2007年04月27日

雪の回廊

この時期になると、冬季閉鎖されていた道路がガンガン除雪され、
残雪が残る場所へスノーボーダー達を導いてくれる。

岩手県では昨日、秋田とを結ぶ八幡平アスピーテラインが開通。
豊富な積雪と様々な地形で知られるこの場所は、
春先になると多数のプロが訪れフィルミングを行っている。
元々は観光地であり、良質な温泉も数多くある事からゴールデンウィークは観光客でも溢れかえる場所。


宮城県でも山形とを結ぶ蔵王エコーラインが本日開通。
img20070427_027401_1_.jpg
蔵王のシンボルお釜を経由して山形へ行けるようになった。
ここもまだまだ雪が残っているので、ローカル達は思い思いにアイテムを作るらしいが、斜度がなく地形も良くないと聞いていたので去年は足を運ばなかった。

がしかし、やはり探せば色々とあるようで、そこそこ遊べるらしい。
今年はエコーラインを探索してみようかな。
そして明日からゴールデンウィークっすね!
天気も悪くてモチベーションは下がる一方ですが、楽しんでいきましょう〜♪

posted by syoddy at 22:17| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

今シーズンの目玉

ゴールデンウィークまであと少しっすね!
皆さんはもう計画立てました?
ウチらはまだはっきりと決まってないんだけど、
目玉はココ。
ブログのいっちゃん最初のほうに紹介した岩手のシンボル岩手山。
CA370003.jpg
今日の画像です。
南面はかなり溶け始めてたけど、この東面はまだまだいけそうな感じ。
なかなか晴れなくて写真が見づらいんだけど、ホントデカい1枚バーン。
下から見ててこれだから、登り始めたら遠近感とかないくらいに真っ白だろうな。ガスが濃いと方向が定まらなそうだ。
初めてのトライなもんで、どうなるかわからないけど今からワクワクする。

ゴールデンウィーク、まずはここへ!
あとは天気。天気が良ければ硬くてもいーや…


posted by syoddy at 22:58| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バックカントリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

試乗会

春なのに、なんだか東北地方は天気がすっきりしません。
今シーズンの春パーク、晴れた記憶は怪我した日だけ。
皮肉なもんです。
このままゴールデンウィークまでこの天気がもつれこまなければいーんだけど…

そんな中、先週末は地元のショップEXTREMEの07-08モデル試乗会。
IMG_1034.jpg
運命のパートナーに出会えるお見合いです。
天気は相変わらずのドンヨリで、雨も降ってたけど人はそこそこ集まってた。
特に目新しいものもなかったかなぁ。
BURTONのESTシステムくらいかな?気になったのは。

今シーズンのロシが調子良かったもんで、多分来年は買わないと決めつつもやはりね。色々と気になりますよね。
ウエストが太くて、やっこいやつがいーんです。個人的に。
で、CAPITA。
IMG_1035.jpg
ホントはSTAIR MASTERってやつが乗りたかったんだけど、無かった…
乗った感じはよぅわかりません。
ただ理由も無くかっこいいのです。そんな選び方は駄目ではないはず。


6月には予約会だもんな〜。
毎年このサイクルの速さについていけないのは俺だけではないはず…



posted by syoddy at 21:04| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

海猿

IMG_1033.jpg
サーフブーツが届きました。
これで極寒の海にも入れます。
明日は海かな〜♪
すみかわローカルのサーファー組、今年はヨロシクお願いします…
posted by syoddy at 01:27| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サーフのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

洗い物

スノーシーズンも残りわずか!
完全にシーズンオフになると板をクリーニングして〜、ブーツを天日干しして〜。
とかやりますが、ウエアってどーしてますか?
クリーニング店に出すか、そのまんま。というように分かれると思うけど、ウエアは家で洗えます!
そう、しかも洗濯機で。


洗うというと、なんだかウエアの性能を落とすようなイメージがあるけど、全くの逆。
洗って汚れを落とす事によって、ウエア本来の透湿性などを復元させる事が出来るのだ。
GORE−TEXのメンテナンスはまさにこれ。
メンテナンス=洗うということになる。


ではどのようにして洗うかというと、テックウォッシュというウエア専用の洗剤を使う。
IMG_1030.jpg
テックウォッシュはスノーボードショップにも置いてあるが、
山道具屋のほうが確実に置いてある。

あとは洗濯機で回すだけ。普通の洗濯となんら変わらない。
ただし、工程はすすぎまでで脱水は行わない。
これはなぜかというと、この後に行う防水加工の際に、表面が濡れていたほうが防水剤が染み込みやすくなる為。

ぐっしゃぐしゃに濡れたまま洗濯機から取り出し、出来れば風呂場へ直行。
ハンガーにかけて吊す事が出来ればベスト。
外か風呂場じゃないと、果てしなく水浸しになってしまうので。

そしてこの状態で防水剤をスプレーする。
同じメーカーの撥水剤を使うのがベストかと思われる。
wear_p05[1].jpg
裏生地にメッシュ等を使っている2レイヤーのウエアなどはこのようなスプレータイプのもので撥水加工する。
裏生地がなく、ラミネートされた3レイヤー物は浸け置き型の撥水剤を使う。
wear_p04[1].jpg
2レイヤー物を浸け置きすると、裏生地も撥水加工してしまうので。


このまま1日くらい放っておけば防水剤が染み込み、新品時のような輝きと撥水性を取り戻すのだ。
1シーズンの途中に1回洗うとなかなか快適に最後までイケます。


ちなみにダウンの方は全く洗剤と洗い方が違うのでご注意を。
ダウン用はダウン用で洗剤があります。
wear_p06[1].jpg
  

詳しいことはNIKWAXのHP見てくださ〜い。
NIKWAX




posted by syoddy at 21:22| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

レジ袋

遅れながらも、買い物かごを買いました。
IMG_1029.jpg
レジ袋いりませ〜ん。てやつ。
レジ袋有料化だなんだと言ってるものの、
世の中にまだまだそんなものは浸透していない。
この有料化っつーのも環境対策になっているのか不思議なところ。
一枚10円とかじゃなくて100円くらいにしてしまったほうが皆真剣になると思うのだが。
日本人は裕福だから10円なんて痛くもかゆくもないだろうし。
外国人からしてみれば、ビニール袋をタダでばらまきまくっているこの国は、おかしいと言う。まだ日本はこんな当たり前の事も出来ていないのかと。

先日ミリオネアの問題にあったが、ビニール袋一枚を作るのに必要な原油の量は、おちょこ1杯だとか。
コレは普通に考えても多い。


一人一人の意識が変われば環境問題もこの国も良くなっていくんじゃないかな。
今、出来ることから始めてみませんか?
posted by syoddy at 22:22| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

水曜日の怪我もなんのその、もう治りました。
たいしたこたぁなかったっス。
お騒がせしてしまってすんません。
腰から落ちて、ぜってぇ折れた!って思ったけど、次の日には歩いてたし…
彼女には大袈裟すぎだと怒られる始末だったけど、
ホントその日は歩けなかったんですよ。マジで。

そんなこんなで週末はデカいキッカーにリベンジ!
で、混み過ぎ!
この辺のゲレンデで未だ営業してて、パークがしっかり残ってるのってすみかわくらいなんですよね。
福島、山形ナンバーはあたりまえ!岩手ナンバーもちらほら。青森ちょろちょろ。
リフトは待たないけど、キッカーに5分待ち…
まあしょーがないよね。春だし。


ど〜もテンションが上がらず、昼過ぎには下山してしまった。
ど〜せなら海が見てぇなということで、帰りがけ太平洋へ。
IMGP0576.jpg
う〜ん…なんだか癒されマス。
風が強くて波も悪かったので誰も入ってなかったけど、
なんだか海は新鮮。

途中、大河原という町を経由したんだけど、
わけもわからずド渋滞にがっつりハマる。
最初は何の渋滞かわからなかったんだけど、
時期を良く考えてみると、
IMGP0574.jpg
コレでした。
IMGP0575.jpg
車ん中からとっさに撮ったから、すげ〜適当な写真だけど圧巻!
どんピシャの満開日。
東北で遊んでくれている皆さん、来年は必ずやココで飲んだくれましょう。

県南、大河原町の「一目千本桜」。
白石川に沿ってなんと8km!!咲き乱れ。
「さくら名所百選・遊歩百選の地」とかなんとかにも選ばれているほどの名所だったなんて事は、帰ってから知るのでした。
流石にわか東北人。


posted by syoddy at 21:30| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

先走り

春ですね。
ゲレンデハウス前は泥だらけっす。
IMG_1005.jpg


すみかわ春パークにどデカイキッカーが出来ました。
最近の傾向じゃこのくらいのサイズはデカいとは言わないんだろうな。
サイズは15メートル。実際キックに立つとそんな風には感じなかったけど。
IMG_1008.jpg
よーし!飛ぶぞ〜!
と張り切って行ったにも関わらず、2本目で怪我…
しかもドラム缶で…
124.jpg
モービルに乗せられ下山。
キッカー飛ばずに帰って来ました。
ハリキリすぎは良くないデス…


posted by syoddy at 00:00| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

ラス1

土曜日の事っす。


大会も無事終了し、まだ帰るには早かったのでそのまま大会用のキッカーで残業。
ローカルもそこそこ残ってたし、天気も良かったもんで2時間近くハイク。
正直ハイクはそろそろキツイ年頃だけど、天気が良くて一緒に楽しめる人達がいれば、そらもう面白くて面白くて。
休憩もせずに、がむしゃらになって遊んだ。

ハイクするより流してたほうが上手くなるって言うけど、
ぼかぁけっこうハイクキッカー好きっす。
流してると、さっき駄目だったこととか忘れちゃうんだよね。
その点、色々と考えながら出来るし集中出来る気がする。
さっきはこうだったから、次はこうしてみようとか。
ようするに脳みその問題やもしれません。
覚えてればいーんだろうけど、さっき何やったかも忘れてしまう時もあるほど。
頭って年々悪くなってきる気がする…


午後4時。
おっさんらの足はそろそろ限界になってきた。
なんだかガスも出てきたし、もう上がっかなぁ。
しかしもう1本上がらないと。バックパックが上にある。
「最後はなぁんもせずにストレート飛んで帰ろ」

最後の1本っつーのは何かが潜んでいる。
怪我をしやすいのは最後の1本が多いと聞く。
だからあと2本飛ぼうと思いつつ、1本でやめとく。
そう教わった。

そーゆう思いもあったので、最後の1本だという事は感じつつも、
余計なことはせずにストレートでおとなしく帰ろうと思ったのだ。
バックパックも背負ってるし、あと2本という気持ちにはなれなかったのも事実。

少々ガスっていたものの、問題はなにもないと判断し、軽い気持ちでアプローチ。
2時間も飛んでいたので流石にスピードは体が覚えている。
何の問題もなくランディング。
やはり最後はこのようにクルージングで帰らないとね。
今日はよう頑張った。


友達が後ろから同じように飛んでくるので、待ってなきゃいけなかった。
俺は、もうすでにランディングを終えた。
この後、何もアクシデントがあるわけがない。
100人の俺がそう思っていた。
ランディングした後、板を横にスライドさせながらスピードダウン。
後方を振り返り、後から来る友人達を確認していた。
その直後の事であった、地鳴りのような音と共に目の前が真っ暗に…



気が付けばなぜかビーニーがぶっ飛んでるし、血の味が…
流血してるのがすぐにわかった。
おまけに顔面を軸にしてエビ反ったらしく、腰は痛めるわデコは雪で擦り切れるわ…
しかし一体何事だ!?



ど〜もガスってよく見えなかったが、深い横長の穴がランディングバーンに出来ていたらしい…
後ろを振り返りながら止まろうとしていたので、
全く無防備で穴に板がハマり、トゥを食らってド〜ン!



つーわけで最後の1本には、やはり何かが棲んでいたわけです…
着っても安心してはいけません。
あと2本と思って上がりましょう…
流血原因はダサいことに鼻血でした…
posted by syoddy at 00:49| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

小春日和

土曜日、すみかわストレートスタイルコンテストが開催!
鬼っ晴れの恵まれた大会に集まったのは男女合わせて総勢75名!
正直こんなにいると思わなかった。
ストレート、180限定っつーと参加者の幅も広がるんだろうね。
大賑わいです。
P1010141_1_.jpgP1010145_1_.jpg
なぜか今年の優勝商品はMP3プレーヤーに変わってた…
みんなシーパスだとばっかり思ってたから、優勝者は複雑だったのでは…?
でも大会は商品じゃないか?!

60分のジャムセッションで男子は16人が決勝へ。
女子は8人が決勝へ。
その後ノックダウンでコマを進めていく。
しっかしこの180までっつーのは難しいっすね。
ホントに上手さが出るし、ごまかしなんぞ全く効かない世界。

さら〜っと流し。
222.jpgIMG_0976.jpg
IMG_0977.jpgIMG_0979.jpg
IMG_0981.jpgIMG_0982.jpg
IMG_0987.jpg333.jpg
ナイススタイルだらけっスネ。

肝心のぼかぁですが、決勝にかろうじて残れたものの、
ノックダウン1発目で撃沈…
考えすぎは良くない結果を生みます。
しっかしみんな上手かった〜。
ブっ刺しまくりだもんなぁ〜。

この辺の大会はこれで終了だけど、春のパークはまだまだ健在!
先週出来たばかりの15mキッカーも仁王立ちしてるみたいだし、
あと1ヶ月頑張っていきましょ。



posted by syoddy at 01:35| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

大会その3

今週末で、大体のゲレンデはクローズになるだろう。
普通の人にしてみれば、春は新しいスタートの時期であり、入学、卒業、就職、転勤、新しい出会い…
スノーボードなんぞしてる場合じゃないっすよね。

ssc07[1].gif
そんな春の一つの区切りとして、土曜日にすみかわで大会がある。
ストレートスタイルコンテストという毎年開催されるイベント。
その名の通り、ストレートジャンプだけのジャムセッション。
でもなぜか180まではスピン可…ストレートオンリーにしちゃえばいーのに。
何はともあれオッサン達の為の素敵な大会である。


この大会、ローカルは俄然気合いが入る。
なぜなら優勝商品が来シーズンのシーパスだからだ!
金額にすれば35000円ほど。
デカい!デカすぎる!
こないだ友達とも話したんだけど、なんだか色々と技の構想を練っているようで…
かなり本気だ…

なぁ〜にすっぺかなぁ〜。
posted by syoddy at 20:48| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

命を繋ぐ

バックカントリー三種の神器。
IMG_0968.jpg
ビーコン、ゾンデ、スコップ。
バックカントリーに入るならば必須である。
雪崩が発生し、埋もれた人を助ける為に必ず必要な物。
このうち一つでもかければ救出は出来ない。
今日はなくても大丈夫だろう、とか、重くてかさばるからなどの理由で
装備しない時に実際の事故は起きている。
あれば必ず助かるというものでもないが、
山に入る為のマナーのようなものでもあるので必ず装備しよう。

この3つに関してはバックカントリーに入る人ならば
大体熟知していると思うので今回は割愛するが、
その他にも携帯しておくと良いものが色々とある。


【ツェルト】
IMG_0969.jpg
簡易テントである。
ホントに小さな物は10個500円で売っているようなジュースの缶くらい小さな物もあるので、バックパックの片隅に入れておくと良い。
万が一の遭難時に雪洞を塞いだり、体温を奪う風から身を守ってくれる。
また緊急時でなくとも、風の強い場所での休憩時に活躍してくれる。
実際、シーズン始めの八甲田では非常に重宝した。
価格は5000〜10000円程度。
GORE−TEXのものもあるが、重くてかさばるので
あまりオススメできない。



【ストーブ】
IMG_0970.jpgIMG_0971.jpg
体を温めるストーブではない。
調理やお湯を沸かすためのストーブ。
軽くて高出力の物が望ましい。
ゴトク(鍋を置く部分)の面積が広いほうがこれまた良い。
山頂でパンやコンビニのおにぎりも良いが、
なぜか山ではカップラーメンが最高にウマい。
フライパンなどがあればレシピは無限に広がる。
無論、遭難時にあるとないでは大きな違い。
冬に強いホワイトガソリンを使うタイプもあるが、大きく重いのが難点。
日本国内で言えばこのようなカートリッジタイプが軽くて使いやすい。


この他にも細かく色々とあるけど、ほとんどこの2つは必ず入っている。
また第2弾があれば紹介しまス…





posted by syoddy at 21:52| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バックカントリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

エンタメ

行ってきました大会!
場所は岩手高原。地元のショップ、パワーハウスが主催。
10メートルくらいのキッカー一発飛び!っつーシンプルな大会。
IMG_0928.jpg
朝五時半に仙台を出て三時間。
着いてみれば、ばっちり雨!
仙台から友達を2人も誘って来てしまったが、こりゃ〜やってしまったか…?!

参加者は男40人に対して女の子2人…
IMG_0929.jpg
女の子の参加者って年々減ってるよね…なんでだろ?


大会方式はジャムって聞いてたけど、始まってみればなぜか予選4本と決まってた。
ジャムじゃねーじゃん!?
そんな小雨の中、予選スタート。



ゴーグルが水滴で見えないうえに、アプローチは硫安でガッチガチ…
ぼかぁばっちりマクられて予選で敗退…修行し直してきまっす…


そんな中、仲間内から2人が準決勝へ!
雨も上がり、1人はすでにビールを半分飲み始めてたところでの通過発表であった…


今回もこれはかかせませんね。
IMG_0940.jpg
今回の岩手県産、大和豚が甘柔らかくてたまらんビール!
春はなおさらたまらんね〜。


準決勝が始まるや否や、パワーハウスのライダーが試し飛びで飛び始めたんだけど、スイッチから3回転。
キャブ10すよ?キャブ10!しかもどえれースムーズ。
う〜ん…ウマし…
準決勝からは皆720のオンパレード。キャブが多かったかな。
来年はキャブ7引っさげてリベンジだな。


心地良く酔っ払いながら応援してると、気が付けば仙台から連れてきたスターが
キャブ5、キャブ7と順調に決めて決勝へ!
肉食ってる場合じゃなくなってきた!
決勝の相手はキャブ5と控えめできたので、チャ〜ンス!
ここは無難に決めとけば優勝だ!



がしかし…
ウチのスターは普通に優勝するのは納得いかないようで、
最後は



























IMG_0948.jpg
よいしょー。






















IMG_0949.jpg














惜しくもちょいとスピードが足らず…2位。
でも誰がなんと言おうとウチらん中ではアンタが優勝!
熱い魂はしかと刻まれたよ!


そんな大盛り上がりの中、大会は終了。
最初は雨でどうなるかと思われた1日だったけど、終わってみればみんな笑顔だった。
これが大切だね。スノーボードには。


来週はすみかわでストレートスタイルの大会だ!
頑張るど〜!
posted by syoddy at 20:37| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。