2007年01月29日

軟骨製造機

今後の雪予報見たけど…
相変わらず少ない情報…
軽くパウダー諦めてます。
春のバックカントリーに期待。
こりゃあ早めに冬用のウエットをオーダーか?!


IMG_0765.jpg
膝とか腰とか痛い人、コレ!
今年はしっかり朝と夜に飲んでるから、全然調子良いよ。

前っから膝は弱かった。
靭帯も痛めてるし、何よりも着地の衝撃に弱かった。
ちょっとでもテーブルのデコに落ちれば電気が走る。
結構悩みの種だった。

今年は全く問題なし!
やっぱり定期的に飲み続けないと意味ないと思った。
たまに飲んで〜とかは駄目だね。
関節弱ってるオジ様達へ。
まだまだ頑張れますよ。

ちなみにこのオリヒロって会社のやつが量と値段がちょうど良し。
2か月分で4000円す。

posted by syoddy at 21:05| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

アフター5 その2

またまたナイター帰りっス!
今日は家から40分。St.Maryというところへ。
CA280083.jpg
ここもジャングルに負けじと23時まで営業の素晴らしいゲレンデ。
ゲレンデ内を高速道路(山形道)が通過しているという
なんとも珍しいところ。
他に例があるのかどうかわからないが、
多分ココだけだと思われる。

ナイターなのにクワッド動かしてるし、フリーランをどかっと
やるには充分かな?!
地形も遊べるし。

St.Maryに行ったことのある人は多分見たことがあるはず。
CA280084.jpg
帰りに寄ったら閉まってたんで、次回挑戦。
想像もつかないコレって一体?いくらなんでも…
楽天丼てのもありました。
宮城バンザイ。



posted by syoddy at 00:20| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

グラインドジャム

続いて日曜日はグラインドジャムというジブオンリーの大会が
すみかわで開催。天気はどピーカン!昨日がこれっだったら…
主催はすみかわスノーパーク。
協賛で地元ショップのエクストリームとオザワ商店。
ジャッジには下克上やFCなどでおなじみの、
ゆっき君と高橋博美ちゃんも来てました。
二人ともかっけかったなぁ。

ジブだけっつーとあまり興味がなかったんで、今回はフィルマー。
ウチの彼女が出るっつーんで応援兼カメラ。
ボックスとレールが1個ずつくらいあって、
それをひたすら擦るのかと思いきや、
全6アイテム!
IMG_0704.jpg
わずか3日くらいでこのコースを作り上げてしまうディガーって…?!
1個目はフラットダウン、ダブルキンク、ボックス。
2個目はドラム缶、返しバンク、Cボックス。
IMG_0736.JPG
IMG_0739.jpg
一つづつどれかを選んで擦りまくるジャムセッション60分。
IMG_0713.jpg

しかしまあ若ぇのはウマイ!
ガンガン270だわ、タップアウトするわ、運ばれるわ…
天気も良いせいか、皆さんノリノリで攻めてました。
そんな中、ウチの彼女もノリノリでダブルキンクを抜きまくり!
DSC04467.jpg
大会終わった後に僕もダブルキンク何回か入ったけど抜けん!
コツを教わってたほどっス。頑張ろ…


決勝はノックダウン方式。
個人的にノックダウンは好きです。ハッキリしててわかりやすい。
ウチの彼女は残念ながら4位止まり。
ジャムでは抜いてたダブルキンクとフラットダウンも、
ノックダウンになり、緊張からか惜しくも抜けず。
しかしきっちり4位の商品と、
「女子で唯一ダブルキンク攻めてたで賞」の板までかっさらってきました。
IMG_0764.jpg
恐ろしや…

男子の優勝は、フラットダウンでのバックリップから
レイト的な180アウト。
スタイリッシュ!

ジブだけっつーと地味なイメージがあったけど、
なんだか見ているだけで楽しい大会でした。
来年は出よ〜っと。
その前に練習?!



posted by syoddy at 21:21| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

宮城蔵王

IMG_0628.jpg
ナイターの疲れも残っている状態ではあったが、
明日は天気も良さそうだし、いっちょ登ってみっかなぁ。
っつーわけで、宮城蔵王のてっぺんへ。
すみかわのトップからアクセスして、ゲレンデに戻ってくるという
お手軽ルート。
万が一天候が悪化しても、キャットが通っている道があるので、
それを伝って帰れば誰でも帰れるという、比較的安心なバックカントリー。

すみかわスノーパークのトップは約1400m。
そこから約1800mのピークまでアクセスする。
IMG_0634.jpg
↑ツアーコースの標識 1番からスタート

標高差400mだが、1時間半も歩けば到着する。
これは非常に短時間。
1時間半もハイクと聞くと、いかにも辛そうだが、
景色を眺めたり、どこを滑ろうかとか考えてるとあっという間。
4時間、5時間の山なんてのもあるので、そう考えると非常に短い。


標高1600m付近に差し掛かると、名物の樹氷群が現れる。
IMG_0644.jpg
この樹氷という物はどこにでも出来るわけではなく、
限られた条件がある場所にのみ出来る。
書くと長くなるので、暇な人はこちらを読んでみては?
http://www.zao-sumikawa.jp/zao_jyuhyoumeguri/reason.html

これを見たさに、土日はおばさま達が集まる。
隣ではフルスピードで突っ込んで空を飛んでいる者もいれば、
鉄をガツガツ擦っている者だらけ。
静かに樹氷を鑑賞しに来たおばさま達はどう見てんのかなぁ〜?
なんてふと思ってしまったりするが…
まああんまり気にしてないと思うけどね。

さておき、高気圧様が舞い降りた土曜日はどうだったのかというと…

曇り!強風!視界不良!

なかなか山は言う事聞いてくれませんでした…
特に風が強くて、体力を奪われる。
風は一番やっかいな代物。
どんなに緩い斜面を登ってても突風が吹くだけでグッタリ。
ピークまでのアクセスを断念し、ピーク手前の非難小屋へ。
小屋も樹氷のようにゴツゴツしとります。
IMG_0640.jpg
中にはスキーヤーのオジ様達も。しばしの休憩。
IMG_0635.jpg

1時間ほど休憩して外を見てみるけど、
見えねぇ〜!まっ白!
当初予定していたデカいバーンはあきらめる事に…
こ、高気圧様は一体どこへ…?!

それでも少しは回復したので、小屋直下のオープンバーンを
さらっと滑ってみたりする。
IMG_0686.jpg
斜度も緩く、雪もスネくらい。
素晴らしく感動!ってこたぁなかったけど、まあボチボチ楽しんだかな?

しっかし雪が少ない!
去年と地形が全く違うので、少々迷って下山。
頼むからFISHが刺さるくらいの異常な大雪を!

とまあ、なんだかいまいち気味のバックカントリーツアーでしたが、
結論として、
状況が悪くともトラックの入っていないオープンバーンは素敵だという事です。
キャットに乗れば、歩くのが苦手な人でも行けるので是非どおぞ。











posted by syoddy at 23:08| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バックカントリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

回転方向

今帰ってきました〜…!
もっぱら仕事ではありません。
またまたジャングルナイターで〜す。
k-30さんに会えるかと思って行ったけど会えず。
次回!

しかもキッカー出来てナイターも流しで2連飛べる!
5メートルの2連。
CA280082.jpg
しかも金曜日は23時まで!
スタッフの方々、遅くまでご苦労様ッス。

実はワタクシ、反時計回りスピンが苦手なのです。
やるのはバックサイド側ばっか。
反時計回り側というと、オープンの1、スイッチのB1くらいしかやらない。
特にオープンの3が苦手感たっぷりなのだ。
2つ合わせればオープン3になるじゃん?!って解釈なのだが、世の中そう甘くはないのです…

つーわけで今日の課題はオープン!!

食わず嫌いは良くない!
みっちり3時間半、オープン3やってきました。
しかもオープン3といえばインディーっしょ?!
という勝手な理想から、ひたすらインディー。
ま、まあ染み込んだかな?!3時間半もやりゃあ。
今後はひたすら染み込ませて、感覚だけで回れるようになりたいっすね。
デカいキッカーでも突っ込めるように。
努力努力。


みんなはどっち回り?




posted by syoddy at 00:58| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

どうするバックカントリー

う〜っむ…今日は気温が高くてガスってた。
キックが5メートル手前まで見えない状態。
まあこんな日もあるさ!
でもやる事はいくらでもあるから、練習練習。
せっかく山に上がったんだから、こんな日にしか出来ない事とか見つけて
やってみるとオモロいよ。
今日は最後にドラム缶の壁を使ってワンフット!
ワンフットで壁登って、ピークに片足着いてグラブ。
以外と簡単に出来るのでお試しあれ。


しっかし問題はそんなガスったゲレンデの状態ではなく、
一向に増えない雪。
バックカントリーに行けねーじゃねーかぁ!っつー事。

ここんとこ毎日降ってはいるものの、頑張っても一晩で5cm。
どこかのピークにアクセスして、滑る分には問題はないだろう。
リフトを使ってアクセスするところならば、多少岩が出てるとは思うが、
それなりに楽しめると思う。
じゃあ何が問題なのかというと、下に降りてくる為の雪が足らないのである。

ゲレンデ等に下りてくるルートであればこのような問題はないのだが、
地形的に無理なところが多いのが事実。
標高の低いところで雪が付いていなければ、
登山道でもなんでもないヤブ道を歩いて帰ってこなければならない。
プランニングしていた下山時刻が大幅に遅れる。
日が沈む。道を見失う。
最悪の場合、雪があることによって
渡れる場所が渡れない事もあり得る。
ようするに遭難する。

シーズン始めに1月下旬と読んでいた場所。
以前伝えた宮城蔵王のデカい壁。
そんな理由から、まだ踏み出せないでいる。
仙台放送ではタンポポが咲いたというニュースもやっており、
このまま冬が来ずに春になってしまうのではなかろうか?
という考えも冗談ではなくなりそうだ。

厳しい状況だけど、土曜日あたり天気が良さそうなので
近場でBC見積もろうかな?
今シーズンはまだ一回も攻めてないからね。
早く魚を泳がせてあげないと!


posted by syoddy at 23:50| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

意気込み

週末天気悪かったス…
リップもなかなか見えない状況だったけど、それなりに遊べたかな?
一緒に滑ってたローカルの方に
「ブログ見てるよ〜」
と言われ、しっかりと書かんとなぁ。と思う今日この頃。
コジマさんまたヨロシクです。

すみかわはテーブルが7.5mに伸び、キックも天に向かってアップ。
エッジ掛けやすいし、バコーンと上に上がるからオモろい。
アプローチスピードが遅くて、抜けが早くなって戸惑ってたけど、
慣れてきたらばっこ〜ん。
こーゆーキッカーは個人的に好き。
寝てるのは苦手だのぉ。
しっかしB5立てねえ立てねぇ…春はビタビタだったんだけどな。
また日を改めてトライしよ。近いうち、B7もやるど〜!


前に紹介したドラム缶も今週から設置。
CA280079.jpg
こりゃあてっぺんでハンドプラント!
雪がやっこくなる頃までになんとか…

ドラム缶のてっぺんて、3mくらいなんだよね。
失敗して肩から落ちた日にゃあ…
でも出来たらかっけ〜っしょ?

あとこんなのも
f0114145_1754781[2].jpg
お友達はフロントで抜いてた〜。流石。

やる事多いけど頑張るぞぉ〜。


posted by syoddy at 20:41| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

アフター5

ど〜も正月ボケが抜けないのか、仕事がダル〜い…
そう!そこのあなたも同じはず。
そりゃああんだけ食って飲んで滑ってりゃあ、社会復帰も難しい。
つーわけで、いっちゃえ〜的なノリで、
ジャングルナイター行ってきました。
070110_2044~0001.jpg
仕事を6時に終えれば、7時には滑り始めることが可能。
平日のナイターは夜10時までやってるんだよね。ココは。
休日前は11時まで。
ど〜すか?この恵まれた環境。
アイテムはボックスのみだけど、地形を無理くり使って遊べる。
雪もやっこかったし、3時間暴れてきました!
ローカルが10人くらいで滑ってたけど、うまがった〜。
平日はココでコソ連しまっす。

ようやくしっかりしたゲレンデになってきたこの頃。
みなさん楽しんでますか?!


posted by syoddy at 00:46| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

事件

日本列島を襲った3連休の爆弾低気圧。
皆さん無事でしたか?
東北地方もクローズが相次ぎ、標高の低いところでは雨…
なかなかうまいこといきませんなぁ。

そんな昨日の出来事。
風速8メートルで、なんとかオープンしているジャングルへ。
正月休み中で、人もそこそこ多いものの、雪は軽い。
斜度がきついところはないが、雪と風が強いため、
毎回トラックが消えているといううれしい状態。
ツインチップで挑んでしまったが、思う存分パウダーを食い散らかす。

しかし!
魔の手はそこまで迫っていた…


有名な地元の手作りおにぎりをたいらげ、
さあ午後も雪食うど〜!
と張り切りながらクワッドへ。
少々風は強くなっているが、滑走には問題がない。
が、クワッドは時々止まる。
「このままだとクローズになってまうかもね〜」
と冗談半分に話しながら並んでいると、前の男性2名は列から抜けて
休憩へ。
「これくらいの風で休むとは。まだまだよのお」
などと思いながら午後3本目のクワッドに乗り込む。
これが運命の3本目であった。

乗り込むや否や、急に西風が強まる。
ほぼ2メートルごとにクワッドは自動停止。
「こりゃ〜つくのに30分はかかるな」
ところが風はどんどん強まり、停止時間が増え始める。
ついに少しずつは動きながらも、30分が経過してしまった。
横殴りの風と雪。リフトが吹っ飛ばされるのも楽しんでいたが、
笑い事ではなくなってきた。
ついに全く動かなくなってしまったのである。
「う〜む、これは一体どうなるのか…」
次第に会話も少なくなり、鼻水も垂れっ放しになり始めたころ、
一本のアナウンスが。

「ただ今から救助を行いますので、しばらくお待ちください」

ん?!救助?
救助って言った?!
風でうまく聞き取れなかったが、隣にいたスキーヤーの方は
しっかり救助と聞こえたらしい。
こんな事ってあるのね〜。
非常事態であるにもかかわらず、なぜかワクワクする。

待つ事10分。
ピステンに救助隊が乗ってやってきた。

こりゃ〜一体ど〜すんだ?!
と救助される側ではあるが、興味心身で見ていた。
すると長〜い竹ざおのような棒の先にフックと滑車が付いている。
滑車には2本のロープ。
まずそのフックをリフトのワイヤーに引っ掛ける。
で、滑車のロープの1本を救助隊が、もう1本を救助される側が
掴み、降りていくという仕組みである。
クライミングの要領と同じ。
楽しみながらロープを伝って下りていったが、救助隊は真剣そのもの。
吹雪の中、ありがとうございました!
ここまでで、時間にすると1時間半。グッタリっす。

とまあこんな珍事件があった3連休。流石爆弾低気圧。
写真がないのが残念無念…
最後には救急車も出動で、かなりゴタゴタなジャングルでしたとさ。
そーいやガーラ湯沢でもゴンドラ止まってお客さんがスキー場内に
閉じ込められてたけど、こっちゃあフードなしのクワッドだから
勝ちだな。
ガーラよりジャングルをニュースであげてほしかったと思うが、
ど〜でもい〜か。
よ〜するに結果は鼻水ダラダラという事です。
こんな変な事件を体験した方、一報お待ちしてます。




posted by syoddy at 00:23| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

迎春

皆様、2007年明けましておめでとうございます。
雪は相変わらず少ないけど、少ないなりにとことん楽しんでやりましょう!
今年もどうぞよろしくお願いします。
まあでも明日からドカっと降りそうだし、期待かな?
連休明けあたり調子良さそう。

年末から正月は岩手県へ。
豪雪地帯の八幡平も雪不足。
全然パウダーを期待していなかったけど、素敵に裏切ってくれた。
31日は快晴どパウ!おまけに人少ない。
IMGP0393.jpg
どこを滑ってもパウダー。
流石のFISHも刺さる〜。
でも刺さるのが嬉しい位の積雪だった。
4mくらいの雪庇も飛べたし。1枚バーンも快適。
とまあ大満喫の大晦日で、2006年を締めくくる最高の1日。

そして年越しは八幡平の小屋に泊まって初日の出を。
IMG_0592.jpg
どっか〜ん!
の高気圧様々。
岩手のシンボル、岩手山もご機嫌でお出迎え。
これだけ晴れてると普通はパウダーが見込めないんだけど、
ウチらは流石!
ぱふ〜んと頂上直下のパウダーを元旦から頂いてきた。
去年よりぜんぜん良かったなぁ。

ちなみに1泊プラス、バックカントリーの道具を積むと、
バックパックはこうなります。
IMG_0569.jpg
これで雪庇をトゥイークで落ちます。みたいな。


こんな感じで2007年も遊び続けるぞぉ〜。
みなさんヨロシクです!


posted by syoddy at 21:28| 宮城 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。