2006年12月29日

年末

正月を雪山で過ごす人々の為に、なんとか雪が降ってきたスネ。
正直楽しめる状況とは言えなそうだけど、充分充分。
日本海側はすごそうだね。一晩で40〜70cmとか?!
もうちょっと太平洋側にもこね〜かな。
まあ滑れて、素晴らしき仲間達がいて、酒が飲めればおけーい!
というわけで、このブログを書き終わったら、北へ上ります。

年越しってもう何年も雪山で過ごしてるけど、毎年おもろいんだよね。
なんだろう?テンションなんだろうなあ。
去年は山小屋に泊まって初日の出を見つつ、初パウダーを食らうという
あまりにも贅沢すぎな元旦だった。
今年はヒドい雪不足だけど、こんな事が今年も出来るのであれば
そりゃあオモろいはず!


そして、
今年も1年早かった。
気が付けばいつのまにかこうやってブログ書いてるし。
2ヶ月とブログを書いてきたわけだが、なかなか文章ってのはムズい。
どう書いたら相手に伝わるかとか、面白く書けるのかとか。
常に試行錯誤しながら…
その中に自分らしさなどを加えたりして書いていると、2時間近くかかっている時も。
なかなかこの単純な事が難しいけど、
2007年も何かを伝えられる物を目指して書きたいと思う。
一人でも多くの人が共感してくれたら嬉しい限りです。


ではでは、皆さんも良いお年を。
そして全ての雪山を愛する人達の為に、素晴らしいシーズンであることを。
今後の雪に期待して新しい年を迎えましょう。
つたない文章ではありますが、ここまで読んで頂いていた方々と
こんな僕に素晴らしいサポートをしてくれているhideさんに感謝です。
来年もがつっと書くんでヨロシクです。

See You Next Year!


posted by syoddy at 22:13| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

備える

うう、雨が憎い…
多少の雨なら許すが、ここまでドカっと振るとは。
宮城県内のゲレンデは全てクローズ。
木〜金から入り込む寒気に期待!頼む雨雲。


ところで先日、山岳保険たるものに加入した。
IMG_0511.jpg
1年間で賠償保険付きで6980円。
遭難時の検索費用として、100万円までこれでカバー出来る。
万が一遭難して、民間のヘリが飛ぶことにでもなれば、
50〜100万くらいかかる。
場合によっては200万くらいかかる事も。
こんなに払えませ〜ん。

保険に入っているから安心というわけではないのだが、
山にはこの万が一が常にそばにあるという事。
そう考えると、なくしてバックカントリーには入れなくなる。
1年間だから夏山でのトラブルにも対応できるしね。
まあ遭難しそうなくらいの雪が降り続いてくれないと、
使う機会もなさそうだな。

つーわけで雪〜!



posted by syoddy at 20:35| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バックカントリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あ〜め〜

本日の山はというと…


雨!!しかもどしゃ降り!!

こりゃーマズい。
せっかくギリギリで営業していたのに、明日の雨によっては
また振り出しに…
FISHどころではないのです。
寒気がセットで降りてこないと…

とまあかなり不景気な感じですが、来月に期待!
下旬あたりからは大雪の予報もあるし。


そんな雪不足が続きながらも、すみかわに練習用のキッカーが出来上がり!
P1010155_1_.jpg
360までの練習にはもってこいのサイズ。
これも今日の雨で縮むんだろうなぁ…
しかしながら少ない雪の状況で作成してくれたディガーに感謝。

話は変わるけど、年末〜正月は岩手に行く予定。
が、この雪の状態だとなかなか厳しいかも。
う〜ん…八幡平も厳しそうな予感。
まあ正月だし、仲間内で集まって楽しめればいーかな?!

ブログは年内ギリギリまで書きます!
posted by syoddy at 01:15| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

救世主

皆さんの足元。
そう、ブーツの中は大丈夫だろうか?
朝から晩まで滑りっぱなしで、脱いだブーツからは素敵な香りがぁ…

最近ショップに入荷されたeb'sのこの商品。
ズバリ!
「ブーツをグローブの気になるニオイを消すスプレー」
IMG_0500.jpg
そのまんま!
パッケージを見渡したがどうやらコレが商品名らしい。
ようするにファブリーズの強力版のようなものだとか。
2年目のブーツや臭いが気になる人にオススメ!

って言われて購入したものの、
う〜ん…
てな感じで、素敵なハーブの香りも打ち消してしまうほどの
私の足はどうしたものか…
普通の人なら効果あるかもよ。

posted by syoddy at 00:41| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

X-TRAILな感想

皆さんお疲れ様っっす!
雪は少ないけど楽しんで滑り始めてますか?!
未だ東北地方はまとまった雪が降らず、苦しい状況が続いています。
が!雪がなければないなりに、やれることはいくらでもあるはず。
スイッチが苦手ならば、パウダー振る前にがっつり滑り込んでおくとか、
まだみんな体が動いていない時期だから、出来なくても許されそうなやったことのない技をやってみるとか。
今だから出来ること。実行していきましょう〜。


それはそうと一昨日のX-TRAIL JAM。
見ました?
すんげ〜ハイレベルな戦いすぎて、もうなにがなんだかわからない状態。
最後のマシューなんてスイッチのB1260だもんね。
ジャッジもトラビスのダブルコーク?ダブルバック180?
と相当迷ったんじゃないか?!
720あたりではもうスーパーファイナルにはいけないんスねぇ…
わざがどーのこーのよりも、スタイルのポイントはねーのかな?

ジャッジといえばレジェンド達が集まっていたのも感激!
イグチにミッヒにインゲマー。さらにはヨハン!
こんな方々にジャッジされるのってどーゆー心境なんだろう。

そして、今回の主役は間違いなくアキ君こと平岡暁史でしょう!
パワフルなダブルバックと、ワンフット。
スカパー版にはあったんだけど、はんぱないグラブ時間のCAB9。
しっかり決めるトコは決めて、お客さんを楽しませる時間も忘れてはいない。
ホント素晴らしい日本の代表。かっけ〜。

あとダニーキャス。
これまたやべ〜!
なんであの人だけ明らかに違うんだろう?
同じ技でもメロウさがハンパない。
あんだけスタイリッシュでかっこいいのに、ジャッジはやはり高度な技を
優先評価するんだよなぁ…


つーわけで明日はこの余韻が残る状態で山へ!
劇的に上手くなるでしょう。


posted by syoddy at 00:09| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

肩痛え…

今日もすみかわ〜@@@
朝、キッカーを期待してジャングルに行ったものの、
硬いわ天気悪いわランディングフラットだわで、3本滑って澄川に移動。
サーファーのような動きである。
こんな事が出来るのも、北国に住んでいる特権?!

着いてみれば、晴れてるし雪やっこい。
クローズまでガッツリフリーしてきました。
やっぱココおもれ〜。
肩をガツガツ打ちながらハンドプラントとか練習してみたが、
ムズイ…
なんでフィルムの中の方々はさら〜っと出来るんだろ?
誰かコツを伝授して。
板をまくらせるらしいんだけどなぁ。なかなかうまくは…
片手付いて板をグラブするとこまでは出来たから、あとは返しだな。
地道にやってこ。


それはそ〜と、今日はX-TRAIL JAMの放送日!
この後12時くらいからやるっすね。
仙台だけじゃないよね?関東はもうTV放送してしまったとか?
皆さん楽しみましょう!
1280x1024_02_color.jpg

といいつつスカパー版でフライングして見てしまった私…


posted by syoddy at 22:32| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

ホーム

今日は仙台でも雪舞ってた。
午後には止んでたなぁ…もうちっと頑張ってほしいところ。
山では調子良く降り続いてたらしいから、
明後日くらいにはパウダー食えそう。
頼むぅ〜!


先週末はメインホームのすみかわ。
仙台、山形の人達は結構行くのを嫌がる。
なぜかっつーと、仙台と山形を結ぶ蔵王エコーラインが
なかなかイカつい峠だから。
ウチから行くときは1時間くらいで、時間的には近いんだけど、
ちっこい峠を2個。プラスエコーライン。エンジンひーこらいってます。
下りは良く事故ってるしね。

しかし登った分は標高ももちろん高く、雪質、積雪量ともに文句なし。
リフトは3本しかないながらも、第一リフト下は3連キッカーとジブのオールパーク。
ハイクしたい人にはハイク用キッカーとボックスも。
第三は短いながらも良い斜度の圧雪と、数本の未圧雪ルート。
おまけにコース内に落ち系あり、天然パイプありと、
小さい山にギュギュ〜っとオールマウンテンを詰め込んだゲレンデ。
(第二は第三へのアクセスのみ。ひたすら緩斜)

午前中は第三まで登ってガッツリパウダー食って、飽きたらパークに行ったり。
で、また飽きたらパウダー…
これだけでも大満足なのだが、春には第三に巨大パークも作られる。
この頃になると、各地からスペシャルな方々が終結!
近辺のゲレンデはほとんど閉まるけど、ココはGWまで。
それはもうサーカスのようで、見てるだけでもおもろい。
フィルマーなんて何人いるかわからないくらいあちこちに。

こんなパークに関しては、素晴らしいディガーがいるからこそ。
ココは佐久間 洋氏がプロデュースするSKY THE LIMITというディガーチームが
日々努力を重ね、楽しさと安全性のあるパークを作っている。
ただ〜のパークではないのだ。
デカいキッカーもあまり怖いと思わずに飛べるのは、やはりこういった人達のおかげ。
感謝感謝。


雪質は春のようなシャバ〜だったけど、雪がまだ少ないのが幸いして、
地形がもろに出てた。
ゲレンデは良い意味でボッコボコ。パンパン跳ねる。
沢ルートはまだまだかなぁ〜…滑りて〜な〜


で、今回ハマってしまったのがコレ↓
P1010076_1_.jpg
ミニ返しバンク。

返しバンクってあんまりやったことなかったけど、おもろいね。
向こう側に飛んでったり、バーチにエッジ引っかかったりで
ムズいけど、コーピング部分にビタ〜っと止まれたときはもう!
今後もちょろっとカジらせてもらいます。

今年はこぉ〜んなのも
P1010077_1_.jpg
置くらしい。

こんだけ遊べて一日参千百円也!
もうホント素敵。






posted by syoddy at 22:54| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

かも〜しか

ゲレンデに向かう途中、峠道なのに前の車がカーブでハザード。
「こんなところに止めやがってよぅ〜」
と軽くキレ気味の朝の運転だったが、


頭上を眺めてみるとニホンカモシカ。
CA280072.jpg
おお〜!かもしかぁ〜!
山道走ってるとたまにいるから、何度も見てるのになぜか興奮。
文句を言ってたくせに、そのまま自分も後ろに止めて同じようにハザード。
ず〜っとにらめっこしとりました。
あちらもかなり負けず嫌いのよう。

ところで、ニホンカモシカは冬眠しないらしい。
なぜかはわかりません。

以前、山でキッカー作ってたらいきなり現れたり、
夏登山で休憩してたら、気づかずに横にひょっこり現れたりと、
なかなか良く会うのはコイツら。
なんだかほのぼのした奴等よのお。
ゲレンデに行く途中、よ〜く観察してると結構いるので是非お試しを。


posted by syoddy at 23:33| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

ジャングルな山

しっかし暖かいっスネ…
なんだか春の陽気。
昨日はジャングルに行ったんだけど、雨だったもんね。
せっかく滑れるような環境が整ってきたのに、降んなきゃまた戻っちまう。
ホント頼むわ〜寒気団。

lo_jj[1].gif
ジャングルは今年のセカンドホーム。
シーズン券が早割で28000円なんで購入。
岩手高原でも使えるしね。お得。
ブログのいっちゃん最初のほ〜にジャングルの事書いたんだけど、
去年はアクセス路への落石で、シーズンイン直前に営業不能になってしまった。
そんな事故から1年。めでたく復活。
今年はどえらい力入れてる感じで、設置はまだだが新品BOXがどかーんと用意されてた。
イベントも盛りだくさんで、特に春先の大会は楽しみ。

昨日は仙台、山形ローカルの方々と一緒に流し。
皆さん軽いわ、ウマイわでこっちゃあパンパン…
でもみんなで流すのはオモロイね。動きの勉強にもなるし、新しいことが出来ちゃったりする。

リフト乗ってどか〜っと上から流してくるんだけど、途中に5〜6メートルくらいのキッカーあり。
おととい出来たキッカー。練習にはもってこいのサイズ。540はちとキツイかな。
しっかしキッカー1個あるだけでおもろいなぁ。
流しながらリフトとかで「次ど〜っすっかなぁ?」とか悩んだり。
そんな時間が今はおもろい。考えながら滑ると出来ても出来なくても
やっとるなぁ〜。って感覚になるよね。

流しの流れの中にはさらに2箇所くらい落ち系、ボックスも2個。
すごぉ〜くちょうどいい間隔。
早速修行モード突入!
明日もジャングルかな〜…修行もい〜けどパウダ〜滑りて〜な〜。



posted by syoddy at 23:19| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

湯殿

ご無沙汰でした。
本格的にゲレンデがオープンし始めると忙しい…
雪はね〜けど、最近はガッツリ朝〜夕方フリーで、ガッツリ疲労です。
めげずにブログ更新していくのでヨロシクです。

先週は山形県は月山の麓、「湯殿山スキー場」へ
ホーム予定のすみかわは雪少ないし、
ジャングルは混みそう。
まあシーズン入ればいくらでも行くから、空いてるところに行こう、
っつー事で決定。
ナメたキャラクターが素敵なほのぼのなところ。
061210_1501~0001.jpg
仙台ローカルの方々に同行し、家から2時間車を走らせる。

リフトは4本くらいしかないローカルゲレンデ。
1日券も3300円と安い。こんくらいがちょうどいーね。
4000円超えるとちょいと敬遠してまうな。

ゲレンデ図を見るとそのまま月山へもアクセス可能っぽい。
061210_1458~0001.jpg
だだっ広い斜面がどかーんとあって、興味津々。
まあ今日はしっかりしたフリーも出来るし、FISHで楽してた感覚を忘れ、ツインで現実に戻っとこう。

実はローカルの方に誘われつつも、実際ココはど〜なのよ?
と思っていた。
標高もベースで500メートルと低く、当然雪質もよろしくない。
が〜しかし!
落ち系多数、壁多数、ギャップ多数と、地形が非常に豊富。
1キロ程のコース全体がナチュラルパーク!
最初の1本を滑り終えて一言「おもろい!」
やっぱこーゆートコはなんにもなくてもおもろいね。
昼過ぎには落ち系もリップが固まってスピンも出来るわで、スピン感覚をちょろ〜っと確認。
ボッコボコにやられながらも終始笑顔。
やっぱ笑顔で滑んなきゃね。

話しは変わるが、ココのローカルはレベルが高い!
めっちゃ小さいポコジャンでCAB5やらレイトの3など…
朝から晩までひたすら回しまくってたっけね〜。
技もさることながら、スタミナにも拍手。

こんなローカルゲレンデ。僕の中のベストゲレンデの一つに。
遠くなきゃ確実にシーパス。
月山ついでにどおぞ。




posted by syoddy at 21:33| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

再び八甲田

東北屈指のバックカントリーの聖地。八甲田。
ゲレンデピークである田茂萢岳は標高1326mと少々低いながらも、豊富な積雪と多数のバックカントリーコースにより非常に深い山である。
バックカントリーのコースはコース図に出ているだけでも10数本。
ロープウェー山頂駅から様々なルートにアクセス出来る。
IMGP0352.jpg
そんな八甲田へ2週間前に行くが惨敗…
ちょうど弘前での仕事が入ったので、板やらウエアやらを積み東北道を北へ。
今回は大丈夫。雪もあるし、寒気も残っている。
予報では朝方から雪。そして平日。人いない。
こりゃあ期待できる。前日までの積雪は90cm。申し分ない。
弘前での仕事を終え、八甲田駐車場へ。
そそくさとシェラフにくるまって爆睡。朝を待つだけだ。


そして朝。
雪降ってね〜!
こりゃあマズイ。また残念結果を報告?!
おまけに山頂付近の風が強い為、ロープウェーが動かない始末…
とことんダメだ…
しかたがないので、リフトコースを滑る事に。
リフトは動いている。中腹までの。
八甲田というスキー場は、リフト券とロープウェーの券が別で、運営会社も違う。
リフトは圧雪のゲレンデ。
ロープウェーに乗れば樹氷郡の中を駆け抜けるパウダーコースを思う存分楽しめるというわけで、断然ロープウェー希望。
低気圧が抜ければ風はおさまりそう。昼くらいまで様子見だな。
まあ動かないのでは仕方がないので、FISHの感触を圧雪で確かめる。

FISHの感想
まず最初に感じたのは、「素晴らしい板だ!」
テールが細いのでターン後半は流れやすくなるのかと思いきや全く安定。
ばたつきも感じられない。直下っても問題なし。
踏んでいる感じもツインと変わらない。
フレックスも柔らかくて遊べるし、圧雪でも充分楽しめる事が分かった。
スイッチはキツイかな…



そんなこんなでリフトを流す事3時間。
こりゃ〜ロープウェーも動きそうにないし仙台に帰っぺか〜と思っていた矢先、
「山頂付近の風が弱まってきましたので、ロープウェーの運転を再開…」
とのアナウンスが!
即効乗り場へ!
リフト券もちょうど3時間券だったので素晴らしいタイミングだ。
おまけに雪もドッカドカ降り始め、昼飯を食べるのも後回しでロープウェーに駆け込む。
こりゃあ〜運が回ってきたど。

ロープウェーは100人収容のマンモス。
IMGP0353.jpg
コイツで一気に山頂付近へ。(田茂萢のピークまでは行かない)

隣にはFISHを乗せて
IMGP0356.jpg
ちなみにロープウェーは1回1150円。
高い?とんでもない!値段なんぞ忘れるほどの物がそこにはあるのです。


そして山頂。風速22メートル。今日は弱い方だとか。
滑れるのはダイレクトコースというコース1本のみ。
他のコースはまだブッシュが出ていたり、沢が埋まっていないらしい。

↓ダイレクトの入り口。雪はスネくらいのちょい重パウダー。
IMGP0360.jpg
オレンジ色のツアーポールに沿って樹氷郡の中を降りていく。
ツアーポールに沿っていくというのが、いまいちゲレンデっぽくて嫌だなぁと思うが、コイツがないと全く方向が分からなくなる。

そしていざ!ダイレクト!
500メートルくらい、視界不良、雪硬し。風で飛んでる。
ん?こんなもんなのか?と思っていたつかの間、コースは樹林帯へ。一変する。
風がほとんどなく、吹き溜まっていて、岩の上に積もり積もった雪が天然のキッカーになっている。
斜度は中緩斜でスピードが出すぎず出なさ過ぎずというのがひたすら続き、30連の天然キッカーをひたすら飛んでいく。もちろんパウダー。
こりゃあたまらん!
一気に八甲田のイメージが変わった。
着地で思いっきり前に体重が持っていかれても、刺さらないのは流石FISH。
ホレまくりだ。
パウダーが深くなかったのもあるが、1回も刺さらなかった。センターで踏み続けられるから後ろ足もパンパンにならないし。なによりもパウダーを思う存分楽しめる。
マジhideさん感謝。
IMGP0379.jpg

そんなこんなで山頂から3.5キロの未圧雪コースを一気に山麓へ。
笑いが止まらない。こんな気持ちになるのは久しぶりだ。
フォレストコースは5キロらしいが…どんなもんよ?!
右足はもげるな絶対に。
そして当然1150円を追加し、結局3回ロープウェーへ。
降りてきたのは4時半くらいで、最後の客に成り果ててた。
パトロールと一緒に滑り降りて来てたっけね。
こりゃあ中毒になるな。

かくして八甲田へのリベンジは成功!
ダイレクトだけでこのはしゃぎようだから、他のコースが開放されたらヤバいね。ヤバすぎる。
こんなとこでがっつり滑ってたら、フリーランは確実にうまくなるはず。
ただやはり風は強い場所であり、ロープウェーが動かないのは普通らしい。
ちと遠いが、言ってみる価値は500%っす。是非!
今週は岩手、雪の王国「夏油」へ。
本格的にシーズンイン!たまんね〜!












posted by syoddy at 23:48| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

リベンジ

仕事で青森市に来てます。
ホテルの目の前には津軽海峡が。
この向こうには北の大地がそびえ立ってるわけだが、なかなか簡単にはいけないのぉ。

つーかすげ〜雪!
ドッカドカでかい粒が降り続いてる。
歩道とか除雪の雪が積み上がりすぎててバアちゃん大変そう。

明日はこっちで仕事なわけなのですが、木曜は休み。
つーわけでリベンジ八甲田へ行ってきます!
八甲田の積雪は1週間でメーターオーバーに。
こりゃあいくしかないでしょ?!
また帰ったら報告です。
posted by syoddy at 22:15| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

八幡平

先週末は懲りずに北上。
FISHにもステッカーをガッツリ貼ってばっちり。
バインは見た目重視の07P1のブラウンコーク。FISHの為にわざわざ購入。
今年のFISHにはコレしかないかと?!
IMG_0465.jpg


仙台から高速で3時間。岩手県 八幡平スキー場。
ココは自然の地形を生かした、変化に富んだコースに加え、
豊富な積雪量により、各地からパウダー好きが集まる聖地。
肝心の積雪はというと、
積雪20cm…FISHなんて出せない。

先日の八甲田に負けじとブッシュが出まくり!
こりゃあ困った。
まあでも滑走に支障がない程度なので、本日半額の1日券を購入。
運行は第一リフトのみ。
リフトに乗れるだけありがたい。
(なんだかこう見るとろくな報告をしてない気が…)
ただ天気が良いので気持ちよく圧雪バーンをクルージング。

が!この晴天がさらにブッシュを悪化!
リフト乗り場付近は特に。皆さん急ブレーキの為、
雪を削って削って午後にはコースの半分がブッシュ…
撤収〜

スキー場からはこんな壁が見える。雪崩れの巣。
IMG_0469.jpg
まだ雪はうっすら付いているだけ。
ホントに地形が豊富な所。

次の日は一転して吹雪。
朝起きると目の前は
IMG_0470.jpg
おお〜積もっとる!
山の下で5cm。スキー場で15cmてとこ。
日曜日という事もあり、リフトには長蛇の列!
061203_1153~0001.jpg
おまけにココの第一は貴重なシングル!
061203_1153~0002.jpg
ガキの頃は背もたれのないこのシングルがすげ〜怖くて泣いてた。

そんなこんなで日曜はそれなりに楽しめたかな。
上の方ではキッカー作ってスキーヤーが飛んだりしてた。
オープンから飛べないっす。
ターンすらままならないのに。

でもようやく本格的に降り始めたし、今週末はFISH出せっかな?
今宵は仙台でも降ってます。
シーズンが本格的に始まったけど、みんな怪我のないように。
楽しみましょ。



posted by syoddy at 23:41| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

し〜で〜

来た!寒気と雨雲!
東北もいたるところで降り始めた。
くそぅ北海道め。もう少し分けてくれ。

明日オープンのトコも多い。
宮城蔵王もようやく雪が付き始めて少々安心。
すみかわ来週オープン出来っかなぁ…


こないだ仙台のLoft行った時にBOMB FACTORYのSLICKDRIVEを購入。
IMG_0464.jpg
heart filmで平岡暁史と布施忠のパートに使われてる曲。
めっちゃノレます。
最近仕事中はこればっか。
雪が降ってなくても滑ってる気分になれる。
滑りに行く前はメロウなRBとかHIPHOPもいーけど、
やっぱスノーボーダーなのか、こーゆうメロディアスなROCKは非常にアガる。
つーわけでオススメです。1000円だし。

明日は安比、八幡平方面に滑りに行くど!
今週はある程度滑れるはず。
八幡平は積雪20cmながら無理くり気味にオープン。
安比はまだ厳しそうかな。
つーわけでまた週明け報告!乞うご期待!


posted by syoddy at 21:41| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。