2008年06月30日

大豆の力

CA370017.JPG
仕事で秋田に来てるんだけど、ようやく見つけましたソイワックス。
ちょこちょこ探してたんだけど、なかなか置いてる店がなかったんですよね。

こいつはその名のとおり、石油を使わずに大豆から作られた完全無害の画期的ワックス!
人体にはもちろん、様々な生態系、そして地球そのものに影響を及ぼさない。
通常のワックスと比べると50円ばっかし高いんだけど、
少しでも海を汚したくないというサーファーにすれば、屁でもないっすよね。
おまけにパッケージの紙は再生紙を使い、印刷にも大豆インクを使っているという徹底っぷり!
匂いはちょっと大豆?ちょっと変わった感じがします。


一つ疑問なのはラインナップにベースワックスがないこと。
トップにソイワックス使っても、ベースが今までのだったら駄目じゃん?!
って思うんだけど、製造の技術的なモンなんだろうね。
今後に期待。

Stickybumpsのワックスって、なんとなくサラっとしててあんまり使ってなかったんだけど、
こりゃあ使わないと!

海を愛し、自然を尊重する。
これがサーフィン上達、最大の秘訣。
尊敬すべき仙台ローカルの教えです。
posted by syoddy at 22:50| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

雨と波

IMG_0495.jpg
ようやく梅雨っぽい雨が降ってくれましたね。
梅雨入りしたのに、ここ1週間まったく降ってなかったもんね。
ちょっと安心。
川下りん時の水位にも影響するし…
ちゃんと降ってくれないと、ズルズル梅雨が伸びちゃうんじゃないかって思っちゃうんだよな〜。
東北の梅雨はホントしつこいっすから。

まあこんだけ降ってても、あんまり支障がないのがサーフィンのメリットでもあるんだよね。
雷はおっかないけど、夏の夕立とか気持ちいい。
そんなわけないんだろうけど、雨降ってると波がいいような気もする。


まさに雨の日最強の遊び。
皆さんもサーフィン、どうっすか〜?
posted by syoddy at 23:03| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

ハイテク水筒

IMG_4307.jpg
いやぁ〜レッドカーペット3時間スペシャル、笑いっぱなしでしたね〜。
これで明日も頑張れそうだ。
個人的には天津木村。最高です。


さてさて、今日はハイドレーションシステムの話。
かっこいいネーミングですが、よ〜するにチューブ付きの水筒です。
バックパックを下ろすことなく、水分を補給することが出来る代物。
おいおい、どんだけ横着なのよ?
と思われるかもしれませんが、単にメリットはそれだけではないのです。

最初は、こんなもん付けてたら水ばっか飲んで、疲れやすくなるはず。
そんな考えしかなかったんだけど、全くの勘違い。
ちょっとでも喉が渇いたなと感じた時に、口を潤す程度含む。
こ〜することによって、汗をかきにくくなり、疲労も溜まりづらくなります。

夏山はもちろん、冬山を登るときも同じ。
喉が渇いているのに我慢して、小休憩の時に大量に飲むという方法は、間違いなく疲れます。
人が喉が渇いたと感じた時、既に体内から約100CC(ぐらいだった気がする…)の水分が失われているのです。
そこで、このハイドレーションシステムが活躍するというわけなんです。
ホント、飲みすぎのぐったり感とかなくなりますよ。


夏山やバックカントリーって、辛い!キツい!ってイメージあると思うけど、
歩き方や工夫次第で、いくらでも楽しいものに変える事が出来るんです。
posted by syoddy at 23:02| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

フライヤー

IMG_0483.jpg
サーフボードの形、選び方って未だにわからないんだけど、
最近、板の良し悪しってのがわかってきました。

長さと厚みがあれば浮力があるからテイクオフが早い。
だから浮力さえあればい〜もんだと思ってたけど、そーゆーもんじゃないんですね。
今年、中古で入手したアルメリックのフライヤー。
2インチ短く、厚みも薄いものを選んだ。
にもかかわらず、十分な浮力がある。
そして適度にレールが食い込んでくれるので、
ターンの基本を憶えやすい板なんじゃないかなと思う。
ボトムターンからスムーズにトップに戻ってくれる。
ココに行きたい!ってトコロに的確に板を運べる。
こりゃあまさにエッジを使ったスノーボードのターンと同じ。


去年乗ってた板は全体的にブ厚かったから、ボトムに降りると戻ってこれなかったりしたんです。
これはテクニック的なものだろう、って思ってたんだけど、
一概にそれだけじゃない事がわかったんですよね。
フライヤーに乗って、オイシイところは板に助けてもらえるような。
んで、こうなってくるとショートオモろい!!ってなって、
パドルが楽なファンボード欲しいな〜なんて気持ちが、どっかにいっちゃいます。
まあ小波の日用に欲しいけど…


もっとレールが薄ければさらにターンの切れ味が変わってくるんでょうね。
ロッカーを強めれば回転性も上がるだろうし。
でもその分浮力はなくなるからパドルの力が必要になったり…
う〜ん…すげええぇ奥が深いです。サーフボード。
もっと色々な板に乗ってみたいな〜。

いやいやさすがアルメリックのベストセラー。
オールラウンド的な板なので、これといった特徴はありませんが、
色々な部分の良いトコロを詰め込んだ、素晴らしい1本です。
posted by syoddy at 21:05| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サーフのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

中休み

IMG_0485.jpg
南東北も金曜日から梅雨入りしました。
で、早速今日は梅雨の中休みです。
心地良い太陽の暖かさと、海からの風。
1本のケヤキが作り出す芸術的な木漏れ日。
朝一のサーフィンが作り出しているふわっふわの空気感。

結果、相方はこのようにノックダウン。
いい歳して地べたで寝ちゃいます。
最初は躊躇していたものの、「もぉ〜ダメだ。もぉ〜ダメだ。」
と言ってサーフボードのケース引っ張り出してきました。

結論、こんなところでも人間は自然の力に勝てないんですね!
posted by syoddy at 23:24| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サーフのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

夏の風物詩

CA3700168.jpg
盛岡駅 北口にど〜ん!

写真ブレちゃった…すんません…
タタミ2畳分くらいのデカさでどか〜んとアピールされてました。
人目もはばからず、ケータイで撮ってたんだけど、
相当怪しい感じだった気がするんすよね…オレ…


今年はわざわざ東京から友達も来るっつ〜し、めっちゃ楽しみです。
小学生の夏を再現したい方、エントリーはまだ間に合いますよ〜。
posted by syoddy at 22:31| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

準備

IMG_4303.jpg
去年担いでた大型バックパック。
DA KINEのGUIDE PACK(50L)はパンパンにもほどがあり…
ど〜にもこ〜にも限界だったんで、新調しました。
山岳バックパック界では非常に定評のある、GREGORYです。

そこにも、なぜかくだらないスノーなスタイルを維持したいという想いがあって、
山岳なのにDA KINEで挑んでいたわけなんですが…
結論は「そんなに無理しなくても〜」だったわけなんです。
テント、シェラフ、食料、水…
入らないこたぁないんだけど、かなりの力技で押し込まなきゃいけないのと、
頭ぁ使わないと入りきらないんですよね。

つーわけで容量アップを兼ねて、この60Lパックをチョイス。
でも、GREGORYの本当の良さは、この背負い心地にあるのです。
IMG_4302.jpg
人工工学に基づき、背中を包み込むようにデザインされたベルト類。
激しい動きに合わせて稼動するハーネス。
コイツを一度背負うと、今までのバックパックはなんだったんだ?
と思ってしまう。
まるで何かが覆いかぶさっているように、背中全体を包み込んでくれます。
5キロは軽く感じる。
スノーボードメーカーのバックパックもこれぐらいちゃんと作ってくれれば、
バックカントリーの負担もなくなるだろ〜に。


あと2ヶ月。
コイツにありったけの夢(?)を詰め込んで、僕らはまた旅立ちます。
posted by syoddy at 23:57| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北アルプスに向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

晴れた日の午後

IMG_4271.jpg
友達からSpinna B-ILLの新しいCD借りてきました。
新しいっつっても去年のだけど…

この人の声はなんでこんなにメロウなんだろな〜?
REGGAEのよ〜なJAZZのよ〜なSOULのよ〜な。
ふわっふわの午後にオススメです。
タグ:Spinna B-ill
posted by syoddy at 23:16| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

渋谷

IMG_0476.jpg
今日も懲りずにレッツサーフ!
すみかわの友達も合流して、またまたオモロくなってきました。
でも週を追うごとに人がどんどん増えてます…
渋谷っすよ。こりゃあ…
そんなに波良くないんだけどね。

で、こんだけ人が入ってると当然接触しそうになったり、色々とトラブルがあるわけでして…
一つの波に10人くらいが一斉にテイクオフしたりで、かな〜りおっかないす。

上手い人にはガンガン前乗りされるし…
僕はサーフの世界の事をまだ深く知らないけど、正直前乗りのマナーってどうなってんすかね?
特に、年配の人のマナーの悪さが目立つのは気のせいかな?
若造には乗らせね〜よ、的な感じでガンガン前乗りする人がいるよ〜な。
たまたまかな〜…

まあ、前乗りさせないくらいのパドル力を身に着けるしかないっすよね!
負けね〜ぞ〜。

posted by syoddy at 23:44| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サーフのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

脳天気

IMG_0475.jpg
早朝に東北を襲った地震ですが、
実はサーフィン行ってて、地震そのものを全く知らないんですよね…
地震があったみたいだよ〜。的な情報はあったんだけど、
まさかこんな大きなものだとは露知らず、
「波来ね〜な〜」なんて言ってる、なんら変わらぬ土曜日だったわけです。

で、海から上がってみりゃ〜、大量の着信履歴とメール!
午前11時。ようやく事の大きさを知ったというか…

一番心配だったのは、震源地に近いところに住む夫婦だったんだけど、無事で何より。
以外にもケロっとした感じでホッとしました。

仙台も震度5強。
こりゃあマズイ。プラズマが逝ってる可能性が!
TVは倒れ、ディスプレイが割れて発火。
僕の部屋が原因でアパートが火事…
こーゆー時、すげ〜ネガティブな考えしか出ないんすよね…

家の中は散乱してるイメージで帰ったんだけど、
被害は、歯磨き粉が倒れてるだけ…
めっちゃ拍子抜けです。
TV台の耐震ゴムは相当頑張ってたんじゃないかな?
ダイソーなのになかなかヤルね。

電話やらメールやらくれた皆さん、わざわざありがとうございました。
親には電話でめっちゃ怒られましたけど。
「海入ってる場合じゃないわよっ!」って。
んなこと言われてもねぇ…
posted by syoddy at 23:53| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

20周年

マックダウ20周年 Double Decade

あの伝説のDECADEを越えられるのか?
ティーザーを見る限りではなんだかパッとしないけど、期待しましょう。
マックダウですから。
でもピーターの名前がなかったな〜…残念。

こっちぁDECADE。

こっちのティーザーのほうがオモロそうだよね。
2つのティーザー見て、どっち買う?っつったら間違いなくDECADEだな。
なんだろ。やっぱあの時代の勢いなんだろうな〜。
これってまたオッサン的な見方なんすかね?!
posted by syoddy at 23:50| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

夏近し

CA37001223.jpg
今日も仕事後にアフターサーフ。
波はないんだけどね…残念ながら。
入るまでもないよ〜な波なんだけど、仕事中に携帯で波情報ばっか見てると、
ど〜してもウズいてしまうとゆーか。
パドルするだけでもスカっとするっつーか。
ナイターでゲレンデに行くよ〜な感覚です。

いやいや、それにしても混んでます…
夕方6時だっつーのに30人はいます…
7時くらいまでは全然明るいんすよね。
7時半になるとセットはおろか、サイズすらわかんないくらい暗くなっちゃうけど。

強いオンショアでガッタガタな面に、サイズはコシ。
なのに、めちゃんこ取り合いですよ。取り合い。
さすが新港。レベルも高ぇ〜っす。
負けないよ〜に頑張ろ。

東京の友達もサ〜フィン始めたっつ〜し、夏は近いっすね!
posted by syoddy at 23:32| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

HORIDAY

IMG_0473.jpg
休日。午前10時の画。

朝5時からの波争奪戦の末に訪れる、至福のひととき。
軽く空に浮いているんじゃないかと錯覚するフワフワ感。
このアフターの時間も、サーフィンの魅力の一つではないかと思います。

何をするわけでもなく、コーヒーでも飲みながら雑談。
サーフスケートを楽しんでいる人達がいれば、肉焼いてビール飲んでる人もいる。

なんてこた〜ないんだけど、スロ〜な時間なんですよね。
posted by syoddy at 18:54| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

アフター5

IMG_04644545.jpg
今日の夕方、仙台の波が良くなるのは目に見えていた。
そうとわかれば、朝から車に板を積み、休憩もろくに取らず、150%のスピードで仕事をこなす。
いつもこれくらい動けばい〜のに。ってくらい仕事がはかどる。

仕事を終え、猛ダッシュで車を海に走らせると、
アポも取ってないのにいつも一緒に入ってる相方の姿が。
考えてることは皆同じ。

「やっぱ今日ッスよね〜♪」
なんて言いながらパドルアウト。
ムネ〜カタのパワーある波で、2、3回のパドルでテイクオフ。
その後はね。もう…八甲田ですよ。八甲田。

金曜の夜だから、仕事終わったら飲み行くぞ〜!
じゃなくて、サ〜フィンしに行くぞ〜!ってゆ〜社会にならないかな?
そーすりゃ仕事もはかどるし、ストレスなんて溜まるわけがない。
メタボなんて言葉もなくなり、変な事件も起こらなくなる。
そ〜んな気がします。
posted by syoddy at 22:17| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サーフのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

道場

P5280113_1_.jpg
先日、岩手県 雫石に待望のウォータージャンプがオープン!
東北では福島に続く2個目のウォータージャンプの施設。
facility_1_.jpg
こりゃあ北東北のレベルアップにかなり繋がるのでは?!
f_josou[1].jpg
こ〜見るとけっこうおっかないッスよね…
デッカいキッカーは15mくらいイッちゃうらしい。
けっこう飛ぶっすよね…15mて。
でもオモロそ〜。ばっこーんって飛べるんすよね?
腹から落ちたら泣きそうだけど。

さあ皆さん、オフトレの季節ですよ〜。

雫石ケッパレランド ホームページ
posted by syoddy at 23:54| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

山行スタイル

IMG_0432.jpg
8月の北アルプスに向けて、着々と計画は進んでいます。
なかでも前回と違うのは、テントでの山行であること。
山岳用の軽いテントもあるんだけど、
あえてスノーなスタイルで行こう!
(特に深い意味はないけど…)
っつー事で、このBURTONテントでいっちゃいます。
IMG_0433.jpg
そりゃあね、重いですよ。
山岳用になんて考えて作ってるわけじゃ〜ないだろうから。
一般的な二人用テントって2キロ切るけど、コイツぁ3キロ切ってない。

だもんで、こないだ仕事の合間にこうやって会議したわけです。
「ここ、必要なくね?切っちゃう?」
みたいな。

つーわけでオーナーが、アンダー3キロを目指して軽量化してます。
BURTONテントで夏山歩いてる人、おそらく日本にはいないはず…
posted by syoddy at 22:08| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北アルプスに向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。