2008年01月31日

理想と現実

side_1_.jpg
突然ですが、近いうち引っ越そうかと考えてます。
仙台のちょっと下くらいかな〜。
今住んでるところって、海1時間、山1時間っつー場所なんだけど、
これを海15分、山40分っつー好立地にしようという計画。
季節外れだけど海15分っつーのはデカい。

写真はイメージね。イメージ。理想図。
朝一のファンウェーブをたらふく食って、ウッドデッキにウエットを干す。
そして午後の日差しを浴びながらコットでコーヒーと読書。
夜は薪ストーブの音を楽しみながらワインとスモークチーズ…

いかん…ちゃんとアパート探そ…
posted by syoddy at 23:49| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

撃沈続く

IMGP0021.JPG
昨日は休みました。
朝起きたら、起き上がれず首回らないわ膝伸びないわ…
まあ来週には治るでしょう。
つーわけで昨日のレストハウスからの盗撮集。
IMGP0017.JPG

IMGP0003.JPG

IMGP0016.JPG
ボックスとかレールってほとんど入らなくなったけど、
こーゆー返し系はオモロい。
びっか〜んって止まれた時のなんとも言えない爽快感。
不思議です。
来週こそは沢入れっかな〜。
も〜すぐ2月だっつーのに…
posted by syoddy at 01:27| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

なんとかならなかった日

IMGP0002.jpg
今日は撃沈…
3本目のクリフの着地で思いっきり潰されて、ヒザあごならぬヒザデコ。
一瞬意識飛んで、そのあと記憶喪失…
ひっさびさにくらった〜@@@
5〜6メートルのクリフなんだけど、多分思いっきりピンポイントで穴に落ちたんだろ〜な。
オーリーして空中に出た瞬間、「お、安定してる。しっかし落ちるなぁ〜…」
って思ったまでは覚えてんだけど、その後は全く…
らりぱっぱ〜なまま医務室行って寝てました。

しっかし人間は良くわからない状態のときに、全く不可解な行動をとりますね。
くらって直後の、頭がぐわんぐわんしてる状態なのに、
なぜか「やっべぇ!ブログの写真撮らなきゃ!」という思いが脳裏をよぎり、
フラフラしながらもカメラを取り出してました。
こーゆーのプロ根性ってゆーんですかね?
そーゆーことにしといて下さいねhideさん。

ナイスジャ〜ンプ!♪
posted by syoddy at 18:55| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

なんとかなるさ

IMG_0288.jpg
いやぁ〜やってくれます。低気圧。
すみかわもクローズしてましたね。
ウチのベランダの手すりももっこり。
おかげで、雪国なのに雪降ると全く対応出来ない仙台の道路はパニくってました。

明日有給使おうかとも考えたけど…
まあ明日もまだ風強そうだしね。
土曜日までとっとこう。


そして今日もアイテムネタですがお許しを…
IMG_0286.jpg
ラッセルリングです。
右がブラックダイヤモンド純正のパウダーバスケット。
結局暖冬傾向となってしまった今シーズンですが、
実は今年、明らかに去年より雪が深いところばっかり歩いてるんです。
滑るところが深いのはい〜んだけど、歩くところは極力硬いほうがいい。
で、この純正。なかなか浮きが悪い。
ズボズボ潜っていってうまく力を発揮してくれず、悩んでたわけです。
でもブラックダイヤモンドはこれ以上デカいリングを販売しておらず、
なんか方法はね〜かな〜と考えていたところに出てきたのがLIFELINK製のリング。
LIFELINKはスコップで有名ですね。
大きさもさることながら、デザインも良し。
こーゆーのが理想だな〜と思ってたんだけど、メーカーが違っては付くわけもない。
がしかし、
IMG_0287.jpg
はいきた!ドンぴしゃ!
きれ〜にハマりました。
OEMなんじゃね〜かっつ〜くらい綺麗にロックイン。
付かなくても加工すればいーやって思ってたんだけど、
値段が中途半端に1600円だから踏み切るのにそこそこ勇気がいったわけで…
ど〜にもこ〜にも付かないという事態も予測されたので…
あ〜!良かった〜!
結構、この後先考えない適当っぷりで泣くこと多いんすよね…ボク。
つ〜わけでブラックダイヤモンドストックユーザーの皆さん、朗報ですよ。
posted by syoddy at 00:09| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

IMG_0284.jpg
フィッシュをエグってしまった…

バックカントリーから下りてきて、
駐車場までのど〜でもい〜斜面で隠れキャラに引っかかってど〜ん。
バックパックぶっ壊すわ、板はエグれるわ、肩外れそうになるわ…
最後まで気ぃ抜いちゃいけないっつーお手本のような失敗すね。
やっぱり最後の1本には何か潜んでます。

で、さっきエグれたとこを彫刻刀でペロ〜ンと削ったら、
めでたく心材までイッてた…
リペア剤買ってこよ…


そ〜いや来期のカタログが既に出回ってるみたいっすね。
なんでもバインレスのフィッシュが出るとか?!
↓の記事みたいなヤツ。
スノーボードっつ〜もんはどこまで進化(退化?!)するのやら。
posted by syoddy at 22:34| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

お宝

CA370012.jpg
先週は風強かったッスね〜。
2時間待ってたけど結局リフト動かず…
ヒマだったんですみかわのお宝を。
CA3700102.jpg

CA3700115.jpg
レストハウスに飾ってあります。
オーナーのコレクションなんかな?
一回乗ってみてぇ〜!
CA3700134.jpg
当時のカタログまであります。
こんなのにハマって見てるのはウチらだけ?!
posted by syoddy at 23:20| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

マグロと焼きそば

IMG_0259.jpg
パウダー食って、温泉入りゃあ〜、あとは飯!
八甲田を食い散らかした僕らは、弘前市へ向かった。
そして贅沢にも寿司屋へ!
ま〜正月だしね。いっつも氷点下の中でホルモンだからたまにはい〜でしょ。
そして何を隠そう、ここはあのキングオブマグロ「大間産」を
安価で楽しめるという噂のお店。
IMG_0260.jpg
弘前市 鮨覚

八甲田からあんまり近いわけでもありません。4、50分くらいかな。
おっぱっぴ〜な人も最近来たみたいです。
IMG_0261.jpg

で、当然のごとく大トロやら中トロなんかを頼んだわけなんだけど、
う〜む…赤い。
IMG_0262.jpg
フワっとした感じがない…
やっすいからしょ〜がね〜のかな。
回転だしね。
まあおっぱっぴ〜に騙された感がありながらも、寿司屋はやはり寿司屋。
妙なテンションが上がるね。


実は寿司より盛り上がったのが弘前の隣、黒石市の名物
「つゆ焼きそば」
IMG_0263.jpg
営業時間を過ぎていたにもかかわらず、とりあえず電話。
一部、東京から来ていることを告げると、
「んだら来ればい〜べさ〜」
との事。
嗚呼、なんて温かいんだ。津軽人。

なんてこた〜ない、ソース味のスープに焼きそばがブチ混まれてるっつー一品。
男らしさすら感じる。
ラ〜メンのようなうどんのような…でも焼きそば。
香ばし〜いソーススープは意外にもしつこくなく、太い麺やらネギやらが絡んでくる。
う〜ん…これは食べた人にしかわからない世界かも。
けっこ〜ハマる感じです。

わざわざ僕らの為だけに店を開けてくれた、
笑顔が素敵な主人に何度もお礼をして、僕らはまた八甲田に戻った。
いやぁ〜青森ってホントいいとこ!
雪は極上、人情深く、飯もウマい!おまけ波も立つ…
ど〜すか?皆さん移住とか?
posted by syoddy at 22:44| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 東北グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

八甲田2 硫黄岳

IMG_2924.jpg
どっこ〜ん。
僕らが2日目に滑った硫黄岳東斜面。
ばふ〜んのぼっほ〜んです。
この生クリーム、食わないわけにはいかないでしょう?!


2日目、寝坊から始まった朝。
車から出てみると青い空。
こりゃ〜いかん!
とっとと支度をしてバックカントリー装備に。
IMG_2897.jpg
スタートベースはこれまたキングオブ温泉「酸ヶ湯」
八甲田の温泉と言えばここです。3日は匂い取れない激臭っす。

酸ヶ湯に着くと、上空は少々曇り気味。
真っ青な青空が広がっているのに、僕らが行こうとしてる所だけに雲が…
まあなんとかなっぺ〜。と得意の適当っぷりで登山道に入り、
大岳と硫黄岳の間にある仙人岱ヒュッテへ。
仙人岱までは約2時間。
岩手山や月山のスパルタに比べれば屁みたいなもんだ。
途中ファンキーな外人チームと絡みながら標高を上げていくと、
雲も抜け始め、超モンスターな樹氷郡が姿を現す。
IMG_2908.jpg
蔵王も八幡平も小さく見えるほどのバカでかい樹氷。
外人さん達もワーオ!の連発。
IMG_2919.jpg
僕らは八甲田に関しては当然ド素人。
天気もあまり良くないし、わかりやすいメジャーなところを滑って帰ろうと考えていた。
その為には今いる位置から北にある大岳方面に登り、適当な位置から西にドロップして、
酸ヶ湯に降りるのが間違いないルートだった。
だから仙人岱から大岳に向かって登り始めた。
で、3分ほど歩いた時に僕がふと後ろを見ちゃったんだ。
IMG_2920.jpg
ありゃりゃ〜!!硫黄岳ビッカビカ〜。
さっきまで雲に覆われてた硫黄岳の斜面が現れちゃった。
大岳に向かっていた僕らの足は15秒後には逆を向き、
転げ落ちるようにあの真っ白な場所へと向かった。
いっつも優柔不断な僕らだが、この時の判断は早かった。
行く?行っちゃう?!よし!行こう!てな具合。
この適当っぷり。おもろいんだけど、いつか痛い目見るんだろうな…


で、30分後。
IMG_2936.jpg

IMG_3000.jpg

IMG_2937.jpg

IMG_3015.jpg

斜度は適度な感じ。キツすぎず緩すぎず。のっぺり1枚バーン。
そしてヒザくらいの快適なパウダー。
ごっそさんでした〜。
そして、滑り終わると硫黄岳はまた雲の中へ消えていきました。
ホント、ピンポイントな時間に滑ってしまったわけです。
正月バンザイ。

無論、夜は硫黄岳に乾杯。ブルーハーツを熱唱するおっさん5人でしたとさ。
posted by syoddy at 23:25| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バックカントリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

八甲田1

IMG_0248.jpg
僕らの今年の正月ステージは、本州最大のパウダー王国
青森県 八甲田

前日の夏油で溺れかかったにも関わらず、僕らは更に深い雪を求めて
仙台から350キロの位置にある、この場所に辿り着いた。
東京から来た友達は実に700キロ。
そんな距離をも帳消しにするほどのものが、ここにはある。

IMG_0256.jpg
去年来た時と同じように、八甲田ロープウェーを使ってコースなきコースへ。
山頂は風速20メートル。視界10メートル。
ほとんどホワイトアウト。
このロープウェーの写真が山麓なので、いかに上が真っ白な世界になっているかがわかると思う。
しかし200メートルも下れば、急に視界は晴れ、雪は軽くなる。
そっからはもう、奇声が止まらない世界へ…
去年もお伝えしたように、ダイレクトというコースは適度な斜度と、適度なパウダー。
そしてひたすら連発の天然キッカー。
これでアドレナリンが出ないわけがない!
ホント文字だけで伝えるのが難しい!
あ〜…なんとか伝えられないものか…

IMG_0250.jpg
このスキー場はパウダー争いっつーのがない。
1回に100人弱。15分おきにロープウェーが出るのだが、
山頂駅に着くと「俺が先だぁ〜!」っつー感じに出て行かない。
の〜んびり山頂駅で支度して、ゴーグルしっかり止めて〜、
グローブして〜。おっとトイレも行って〜。
てな具合だ。
これも青森県という土地ならではなのかもしれない。
まあコースが広すぎて、昼過ぎでもノートラックが残ってるくらいだかんね。
急ぐ必要なんてないはずだ。

IMG_0257.jpg
そんな調子で3本目のロープウェーに乗車した時、風速は25mに…
残念ながら打ち止めとなってしまった。
でも調度いー感じでお腹はいっぱい。
まあ八甲田はこんぐらいが調度いーね。
3本滑ると足がったがた…

予報では明日(1/5)は高気圧ど〜ん!
ど〜なる?!晴天率3%の八甲田!
posted by syoddy at 00:02| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

2008

IMG_3039.jpg
遅ればせながら…
明けましておめでとうございま〜す。
無事、正月トリップから帰ってきました。
年末年始に降ってくれた雪で、楽しんだ方も多かったのではないでしょうか?
無論僕らも…
う〜ん…思い出すだけで顔が緩む。

おっさん5人の大冒険は近日公開〜。


青森県 八甲田 仙人岱ヒュッテ前にて
posted by syoddy at 21:38| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バックカントリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。