2007年07月31日

序章

IMG_1172.jpg

降水確率70%。
ぶっ飛ばしてやりました。
どピーカンとはいかないけれども、太陽が眩しい絶好の川下り日和!
朝からみんな笑顔が絶えません。
前日入りして会場にテントを張っていたので、受付やらなんやらはすぐ出来た。
朝6時に起きてエントリーするが、続々と入ってくる車と人の多さに驚く。

IMGP0585.jpg

参加人数3000人は嘘じゃなかった…
スタート地点に集まる大量のボートと大量の人による鮮やかなグラデーション!
こりゃすげえぇ〜。
変なテンションがガンガン上がってきた!

この北上川の大会っつーのは、川下り業界ではかなりメジャーな大会らしく、日本全国から集まってくるらしい。
関東ナンバーはもちろん、九州なんかからも来てる人がいたわけで…



スタートは50艇ずつが5分毎に出ていく。
多分、事前エントリーの順番が出走順番で、後になればなるほどビギナー層が多くグダグダ…
IMGP0590.jpg

スタートラインを思いっきりはみ出したり、フライングだらけでレフリーもキレ気味。
怒鳴っててちょっとウケる。



そしてついに我々の番が回ってきた!
慎重に空気圧を調整しながらボートと共に入水。
もちろん練習なんかしてません。ぶっつけです。
でもこれはタイムレース。
人生と同じで、流れを見極めいち早くそこに乗る必要がある。
しかし、いきなりスタートで痛恨のミス!
川の流れが強い本流寄りのインサイドに陣取ったのが失敗…
他のボートにアウトから被せられ、前に出ようも出られなくなってしまった。
もうこうなったらガツガツ蹴るわ当てるわの大乱闘!
クロスの大会みたいです。


そして予想以上に操作が難しい。
2人が同時に両脇でオールを漕ぐんだけど、双子じゃあるまいし全く同じようになんて無理。
序盤はもがきながらも必死に漕いでたけど、途中から諦め気味でのんびりレース。

しかし寝っころがってりゃあゴールするだろうという考えは甘く、やはり相手は自然である。

茂みに突っ込むわ、岩に当て込んでマクられるわでのんびりも出来ない。
さらに油断していると突然ケツをガツガツ叩かれる。
常に目を光らせて浅瀬を見ておかかないと、こーなる。

IMG_1176.jpg


ところどころ危険箇所あり、パンピングありで、
そりゃあ転覆もするけど、全部笑える。
こりゃあ東京から600キロ運転してでも来るべきです。

結局11キロを1時間20分くらいでゴール。
優勝は42分だとさ…
エントリーの早かったグループって31回大会なのに29回出場とか、
かなりコアな連中だったもんね。
でも30分以上の差って一体?!
まあおもろけりゃいーや。

来年こそは!
posted by syoddy at 21:00| 宮城 ☀| Comment(0) | 大会関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

コンペ

large_image.jpg

明日から夏の大イベント、川下り大会に行ってきます!

思えば7/11。たまたま山形の事務所に仕事だった。

で、たまたまその日に限って電車だった。

で、たまたま座った席の目の前に大会のチラシが貼ってあった。

もうここから運命は狂い始めてたわけで…

しかも10日で締め切ってるのに、なぜか気持ちは前向きで…

まずは行動!これって大事っすね。



で、エントリーしてからてんやわんやの3週間。

まずボートはどーする?救命胴衣は?!勝つ為の必勝法は?!

ボートなんて5000円くらいで売ってるレジャー用でもいけんじゃねーか?

って考えてたのが完全ド素人の考えで、大体の相場は2〜4万円。

ちゃんと底が強化されている物じゃないと即死亡らしい。
(写真は8人乗り 超VIPスタイル 141万円也。)



でもその辺はさすがウチら。

なんとかエントリー、ボート、救命胴衣、観戦&肉場所確保などなど…

連日連夜の会議でパーフェクトにセットアップ!

お盆前のくそ忙しい時に、動き回ってくれたみんなに感謝です。

こりゃあ楽しくないわけが無い!

でも雨っぽい予報なんだよなぁ〜…
posted by syoddy at 22:54| 宮城 ☀| Comment(0) | 大会関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

イメトレ

IMG_1343.JPG

大計画 北アルプス縦走まであと2週間となった。

仲間の怪我やら都合やらで結局メンバーは2人。

まあ動きやすい人数ではあるが。




少しずつ練ってきた計画も大詰め。

普段使わない頭をフル稼働させて日程を考え、地図を見ながら4日間のルートや山小屋を決める。

どうしたら我々が求めているような歩き方が出来るか?

時間配分を考えるとこの日が辛いからこの日はここまでアクセスしようとか。

考えれば考えるほど頭がパンクするが、奥が深いしおもしろい。

まあ計画通りに行くかどうかはわからないけど。

地図やガイドを見て計画してるから大体のイメージは出来てる。

ここまでは緩い道でこっから急な辛い登りで○○岳が北に見える…




でも実際は全然違うんだろうなぁ〜…全く想像してなかった世界が目の前にはあって、

今こうやってイメージしている計画は、全く足元にも及ばない代物のような気がする。


計画をまるっきりブチ壊してくれるくらいの素晴らしいものがあるなら、それはそれで構わない。いくらでも壊してくれ。



今宵も、布団の中でコツコツとイメトレするのであった。
posted by syoddy at 23:43| 宮城 ☀| Comment(0) | 北アルプスに向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

自然の恵み

IMG_1318.JPG

東北に移り住んできてから良く行くようになった産直。

ウチの近くにも新鮮な野菜を売っているところが沢山あります。

で、アスパラはこんなにデカかったっけ?!
posted by syoddy at 23:58| 宮城 ☀| Comment(0) | 東北グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

選挙の日

IMG_1128.jpg

エントリー完了通知 来た!

そう、男達の祭り、北上川川下り大会は今週末!

BBQの場所取りの為に前日から岩手へ。

なんだか現実が近づいてきてドキドキっす…

スノーボードの大会よか緊張する。

盛岡市の皆さん、応援ヨロシク!
posted by syoddy at 22:49| 宮城 ☁| Comment(0) | 大会関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

一日一善

0303.gif

クリックするだけで植林活動だったり、難病の子供達の募金になる。

そんなサイトが集まっている場所です。

http://www.dff.jp/

自然を愛し、困った人たちを放っておけないスノーボーダーならば、

クリっとしていい気分になっときましょう。
posted by syoddy at 22:56| 宮城 ☁| Comment(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

仙台から松本へ

t_fig01_1_.jpg

北アルプスの麓、長野県松本市までは寝台列車で。

夜11時、30キロはあろうバックパックを背負い、

後ろを振り向くことなく列車に乗り込む。

仙台の街はまだ賑やかで、登山靴を履いて歩いている我々は軽く浮いている。

缶ビールを空け乾杯。

おもむろに地図を開きながら、これからのスケジュールを相方と確認する。

興奮する気持ちを抑え、静かに目を閉じるともう夢の中…

10時間後。目が覚めると、朝靄の中にうっすらと3000mを超える稜線が…





っつーのが理想で、現実はバスです…こっちのほうが安いし早い。

寝台列車って結構高いんスね。知らなかった。

下手したら飛行機より高い。

夏季限定の仙台→松本運行で片道8500円。寝台列車で行くと20000オーバー?!

川下りもあるし、ここんとこ遊びの計画で忙しいッス…





posted by syoddy at 00:23| 宮城 ☁| Comment(0) | 北アルプスに向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

足跡

IMG_10477.jpg

新しい山に登るたびに増える地図。

なにげなく広げてみると、だいぶ増えてきたなぁ。

毎回地図は、カシミールという地図ソフトを使ってプリントアウトします。

カシミールはこちら

見返して見てると、ああこんなとこにも行ったんだな。と思い出に浸れます。

これはほんの一部。もっとこれから増えていくはず。
posted by syoddy at 21:22| 宮城 ☔| Comment(0) | バックカントリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

ゴア信者

IMG_10388.jpg

はっきり言って、GORE-TEXがなんぼのもんよ?としか思っていなかった。
しかし、今や絶対の信頼を置いているこのハイテク素材。
GORE-TEX XCRの透湿性の数値はそれほど高くないように見えるが、
ハイクアップでは汗を放出し、ホントに中が蒸れない。カラっとした感じが持続する。
つまり、汗で濡れずに体が冷えない。
防水性に関しては45000という数値から見れば今さら説明も無いだろう。
表面がいくら濡れようが、内部まで濡れることはまずない。


3レイヤー生地の物は値段が高い。
VOLCOMの3レイヤーなんてジャケットだけで10万近くする。
上下で15万くらいだったかなぁ…
その代わり2レイヤーより軽く、裏地がないので汗で裏地が濡れることも無い。

快適さは言葉では表しにくいが、一度GOREを着てしまうと他のものが着れなくなってしまう。
去年着てたウエアは3日目で浸水してたからな…

確かにウエアのデザインは、スノーボーダーにとって最優先課目かもしれない。
かっこ良ければパウダーガードが無くてもいーや。になるだろう。
でも一度着てみて欲しい。快適すぎてビックリするから。
posted by syoddy at 20:22| 宮城 ☔| Comment(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

展示会

CA370022.jpg

久々にスノーボードネタです…
ようやく地元ショップの展示会に行って来ました!
始まってから2週間も経ってから来てしまった…

CA370021.jpg

う〜ん…まだ早いからかなんなのか、これっつーのがなかったなぁ〜。
ウエアは去年にも増して明るい色が増えてますね。
おっさん達にはなかなか難しい感じになってます。
でもやっぱバートンのデニムゴアはかっけ〜な〜。
1着しか入らないらしいっす。

CA370020.jpg

スペシャルブレンド!
う〜む…スゴい斬新!こーゆーのもアリかも。
最近はこーゆうデザイン多いっすね。




展示会で集まった友達と、デカい企画が出来たので、
忘れた頃にお知らせします。
まあ内容はお楽しみという事で…
県北の方、絶対形にしましょう!
posted by syoddy at 21:07| 宮城 🌁| Comment(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

4日目

btc-top_1_.jpg

北アルプスに向けて…

すんげえキツイ!でも既にビリー信者です…

パドル筋も鍛えられればいーのに。

あと1ヶ月。無敵の肺を作ります。
posted by syoddy at 23:38| 宮城 ☁| Comment(0) | 北アルプスに向けて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

大会情報

title_31_1_.jpg

スノーボードとはもちろん関係ありません…

2年前から企画はあったものの、いまひとつ実行に移せなかったデカいイベント。

なんでも参加人数3000人!!

盛岡市内から11キロ。ゴムボートに乗ってのレース。

目標は50位以内?!

昨日、気合のエントリーかましてきました。

男4人。2艇でコアな連中に挑む予定です。

hideさん、店の旗とかあれば積みますけど?!
posted by syoddy at 19:11| 宮城 ☁| Comment(2) | 大会関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

早池峰山

IMG_0945.jpg

先週末は梅雨の晴れ間を狙って、男2人で山。
むさ苦しいにもほどがある。
今回の舞台は、そんな むさ苦しさを吹き飛ばしてくれるような爽やかなイメージの早地峰山。標高1917m。
エーデルワイスに似ているという花が咲く、岩手を代表する名峰。


仙台から高速を飛ばすこと2時間。
花巻南ICからさらに30分。早地峰の麓、ワインで有名な大迫町に到着。
なんでも気候がボルドー地方に似てるからだとか。
ワインなんて飲めなかった僕が、飲めるようになってしまったホントに飲みやすく、安くてうまいワインです。

img10472007160[1].jpg

大迫 エーデルワインはこちら


登山口近くに着くや否や、通行止め。
なんでもシーズン中、登山口まではバスに乗って向かうとの事。
道が細いので車が行き来出来ないのと、環境保護の為だとか。
この山はローカルルールがいくつかあり、地元の人が高山植物咲き乱れるこの美しい山を守っている。

特に目立ったルールは「トイレ禁止」
山中、トイレに行きたくなった場合我慢するか、
有料販売されている携帯トイレを使うしか方法は無い。
これも山を守る為の行動。

でもここまでローカルが登山マナーを注意しているのは珍しい。
それだけ早池峰という山を守りたい人が集まっているのだろう。


山はほとんどが岩であり、男であればワクワクするような登山道が終始続く。
IMG_09144.jpg

林道もいいけど、やっぱり岩場はかっこいい。
見晴らしも良くて気分も上がる。




こんなアトラクションっぽい場所もある。
IMG_09766.jpg
これまた男なら絶対ワクワクするはず。




あと見所は、高山植物咲き乱れ。
写真はほんの一部。もっと色々な種類が岩の隙間に咲いている。


早池峰のエーデルワイス ハヤチネウスユキソウ
世界でもここにしか咲いていない花。
IMG_09811.jpg

ナンブトラノオ
IMG_09299.jpg

ミヤマキンバイ
IMG_09444.jpg

チシマアマナ まだ蕾
IMG_09388.jpg

ミヤマスミレ
IMG_09355.jpg


う〜ん…癒される。


登り2時間半。下り1時間半の比較的登りやすい山。
元気いっぱいで週の頭からの仕事が出来るのも、
こんな癒しの場所があるからこそ。
でも下山時には膀胱パンパンでした…
posted by syoddy at 23:21| 宮城 ☁| Comment(0) | 山岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

わんこそば

DSC01163.jpg

盛岡名物 わんこそば

こんだけのお椀洗うの大変そう…

これは食事じゃぁないです。

サバイバルなアトラクションです。

手を休めてても、そばは容赦なく入れられます。

またやりて〜なぁ。
posted by syoddy at 21:58| 宮城 ☀| Comment(0) | 東北グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

1週間検査

IMG_0585.jpg

先日、レーシックの1週間検査へ。
もうほとんど違和感はなく、1日3回の目薬も煩わしくなってきた今日この頃。
う〜ん…しかし目が良いっつーのは素晴らしい。
世の中が明るく見える。気分まで明るくなる。

検査っつっても、視力がどの程度落ち着いたかっつーのと、
目の状態を見るだけ。
未だに両眼で2.0をキープしており、良すぎて逆に疲れ目になるほど。
近くの物にピントを合わせるのはまだ少しタイムラグがあります。
でもこれも少しずつ慣れていくんだとか。


このあと、1ヶ月、3ヶ月、1年検診。
ちょっとめんどい…
早く海に戻りでぇ〜。
posted by syoddy at 23:58| 宮城 ☔| Comment(0) | レーシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

名作

IMG_0883.jpg

ベストセラー達。

これも時代の流れ。VHSは邪魔だ。
コツコツとデジタル化してます。

しかし便利な世の中になったもんだ。
クリックするだけでDVDに出来る。
皆さんのキングオブビデオはなんですか?
posted by syoddy at 22:07| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近は

IMG_0758.jpg

ここんとこサーフィンも出来ないのでもっぱら山です。
宮城の相方が怪我中なので1人山ですが、1人もなかなか良いもんです。
普段考えないようなことを考えながら、一歩一歩土を踏みしめて歩いていく…
自分と向き合う。そんな場所なのかもしれません。

一見、山登りと言うと、辛い、苦しい。というイメージがありますが、
全くその通りです。

心拍数は高く、息は上がり泥だらけ。
夏ならば気温にやられ、あたまはふらふら。
膝は笑ってガクガク。
挙句の果てには虫の大群に襲われ、熊と出会う。

IMG_08100.jpg
■ 東吾妻山から吾妻小富士   福島 ■



でもね、不思議と疲れとかは残らないんです。
帰ってくると。
こないだなんか6時間歩いて、膝ガックガクしてた。
でも次の日はなんともなかったんですよね。
むしろいつもより生き生きして仕事してる。
そんな不思議なパワーをくれるんでしょうね。山は。

現代人のストレス発散には最も有効な場所なんだろうけど、
なかなかね…登るっつーとね…普通の人は来ないよね…
でも登り始めるとハマるっスよ。山。
なんでもない事で感動したり、涙を流してみたり。
死にそうな思いして辛かったり、その先に笑いがあったり。
そんなところです。
posted by syoddy at 01:28| 宮城 ☁| Comment(2) | 山岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。