画像を持っていかれるので、そろそろ請求時かと?


『WhiteWebMagazine』
ARABの部屋っつーのは勝手に名前付けちゃったんだけど、
ムラサキ仙台長町のファンキーライダー、小島一成君が最近始めたみたいです。
悪戦苦闘の模様…
ブログ頑張ってくださ〜い♪


つーわけで熱き街、仙台ローカルの熱い2人でした。
そして勝手にリンク貼っときました〜。
ボクのブログ共々ど〜ぞヨロシク。
posted by syoddy at 23:40| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

裏岩手

IMG_4474.jpg
なんか右側にうっと〜し〜広告出てますが、外せないんです…ご了承を。

さてさて先週末の裏岩手山縦走の旅ですが、なかなかハードでした…
山ぁナメちゃいけないっすね。
ルートは、八幡平の松川温泉から上がって、源太ヶ岳、大深、三ッ石、
犬蔵、黒倉、鬼ヶ城、岩手山山頂へ。
黄色からスタートし、赤がゴール。
ピンク色んとこは去年滑った超巨大1枚バーン。2007/5/11岩手山滑走編
(クリっとするとデッかくなります)
45123.jpg
標高が低いところは藪続きだし、稜線はアップダウンの繰り返し。
しかも距離なげえ!
松川温泉と岩手山の位置がわかる人なら、そこそこの距離だとわかると思います。

初日で14キロ。
2日目は13キロ。
北アルプス歩いてる時と同じくらいの距離。
いやそれ以上かもしれない…こ〜見ると改めて長さを感じる。
IMG_4498.jpg
天気は曇ったり晴れたり。
ほとんどガスん中だったけど、
IMG_4515.jpg
山頂に付くころにはビカ〜ン!
ど〜っすか?このブルースカイ!
青と緑のグラデーションが実に鮮やかです。
IMG_4513.jpg
岩手山を見たことある人ならわかると思うんだけど、山の形が全然違うっすよね?
裏っ側から歩くってゆーだけで、まるで別の山を歩いているような。
これまた山の楽しみ方なんだと思います。

途中、夕立に遭遇したりでかな〜りテンパったけど、
また色々な事を学びました。
まだまだ未熟です。
行くたびに山に教えられ成長する。
終わりはないのかもしれません。

でも一番に言える事は、純粋にオモロかった!
これが一番ですよね。
海にしても山にしても。

さてさてあと2週間。
最終調整です。
ラベル:登山 岩手山 縦走
posted by syoddy at 22:38| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 山岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

脳天気再び

3000366_1993_1.jpg
昼前に福島県沖でM6.6の地震があったみたいですね…
2ラウンド目に夢中で、これまたなんのことやらでした…
なんかセットが大きいな〜。ヘリ飛んでるな〜。なんて思ってたけど。
津波警報まで出てたもんね。
脳天気再び…
あ〜♪でも今日は波いがった〜♪
コンスタントに胸ぐらいのがバンバン入るもんだから、乗りすぎ疲れ。
台風7号が届かなくても、遊べてま〜す♪


さてさて今週は3連休。
皆さんどうお過ごしですか?
なんか調子んのって梅雨明けしちゃったみたいだし、テンション上がりますね〜。
僕らは明日から岩手山の裏っ側を歩いてきます。
写真の左のほうの尾根ね。
月曜日は7号の影響で、ちと崩れそうだけど楽しんできま〜す。
posted by syoddy at 14:48| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 山岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

ヒザモモ

IMG_4396.jpg
東北の水温もすっかりお風呂になってしまって、
3フルではちょいとノボせてしまう陽気になってきました。
hideさんに送ってもらったタッパに助けられてます。
今年は水温の上がり方が、半月ぐらいズレてるような気がする。
これも温暖化の表れなのかな〜…

波のサイズもいまいち上がらないし。
今年、頭越えてた時入ったのって2回ぐらいしかないもんね。
形さえよければ腰ぐらいで充分オモロいんだけど、
たま〜に激しい波乗りて〜な〜って。
「おおおおおおお!!!!」
ってテイクオフする時の恐怖感。
揉まれるとなかなか出て来れなくて死にそうになるけど、
あの板が走り出した瞬間は、快感以外のなにものでもない。

これからの台風に期待かな〜。
posted by syoddy at 22:23| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サーフのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

軽量化大作戦

IMG_0514.jpg
カテゴリ増やしました。
軽量化大作戦。
その名の通り、無駄なものを省き1gでも軽くしちまおうというプランです。
そのためにわざわざデジタルスケールまで購入したんで、日々格闘してみようと思います。

なんでこんなことすんの?って思われるでしょうが、
単純に少しでも苦を無くして快適に歩くため。
たとえ1gでも、積もり積もれば大きな数字になります。
例えばバックパックの中身が同じアイテム数で、600g軽くすることが出来れば、
シェラフ1個分を持ってないことに相当します。
このように考え方をシフトすると、
お?ちょっと頑張っちゃう?てな具合になるわけです。
まああとは自己満の世界かな?


で今回、贅肉を落としたのがキャンドルランタンのケース。
IMG_0516.jpg
グリグリ穴を開けまくった末、
IMG_0515.jpg
4gダウ〜ン。
まあ上出来でしょ。
当たり前なんだけど、数字に表れると「おお!減ってる!」
無駄に感動してます。

北アルプスまでに、目標-500g目指して頑張りま〜す。
ラベル:軽量化
posted by syoddy at 21:00| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 軽量化大作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

季節外れ

6705674_org.jpg
西日本は梅雨明けだってね。
早いとこカ〜ン!っっつー夏日になってもらいたいモンです。
ジメ〜…じゃなくてカ〜ン!

つーわけで、暑さを吹き飛ばすスノーな写真。
珍しくボクです。
ファンウェーブならぬファンパウダー。
八甲田 硫黄岳。

先シーズン、3本の指に入る1日だったね。
今年こそは雪降ってほしいな〜…
ラベル:硫黄岳 八甲田
posted by syoddy at 23:40| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

山と写真ガイド

IMG_0512.jpg
随分前に紹介した携帯山岳GPS。
ようやく対応機種になったんで、先日の船形山で実践してきました。
今のケータイって色々な機種にGPSが搭載されているけど、いまいち使い道がなく、
山ん中で使おうにも、電波が入らなければもちろん使えない。

しかしauのスタンドアロン方式GPSは、電波が入らない場所でも、
単独でGPSを使えるという画期的なものに化けた。
通常売られている山岳GPSの端末を購入するとなると、ピンキリだが7〜8万円。
これが月額315円(プラスちょいちょい)で使えるのだから、バックパッカー達は興味があるはず。
おまけに荷物も減るわけだから、使えればまさに一石二鳥。

まずは各山の地図をダウンロードする。
月額の315円とは別途で各コース105円かかり、プラスデータ料。
船形山のデータ量は857KB。
パケットを計算すると、ダブル定額ライト使って576円。
使用時には通信料は一切かからない。
電波が圏内にあると、基地局とのやり取りで微量の課金が発生してしまうみたいだけど、
電波オフモードを使えば、その問題も解決。

残念なのは、一切データを転送できない事。
機種変更した際は再度ダウンロードしなくてはならない。
まあしょ〜がないかな?


で、地図を立ち上げるとこんな感じ。
ちゃんと等高線も出るし、カラーなので見やすい。
IMG_051112.jpg
地図ビューアを立ち上げるとすぐにGPSの測位を始めるんだけど、
最初はなかなか時間がかかる。
こればっかりは気長に待つしかない。
1回測位してしまえば、その後のタイムラグはないのでご安心を。
GPSの精度としてはなんとも言えない部分もあり、たま〜にズレる。
IMG_0510.jpg
んで地図ビューアを立ち上げっぱなしで歩くと、こんな風に軌跡を残せるんだけど、
思いっきりズレてたのがココ↓
IMG_0513.jpg
登山道は千本松山ってのを左に巻いてるんだけど、GPSの軌跡は右を巻いちゃってる…
こりゃあ遭難時、ど〜なることやら…

ココ以外は大体大丈夫だったかな?
だから、まあ70点てトコ。
でも気軽にGPSを使うことが出来るっていうのと、万が一の時に役立つかもしれないという事。
その辺を考えると、200点ぐらいあげてもイイと思う。
仮に地図がなくて遭難しても、電波が入ればその場でダウンロードして現在地確認。
なんてことも出来ちゃうかもしれない。
特に、冬山のホワイトアウト時には絶大な効果を発揮するはずである。

まあ、あくまでもGPSは緊急時用として考えないと、
なんだか機械に歩かされている気もするし、何より山そのものを楽しめなくなる。
地図上で地形を読み取る力も養われないだろうから、頼りすぎは良くないだろうね。


余談ですが、携帯見ながら歩いてたら、いつのまにか獣道に入ってて道間違えてました…
つーわけで機械に頼るのは最後にしましょ〜ね。
posted by syoddy at 23:52| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

夏山へ

IMG_4456.jpg
来月に北アルプスを控えてるので、サーフィンばっかりしているわけにもいかず、
ちょちょ〜っと山を登ってきました。
仙台から1時間で行ける船形山。
登りもわずか1時間半。
足慣らしは少し物足りない感じでしたが、山頂はどか〜んと晴れてておにぎりが旨かったッス。

やっぱ山もい〜な〜。
海とはまた違う空気の感じがあるんですよね。
澄み切ったクリアな感じ。

サ〜フィンもしたいけど、山も登りたい。
体が二つ欲しいな〜なんて思ってしまう今日この頃なのでした。
posted by syoddy at 23:36| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

日本海

miyaumisurf[1].jpg
仕事柄、秋田にも行きます。
夏はあんまり波立たないみたいだけど、秋〜冬はホントいいらしい。
どこ行くにも板積んでおかないとな〜。

仙台も、蔵王の雪景色見ながらサーフィン出来るんだけど、
秋田は、雪景色の鳥海山見ながら。
なんかい〜よね。雪山見ながら波乗り。
ラベル:鳥海山
posted by syoddy at 21:59| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サーフのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

教科書

IMG_4410.jpg
あまりにも身近に感じるせいか、2日で読み終えてしまった。
何故、道を踏み外し、身動きが取れなくなってしまうのか?
窮地に追い込まれた人間がどのような行動に走るのか?
実話に基づいて、事細かく書かれている遭難ドキュメント。

特に夏山は気が緩んでいる。
危険度の高い冬山と違い、遭難なんてしないだろう、という考えが強い。
しかし、自分自身の今までの行動を振り返ってみると、
このような状態に陥っていてもおかしくはない場面が、いくつもあった気がする。
危険は常に隣り合わせにあるという事を認識しなければならない。
そして常に冷静な判断を下し、セオリーに基づいて行動する必要がある。

この本を読んでいると、
「なんでそんな行動を?!あり得ない!」
と思う場面がいくつもあるが、実際自分がその場所に立たされた時、冷静な判断が下せるかはわからない。
でも、万が一窮地に立たされたとしても、その時はこの本を思い出すことが出来ると思う。
そして最初にまず、何を優先させなければならないかを考えることが出来るはずである。

IMG_0504.jpg
雪崩版もあります。
昼下がりにど〜ぞ。
ラベル:道迷い 雪崩 遭難
posted by syoddy at 23:22| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

その後

IMG_4424.jpg
ちょうど1年前に目の手術をしました。
視力矯正のレーシックという手術です。
目の表面を切り取り、レーザーを照射して屈折を変えるというモノ。

あれから1年。
今どんな感じになっているかというと…

測ってないからわからないんだけど、視力は0.8〜1.0程度だと思われます。
コンタクトをしてた時よりちょっと上かな?
視力が強すぎるわけではないので、変な疲れとかがありません。
手術後の2.0ん時は、見えすぎてかなり辛かった。
首は重いし肩はこる。

まあ結論から言うと、なんの問題もなくめちゃんこ快適な生活を送ってるわけです。
特にサーフィン時のメリットはデカイ。
ドルフィン時に目ぇ開けてられるし、
揉まれてコンタクトぶっ飛んで、波が見えない!って事もない。
コンタクト特有のモヤ〜っとした視界がないから、セットも良く見える。
結膜炎や、ものもらいといった眼病にかかることもなくなった。

あと寝る前と起きた後。
コンタクトケアってけっこうメンドイんですよね〜。


興味はあるものの、不安もあってなかなか足を踏み出せないって人は多くいると思います。
しかしながら、手術したことなんて忘れてるくらい、僕はフツ〜に暮らしてます。
まあ20年後どうなってるかはわかんないけど、そん時はそん時かな?!
無責任なこと言ってますが、医学的に問題はないらしいので、お気軽に〜。
ちゃ〜んと先生がその辺の話もしてくれるはずですよ。
posted by syoddy at 21:55| 宮城 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

衣替え

IMG_0496.jpg
Ride★Shop HIDEからVOLCOMのタッパが届きました〜♪
以前(5/28記事)ブログでも紹介したFrozer Neoprene JKT です。
チョイ悪オヤジ気取ってま〜す。

朝一は3フル着て入ってたんだけど、僕らの太陽があまりにもジリジリさせるので、
2ラウンド目で、チェ〜ンジ。
まだ冷て〜んじゃね〜か?と思ったサーフパンツも全然余裕〜♪
下半身に水ガンガン入ってきて、なんともいえない開放感。

タッパは1.5mm。
柔らかいから良く伸びて動きやすいし、何より寒くない。
薄いからけっこう寒いのかな?って思ったけど、そんなことは全く感じない。
で、フロントジップだから背中に負担がないし、気のせいかパドルん時の腹のグリップが良い!
おまけに脱ぐのがラクチン!
こりゃあオススメで〜す。
ラベル:タッパ VOLCOM
posted by syoddy at 22:59| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サーフのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

スノーサーファー達

IMG_4408.jpg
いやいや今日は蒸し風呂みたいな1日でしたね〜。
3フルだとチョイ暑い…
先取りボードショーツで入ってた人もいたし。
梅雨はドコへ?!

すみかわのスタイリッシュ小僧もサ〜フィン頑張ってます。
ここんとこ毎週のように、同じポイントで集まってメロ〜なサ〜フを楽しんでいますが、
ど〜も最近波乗りにハマリつつあるらしく、
「今日イイッス!オレ乗れてるッス!」
とハシャぎまくってます。
その辺のテンションは、スノースタイルとなんら変わらないんでしょうね。僕ら。

でもあんまバカ騒ぎしてっと、睨まれちゃうんですよね。この世界。
ホントはもっと、
「いやっほほぉぉ〜い!!」
って大声で叫びながらヤリたいんだけど。
みんな波乗るのに必死だモンね。
時には500%ぐらいのパワーでパドルしなきゃいけない時もあるから、
笑ってらんない気持ちもなんとなくわかる。

でもお互いがテンションを高めるために声を出し合ってバカ騒ぎしてるのなら、
それはそれでイイと思うんだけど。
ダメなのかなぁ〜…?
posted by syoddy at 21:53| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サーフのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

足回り

IMG_4332.jpg
なんだかモノネタばっかですんませ〜ん。
今日はインソールです。
購入したのは登山靴に入れてるものですが、
HPを見てみると、様々なカテゴリのアスリートが使ってますね。

SUPERfeet ホームページ
http://www.superfeet-jp.com/

今までシダスのインソールを使ってたんだけど、ど〜も合わなかったんです。
歩き方が悪いっつ〜のもあるんだろうけど、
下山時、一点に力が集中しちゃって激痛だったんですよね。
こりゃ〜どうにかしないと楽しめるモンも楽しめなくなっっちゃうので、
いつもお世話になってるショップに相談したところ、出てきたのがコレ。

IMG_4326.jpg
これがシダスで、

IMG_4317.jpg
こっちがSUPERfeet。
シダスより、土踏まずの内側んトコがモリ〜っとしてますよね。

最初は違いが全然わかんなくて、
「オレはひょってして相当バカなんじゃないか?」
って軽く凹んでたんだけど、
「小指に体重を乗せてみてください」
というカリスマ店員の一言で、一転!
厚底の登山靴なのに、片足で、さらに小指の力だけでバランスが取れる。
これには少々驚いた。とても同じ靴を履いているとは思えない。
小指だけでバランスを取るなんて、シダスでは無理なことだったから。
インソールを小バカにしていた考えも変わってしまった。
ど〜もこのモリモリが、上手い具合に体重を分散してくれてるみたい。
多分シダスがダメなんじゃなくて、その人に合ったインソールが必要なんでしょうね。

う〜ん…ホント不思議。ペラッペラな中敷なのに。
そして、あんまりこの感動は第三者には伝わらなそうなので、この辺で…

これで50km歩こうが鼻歌歌ってられるはず。
夏の北アルプスまであと1ヶ月半です。
posted by syoddy at 21:06| 宮城 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。